news

「学校行事」のニュース記事検索結果 16件

2014年から世界や日本で活躍する人を招いて生徒が話を聞く「ココロの学校」の一環で、今回は保護者が対象。20日午後1時から守口市の大阪国際学園奥田メモリアルホールで。講演のテーマは「今日は、心を見つめる日。」講演会の後のPTA総会で、感想文を書いてもらう。


ヤングアメリカンズとは、アメリカで結成されてから今年で45年を迎える非営利団体で、音楽を通して若者の情熱と素晴らしさを世界に伝えている。「ミュージック・アウトリーチ」と呼ばれる音楽を通した教育活動により、小・中・高校生たちと一緒にわずか3日間で、全くゼロから1時間の歌とダンスとパフォーマンスのショーを作り上げていく。プログラム全体が主に英語で行われることも大きな特徴の一つだ。今回は、「地域開催」の一環として、府中市で2月24日〜26日に開催が決定したことに伴い、明星中学校・高等学校が会場を提供している。初年度となる今年は、明星小学校と明星中学校の児童、生徒約60名が参加する。来年度以降は、本校のメイン行事として、学校内で「法人開催」することが決定している。


世界や日本で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環で、2014年から続けている。国際教育支援NGO「e-Education Project Japan」代表の税所篤快(さいしょ・あつよし)氏(27)は、20歳でバングラデシュに渡り、同国初の映像授業「e-Education」を立ち上げ、貧困地域の高校生を国内最高峰の大学に入学させるなどで注目を集めている。


学生版G20開催!関東国際高等学校(東京都渋谷区)は10月24日(月)〜11月5日(土)まで、世界の21の国と地域から学生・生徒と教員を迎え、国際教育プログラム「世界教室国際フォーラム〜World School International Forum 2016」を開催。セミナーやプレゼンテーション、学園祭などのプログラムを通じて、統一テーマ「食と文化」について学び、国境を越えた交流を深める。


玉川学園高等部・中学部(東京都町田市玉川学園6-1-1/学園長:小原芳明)は9月28日(水)に、中高生向け国際キャリアフォーラム「グローバルリーダーへ挑戦する〜中高生のための国際機関キャリアフォーラム2016 in 玉川学園」を開催する。国連、外務省、国際NGO等で活躍している方々を招き、具体的なキャリア形成には何が必要なのか、どのような道があるのかの理解を深める。


学校行事2016/09/15

金沢工業高等専門学校では、グローバルに活躍できるエンジニアの育成を目指して英語で専門科目を学ぶ授業を実施するなど、特色ある教育プログラムを展開している。現在、教員の3割、21名が外国人で、キャンパスには国際色豊かな雰囲気がある。今回のオープンキャンパスは、10月31日の晩に行われる海外のお祭りであるハロウィンを通して、同校のグローバル教育をより身近に中学生や保護者の方々に紹介できるように企画した。


立教英国学院(イギリス・サセックス州)は3月5日(土)より約1週間の日程で、地元イギリスの学校への短期留学を実施した。これに先立ち、本年1月には、イギリスの学校の生徒たちが立教英国学院に滞在し、一緒に寮生活を送りながら日英の文化交流を行った。イギリスの学校との短期交換留学は2010年に開始して以来、今年で7年目となる。引き続き今夏7月にも現地の学校への短期留学を実施する予定。


立教英国学院(イギリス・サセックス州)は7月17日(日)〜23日(土)までケンブリッジ大学で、7月22日(金)〜8月1日(月)までUCLロンドン大学にて、それぞれの大学と日英の高校生のためのワークショップを共催する。これは日英の高校生が協力し、実験、調査、討論を通じて国際交流を行うことを目的として実施するもので、ケンブリッジ大での開催は7年目、UCLでの開催は2年目となる。今夏はさらに東北大学と名古屋大学のワークショップにもイギリスの高校生と共に参加協力する。


中央大学杉並高等学校(東京都杉並区)は3月12日(土)に「2015年度卒業論文発表会」を開催。今回は中央大学附属高等学校(東京都小金井市)からも代表生徒を招いての合同開催となる。両校の卒業論文指導について紹介しつつ、生徒代表者によるプレゼンテーション&ディスカッションも予定している。参加費無料、要事前申し込み。


玉川学園(東京都町田市/学園長:小原芳明)は2月10日(水)にNASA高官による講演会を実施する。これは、同学園のIBクラスに在籍する生徒およびSGH・SSHプログラムに関わる生徒を対象としたもので、司会を務めるのもIBコースの12年生。2013年にNASAボールデン長官が講演を行ったこともあり、今回の講演が実現した。なお、この講演会は一般には非公開。


女子聖学院中学校高等学校(東京都北区)は11月2日(月)と3日(火・祝)、創立110周年を記念した文化祭「記念祭」を開催。当日は、多彩な展示や演技を通して日頃の学習やクラブ活動などの成果を発表するほか、「ミニ学校説明会」「個別相談」「制服試着」のコーナーや、喫茶販売、バザーなども実施する。入場はチケット制で、要事前申込(当日の来場も可)。


立教英国学院(イギリス・サセックス州)は7月19日(日)〜25日(土)まで、ケンブリッジ大学にて日英高校生のためのサイエンス・ワークショップ「2015 UK-Japan Young Scientist Workshop」(主催:クリフト ン科学トラスト)を同大と共催する。これはケンブリッジ大学で研究する最先端科学者の指導のもと、幅広い科学分野で日英の高校生が協力し、実験、調査、討論を通じて科学による国際交流を行うことを目的とするもの。最終日にはテーマごとに英語によるプレゼンテーションを実施する。
日英サイエンス・ワークショップは今年で11年目、ケンブリッジ大学での開催は6年目となる。


淑徳中学校・高等学校は4月20日〜22日まで、同高校3年生が全員参加する「増上寺研修」を行う。これは、浄土宗大本山増上寺において仏教の教えを理解し、自分のより良い生き方や友人、他人との接し方について考えることや、自己を見つめ直し、厳しさや苦難に耐えて大学受験への心構えを養うことを目的としたもの。毎年恒例の行事で、法話聴講や別時念仏会を行う。


学校行事2015/02/04

金沢工業高等専門学校(石川県金沢市久安2−270 校長:ルイス・バークスデール)では、2月3日(火)、4日(水)、5日(木)、6日(金)の日程で、学科別に5年生の公開卒業研究発表会を開催。5年生全員が5年間の学びの集大成を発表する。


神奈川大学附属中学校・高等学校は、開校30周年を迎えるにあたり記念式典を開催する。


工学院大学附属中学校・高等学校(東京都八王子市)は2015年4月より、併設型中高一貫教育校として「21世紀型教育」を推進する教育機関として新たにスタート。これまでに築いてきた科学的思考力を伸ばす教育を強みにしつつ、さらにグローバル人材を育てる独自の教育システムを打ち立てた。これに伴い、7月23日(水)13:30より工学院大学新宿キャンパスにて記者発表会を実施する。