news

全ニュースの時系列順記事検索結果 11451件

その他2017/09/24

学校法人神奈川大学は、平成29年9月23日(土・祝)に新理事会を開催し、前理事の牧内良平(まきうち りょうへい)を新理事長として選任した。
また、同日、常務理事に小林孝吉(前常務理事)、日野晶也(理学部教授)を選任した。
新理事会の任期は、平成29年9月23日から平成32年9月22日までの3年間。


【本件のポイント】
●神奈川大学と平塚信用金庫の連携事業による寄付講座を4年連続開講。
●神奈川大学経営学部の専攻科目「中小企業経営論」として学生が受講。
●授業の講師は中小企業診断士の資格を持つ現役の平塚信用金庫職員9名が、リレー形式で担当。
神奈川大学と平塚信用金庫による連携事業の一環として、同大経営学部の専攻科目において、平塚信用金庫による「寄付講座(中小企業経営論)」を4年目となる今年度も開講。
この授業科目は、わが国の経済を支える中小企業の置かれている環境や役割を学ぶとともに、中小企業が抱えている課題や問題点を理解し、その課題の解決に向け地域金融機関である信用金庫がどのように関わり、支援しているのかを事例等を通して学ぶ。
授業の講師は、中小企業診断士の資格を持つ現役の平塚信用金庫職員9名がリレー形式で担当する、実践的かつ大変ユニークな授業となっている。


関西外国語大学(大阪府枚方市)は、国際社会で活躍するグローバル人材育成のための新たな授業料全額免除(給付型)の奨学金制度「関西外国語大学グローバル人材育成特待生奨学金」を2018年度入試より新設した。


先端研究2017/09/23

【本件のポイント】
●神奈川大学光合成水素生産研究所プロジェクト研究員の永島賢治 博士を第一著者とする、光合成光捕集タンパクの構造と機能に関する論文が、2017年9月19日、科学専門誌PNAS(アメリカ科学アカデミー紀要)に掲載された。
●論文名:Probing Structure-Function Relationships in Early Events in Photosynthesis Using a Chimeric Photocomplex
●著者:K. V. P. Nagashima(神奈川大), M. Sasaki(茨城大), K. Hashimoto(神戸大), S. Takaichi(日本医大), S. Nagashima(首都大), L. Yu(岡山大), Y. Abe(茨城大), K. Gotou(茨城大), T. Kawakami(茨城大), M. Takenouchi(茨城大), Y. Shibuya(茨城大), A. Yamaguchi(茨城大), T. Ohno(神戸大), J. Shen(岡山大), K. Inoue(神奈川大), M. T. Madigan(南イリノイ大), Y. Kimura(神戸大), Z.-Y. Wang-Otomo (茨城大)  以上7大学所属の18名の研究者
●掲載URL: http://www.pnas.org/content/early/2017/09/20/1703584114.abstract


明治大学資源利用史研究クラスターは、シンポジウム「縄文の塩―土器製塩の技術と展開」を開催する。


近畿大学(大阪府東大阪市)経営学部キャリア・マネジメント学科准教授 松本誠一のゼミは、平成29年(2017年)9月26日(火)に、UHA味覚糖株式会社(大阪府大阪市)の社員とともに、UHA味覚糖の人気商品・実例をテーマに、いかに顧客層を拡大できるか、学生目線で広告販促・プロモーションの視点から、グループディスカッションを開催する。このイベントは、近畿大学の全学部全学年の学生が参加可能。


近畿大学(学長 塩崎 均)は、平成29年(2017年)9月23日(土・祝)、東大阪キャンパスで「KINDAI studentサミット」を開催する。今年のテーマは「考動力を、超えていく攻動力」と題し、社会のリーダーになる志の醸成を目指す。


成城大学(東京都世田谷区 学長:戸部 順一)は、2017年10月15日(日)に同大において、法と心理学会第18回大会公開シンポジウム「治療的司法・正義の実践と理論〜地域の課題としての犯罪者の立ち直りとその支援〜」を開催する。


