news

「クラブ活動」のニュース記事検索結果 12件

獨協高等学校(東京都文京区)演劇部は、俳優座劇場で行われる高校演劇の春の祭典「第25回はいすくうるドラマすぺしゃる IN 俳優座劇場」に出場する。同校の舞台は4月3日(月)17時30分から。チケットは一般、高校生、大学生は1000円、中学生以下は無料。


女子聖学院中学校・高等学校(東京都北区)は3月30日(木)に、吹奏楽部による「第15回定期演奏会」を北とぴあ さくらホールにて開催する。昨年、創部25周年という節目の年を迎えた同部は、夏の吹奏楽コンクールをはじめ、冬はアンサンブルコンテスト出場、記念祭でのコンサートと年間を通して活躍。数ある活動の中、毎年3月には学外で定期演奏会を行っている。今回は、クラシックステージ、アンサンブルステージに加え、同校のチアリーディング部VIGORSとの共演を企画。歌あり踊りありのポップスステージとなっている。入場無料・全席自由。


明星中学校・高等学校(東京都府中市)では、12月18日(日)にザンビア共和国のナショナルハンドボールチームを招き、明星高等学校ハンドボール部との国際親善試合を行う。同共和国の選手には、その貧しさゆえに、素晴らしい身体能力を持ちながらも安定してスポーツを続けられない事情がある。今回、明星高等学校ハンドボール部OBの田代征児氏の尽力により、オリンピック出場を目指し、必死で夢を追いかけるザンビアの選手たちの力になりたいという思いから、クラウドファンディングを通してこの交流プロジェクトが実現した。


玉川学園(東京都町田市/学園長:小原芳明)の吹奏楽部(5-9年生)は、アメリカ・シカゴで12月14日から行われる「ミッドウエスト・クリニック第70回大会」に出演する。中学校部門での参加者を探していたミッドウエスト・クリニック実行委員会に同学園吹奏楽部が推薦され、演奏の様子を録画した映像が審査された結果、クリニックへの招待が決まった。中学校部門での日本からの参加は、同学園が初めて。


東京農業大学第一高等学校(東京都世田谷区/校長:岡島秀治)生物部が発表した「尾瀬鳩待峠(はとまちとうげ)登山道樹木25年の比較」が、第59回日本学生科学賞東京都大会において最優秀賞に選ばれた。同研究は、11月14・15日に行われる日本学生科学賞中央予備審査に出品される。


村田女子高等学校(東京都文京区)商業科アドバンストコース2年の宮本理香子さんが7月29日に行われた「第62回全国高等学校珠算・電卓競技大会」の読上算競技で優勝した。また、宮本さんは8月8日に開催された「平成27年度全日本珠算選手権大会」のフラッシュ暗算の部でも4位に入賞した。


獨協高等学校(東京都文京区)演劇部は、8月16日(日)に開催される韓国の全国大会「韓国全国青少年演劇祭」で日本代表として出場し、特別公演を行う。同校の出演は2009年以来2度目。今回は、演劇部顧問の柳本博教諭が脚本を手がけたアクション・コメディー「真夏のジェッツ」を上演する。戦後70年、日韓国交正常化50年の節目の夏に、記念すべき公演となる。


サレジオ学院中学校・高等学校(横浜市都筑区)はこのたび、「第3回 全国選抜中学校テニス大会」でベスト8に入賞した。同大会は、3月28日から香川県営総合運動公園テニス場にて開催されたもの。


トキワ松学園中学校高等学校(東京都目黒区、校長:金谷三枝子)は、このたびユネスコスクールへの加盟を認められた。同校は独自の英語科授業「グローバル・スタディーズ」および国際交流部の活動を中心に、世界に向けて視野を広げる国際理解教育を行い、環境問題をはじめとした世界の諸問題の現状把握とその解決を探究している。ユネスコスクールとして同校は、世界の平和および持続可能な開発のための教育をこれからも実践していく。


2014年9月13日〜17日にかけて、韓国ソウルで開催された「第4回e-ICON 世界大会」 (主催:大韓民国教育科学技術部)の日本代表メンバーとして、神奈川大学附属中・高等学校の生徒2名が出場し、参加9チーム(9カ国)中3位入賞の快挙を果たした。


玉川学園ロボットクラブ「TRCP」チームの10年生(高校1年生)4人が、4月24日(木)にお台場の「日本科学未来館」を訪問したアメリカのバラク・オバマ大統領にサッカーロボットの実演を披露した。


サレジオ学院中学校・高等学校(横浜市都筑区)はこのたび、「第2回 全国選抜中学校テニス大会」でベスト8に入賞した。これは、14年1月11日から香川県営総合運動公園テニス場にて開催されたもの。13年の夏に「全国中学生テニス選手権大会」の男子団体で全国制覇を果たした中学3年生に続いて中学1・2年生らが出場し、ノーシードながらベスト8の成績をおさめた。