news

「大学院」のニュース記事検索結果 391件

東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)は9月27日(水)から、現代経営学部と大学院現代経営研究科共催の「現代経営研究会 第10期(2017年度)」(全6回)を開催する。今期は、ロート製薬株式会社や株式会社松屋など各業界の第一線で活躍している現役経営陣が登壇。経営戦略やマネジメントの課題について講演する。予約不要・聴講無料で、一般の人も自由に聴講可(※懇親会に参加する場合は、各回参加費500円)。


大学院2017/09/08

横浜市立大学は平成30年4月、大学院 医学研究科 看護学専攻に博士後期課程を開設する。超高齢社会の到来や医療技術の高度化・専門化に対応できる看護人材が今後ますます必要とされる中、それらを育成する看護教育を担う教育者と、多様で複雑な医療ニーズに対応して課題を解決できる研究者が求められている。同大は公立の看護学高等教育機関として博士後期課程を設置し、市内唯一の看護学における高度な教育・研究拠点を目指す。


大学院 | その他2017/09/02

加瀬公夫前学長の退任に伴い、9月1日付で伊丹敬之氏が国際大学新学長に就任した。


聖徳大学(千葉県松戸市/学長:川並弘純)は「大学院看護学研究科(修士課程)」の設置を申請し、8月29日付で文部科学大臣より認可を受けた。これを受け2018年4月、大学院に「看護学研究科」を開設する。高度な組織管理、経営管理のできる能力を有するトップリーダーや協働する力とマネジメント力を有するミドルリーダー、大学などにおける組織マネジメント力・多職種連携の知識・技術を有する教育研究者を育成していく。


関西福祉大学(兵庫県赤穂市)は、より高度な専門知識や技能、実践的指導力をもった小学校教員の養成を目指して「教育学研究科 児童教育学専攻修士課程」の設置を申請していたが、2017年8月29日付で文部科学省から認可された。これを受けて2018年4月、「教育学研究科 児童教育学専攻修士課程」を設置。社会福祉学部・看護学部・教育学部の3学部全てにおいて研究科への道が開かれることになる。


学校法人北海道科学大学(札幌市手稲区)は2018年4月に、設置校の北海道科学大学と北海道薬科大学を統合し、大学院に「薬学研究科」を設置する。また、看護学科・理学療法学科・診療放射線学科の完成年度に伴い「保健医療学研究科」も開設。8月29日付で文部科学大臣から設置が認可された。


近畿大学法科大学院キャリア支援委員会(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)9月2日(土)に東大阪キャンパスで、本学法科大学院生および一般の方を対象とした「外国人法曹との研修会」を開催する。昨年度は約20人が参加した。


帝京大学大学院教職研究科と独立行政法人教職員支援機構との間で、教員の資質向上のための研修プログラム開発と支援に関し連携協力を行うための協定を平成29年8月21日に締結した。


横浜国立大学は大学院の教育改革「YNUプロジェクトG(YNU Project for Graduate Schools)」を計画し、今年3月に理工学府の設置および環境情報学府の組織改編を文部科学省へ申請(設置計画書の提出)していたが、文部科学省大学設置・学校法人審議会における審議の結果、これらの組織改編計画が認められ、平成30年4月から両学府は新たな体制でスタートすることが決定した。同大では、これらの組織改編により両学府において社会のニーズに即した新たな教育プログラムを実施するとともに、既存の学部・大学院も相互に連携しながら、多様な業界で新しい価値の創造や技術革新を導くことのできる付加価値の高い人材の育成に取り組んでいく。


日本経済大学大学院(東京都渋谷区)で展開しているメタエンジニアリング研究所(MERI、所長:鈴木浩 大学院研究科長)の研究活動に注目が集まっている。メタエンジニアリングとはスマートフォンや羽根のない扇風機のように、従来のパラダイムからでは生まれてこないようなイノベーションの創出を目指した全く新しい概念のことで、この研究グループが存在するのは我が国ではMERIのみ。研究成果は国内外の学会等で発表され、国際的にも認知されている。この研究は2015年に、JSPS科研費15K03711「技術経営のためのメタエンジニアリングの実証的研究」の助成を受けている。