「国連UNHCR難民映画祭−学校パートナーズ」に参加している創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)では、第12回国連UNHCR難民映画祭の作品の一つである「シリアに生まれて」を10月9日(月・祝)と20日(金)に上映する。国連UNHCR難民映画祭は、映画を通して難民への理解を広げることを目的に、大学をはじめ教育機関とも学校パートナーズとして提携し、啓発活動を展開している。


多摩美術大学(東京都世田谷区 学長:建畠晢)の学生が、二子玉川にある玉川高島屋ショッピングセンター南館シースルーエレベーター(駅方面)の看板デザインを手がけ、9月13日(水)から掲示が開始された。これは、玉川高島屋ショッピングセンターの呼びかけで始まったデザインコンペティション「多摩美術大学×玉川高島屋S・C ART SIGNプロジェクト」に基づくもので、今年7月から多摩美術大学の学部生・大学院生を対象に玉川高島屋ショッピングセンター南館の看板に採用するデザインを募集した。このたび受賞したデザインは、2017年9月13日(水)〜2018年1月17日(水)まで掲示される。この産学連携プロジェクトは、多摩美術大学が二子玉川に隣接する上野毛キャンパスを擁することから、“共に二子玉川の街を盛り上げよう”という趣旨のもと取り組まれた。


芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)の学生プロジェクト団体「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」が、福島県いわき市勿来(なこそ)地区にて10月1日(日)にまちあるきイベント「くぼたんけん2017」を開催する。3回目となる同イベントは、実行委員会の代表を団体の学生が務め、今年は参加者同士の会話を促進するためにヒントを元にチェックポイントを推測してまちあるきを行う謎解き形式とした。


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は、10月9日(月・祝)に体験授業「koMANABI」を開催する。これは、高校生に駒澤大学の「学び」を体験し、学問の面白さや奥深さを感じてもらうことを目的として1日限定で実施するもの。当日は、仏教学部の「中国仏教史」や経済学部の「起業論」、グローバル・メディア・スタディーズ学部の「グローバル戦略論」など全19講座を開講する。参加費無料、要事前申し込み(各講座定員30人、経済学部15人)。


このたび近畿大学と大阪エヴェッサでは、産学共同の取り組みとして「近畿大学英語村E3[e-cube]×大阪エヴェッサ『大阪エヴェッサ選手と英語で交流』」を開催する。


近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)9月24日(日)、東大阪キャンパスにて、オープンキャンパスを開催する。


イベント2017/09/22

龍谷大学は9月24日(日)、深草キャンパスで「秋のオープンキャンパス」を開催する。


大阪府と近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)9月20日(水)、大阪府庁にて健康づくりの推進に係る連携・協力に関する協定を締結した。


成蹊大学(東京都武蔵野市)は10月7日(土)から2017年度後期公開講座(全4回)を開講する。この講座は「ロシア」を統一テーマとし、ロシア革命からちょうど100年にあたる節目の今年に、改めてロシアとはどういう国なのか、歴史と文化を主な素材として学内外の講師らが多角的に解説するもの。各回の内容は独立しており、希望の回のみ受講することも可能。事前申し込み不要、受講無料。


芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)の学生プロジェクト団体「よねさきの丘プロジェクト」が、岩手県陸前高田市米崎地区の丘陵地において、防災意識の向上や地域コミュニティを形成することを目的とする東屋の建設を、設計から施工まで行っている。
2017年中の東屋竣工を目指し、7月には丘陵地のアクセス用道路の整備や建材の伐採を進めた。8月の滞在では地域の子どもたち向けにダ・ヴィンチブリッジという構造物を用いたものづくりワークショップを実施。春には、地元NPO法人・学生団体へ丘陵地の運営を受け渡すイベントを実施予定。


9月23、24(土・日)には、東京ビッグサイトで一般公開される、世界最大規模の観光イベント、ツーリズムEXPOジャパン2017の藤田観光ブースにて、観光文化学科の2、3年生10名が案内スタッフを務めます。


2017年9月7日、京都産業大学附属中学校・高等学校が開校10周年記念式典を開催した。会場の京都産業大学神山ホールには、在学生・教職員・同窓会・法人関係者など約1,500人が集まった。福家崇明校長は、5年後(2022年)を見据えた教育ビジョンを示した。