news

摂南大学

摂南大学が12月11日に「『就カツ』保護者セミナー」を開催――パネルディスカッションには就職活動を終えた4年次生も参加


摂南大学(学長:今井光規)では12月11日(日)に、全学年の保護者を対象に「『就カツ』保護者セミナー」を開催する。昨年に続いて2回目となるこのセミナーは、学生の就職活動の実態を理解してもらうとともに、親としての正しいサポートのあり方を理解し、実践してもらうことを目的としている。


 2008年以降の就職戦線は、リーマンショックや東日本大震災、海外経済の減速などにより、過去最低の水準で推移しており、回復までにはまだ数年を要する事態となっている。内定がなかなか得られず活動期間が長期化するなかで、途中で挫折してしまう学生も少なくない。また、就職情報のインターネット化により、便利になった一方でほとんどの企業で応募者が急増しているなど、ハードルも高くなっている。

 このような状況下で、大きな精神的・身体的負担を抱えながら活動する学生をサポートするためには、大学と保護者双方の支援が必要となる。摂南大学では昨年より、後援会(ご父母の会)との共催で「『就カツ』セミナー」を開催。昨年は全国各地から3年次生以下の保護者を中心に、会場が満席となるほどの申し込みがあった。

 第2回目となる今年は12月11日(日)に開催。第1部では、約20年にわたり企業研修や就活スクールの運営・経営に携わっているOzawa就活プロモーション代表の小澤明人氏を講師に招き、「就活を考える〜親の視点・子の視点…採用の視点〜」と題した講演を行う。
 第2部では、就職活動を終えた4年次生6人が「私はこうして内定を得た」と題したパネルディスカッションで、親とのかかわりを含めた体験報告を行う。詳細は以下の通り。

◆「就カツ」保護者セミナー
【日時】
 2011年12月11日(日)
 13:30〜16:00(開場13:00)
【主催】
 摂南大学後援会、摂南大学
【場所】
 アクセス梅田フォーラム<大阪富国生命ビル12階>
 (大阪市北区小松原町2−4)
  アクセス:JR「大阪」駅、阪急電鉄、阪神電鉄、地下鉄御堂筋線「梅田」駅などから地下街を通じて直結
【その他】
 参加無料。参加人数約300人。
【プログラム】
 司会: 就職部就職課長 上地和正
●13:30〜《開会挨拶》             
 後援会(保護者組織)会長 帯谷順二
 学長 今井光規
●13:45〜《第1部 講演》
 「就活を考える〜親の視点・子の視点…採用の視点〜」
  Ozawa就活プロモーション代表 小澤明人氏
●15:05〜《第2部 パネルディスカッション》
 就活体験「私はこうして内定を得た」
  コーディネーター:摂南大学教務部キャリア教育推進室 講師 水野武
  パネリスト:就職活動を終えた4年次生 男子4人、女子2人
● 16:00 《閉会》

▼本件に関する問い合わせ先
 摂南大学就職部就職課(担当:上地)
 〒572-8508 大阪府寝屋川市池田中町17-8
 TEL: 072-839-9109
 FAX: 072-826-5108
 E-mail: shushoku@ofc.setsunan.ac.jp

▼本件に関する取材の申し込み先
 学校法人 常翔学園 広報室 (担当:油井、木村)
 TEL: 06-6954-4026

ニュース一覧アイコン摂南大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る