近畿大学大学院総合理工学研究科および理工学部(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)8月30日(水)、31日(木)に、「国際会議〜太陽光エネルギー応用の化学2017〜」を開催する。本会議は、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成26年〜30年度)」に採択されたプロジェクト「太陽光利用促進のためのエネルギーベストミックス研究拠点の形成」の一環で、国内外の研究者による特別講演と、本学教員、大学院生および学生による研究成果の発表を行う。


日本経済大学東京渋谷キャンパスは8月、大学院に「エンターテインメントビジネス研究所」(所長:石松 宏和)を開設。わが国を代表する文化発信都市・渋谷から、同ビジネスに関する最先端の研究活動を展開している。拡大傾向にあるエンターテインメント市場に対し、経営学の視点から研究を行う研究機関は世界的に見ても珍しい。


追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:川原俊明)は来年4月、既存の大学院経済学研究科および経営学研究科を発展的に改組・統合し、大学院経営・経済研究科を開設。博士前期課程には、修士(大学経営)の学位を取得できる、大学経営に特化した研究領域を設置する。経営学の分野で修士(大学経営)の学位を取得できる大学院は全国でも初めて。関西では類似する課程も含めて初の設置となり、これを機に同大は、関西における大学経営の高度専門職の育成拠点を目指す。


東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の吉田亘助教、軽部征夫教授らの研究グループは、がんのバイオマーカーであるゲノムのメチル化レベルを、簡便かつ正確に測定できる方法を開発した。これは、同研究グループが開発したゲノム中のメチル化CpG(注1)の測定法と同一のプラットフォームで、非メチル化CpGを測定できる方法を新たに開発したもので、検体を試薬に混合するだけで簡便に測定が可能になる。本研究成果(注2)は、2017年7月28日に科学誌『Analytica Chimica Acta』オンライン版に掲載された(注3)。


大学院 | その他2017/07/06

学校法人国際大学(新潟県南魚沼市)は、7月3日開催の理事会において伊丹敬之氏(一橋大学名誉教授)を新学長に選任し、第12代学長の任用を決定した。次期学長は2017年9月1日付で就任する。2015年10月1日以来学長を務めてきた加瀬公夫氏は8月31日付で退任する。


東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)大学院現代経営研究科では、毎年行っている「大学院経営セミナー」を2017年度も開催する。「金融と現代社会」という共通テーマで7月と10月の2回に渡り実施。第1回は7月9日(日)に「マイナス金利が日本経済に及ぼす影響・課題・展望」と題し、同大副学長石川勝教授が講演する。予約不要、参加無料で誰でも参加可。


国際大学(新潟県南魚沼市/学長:加瀬公夫)は、2017年6月24日(土)に修了式と祝賀会を挙行する。国際関係学研究科から98名、国際経営学研究科から67名、合計41か国・地域、165名の院生が2年間の修士課程を修了。それぞれの道へ新たな一歩を踏み出す。


学習院大学(東京都豊島区)は7月1日(土)に講演会「カントにおける<最高善>と<根本悪>」を開催する。これは、同大哲学会の平成29年度総会と同時開催するもの。今回は、講師に哲学者の中島義道氏を招請する。なお、講演会は誰でも参加できるが、哲学会総会は関係者のみとなる。


金沢工業大学は工学分野の大学院修士課程で、全米トップのロチェスター工科大学とデュアルデグリープログラムを2018年度より開始する。最短2年間で両大学の修士号が取得可能。


多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長:國分俊史)は、同研究所客員教授に戦略国際問題研究所(CSIS)のパシフィック・フォーラムCSISのExecutive Directorであるブラッド・グロッサーマン氏が客員教授に就任した。