news

「イベント」のニュース記事検索結果 5807件

明治大学就職キャリ支援センターは、来年就職活動を迎える学部3年生および大学院1年生を対象にした「プレ就職・進路ガイダンス」を実施する。


岐阜聖徳学園大学では、6月4日(日)に名古屋ルーセントタワー16階において「教育フォーラム2017−新学習指導要領でバトルする−」を開催。これは、今年3月に新学習指導要領が告示されたことを機に、教育関係者に今後の教育の流れをいち早く把握してもらう目的で行われるもの。同日の午前中には、岐阜聖徳学園大学付属小学校の算数授業を参考に、若手教師に向けICT活用や授業力向上といった観点も交えての授業づくりセミナーも実施する。参加費無料。


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は5月31日(水)に、世界禁煙デーに合わせて、横浜市金沢区福祉保健センターの協力を得て、喫煙習慣の見直しなどを通じた学生の健康増進を図ることを目的に、キャンパスに禁煙推奨のための特別ブースを設置する。当日は、金沢区福祉保健センターの職員による、「肺年齢測定」などを実施する。


聖心女子大学(東京都渋谷区)は6月23日(金)、聖心グローバルプラザおよび同大グローバル共生研究所の開設を記念したシンポジウムを開催。「自然との共生―古今東西」をテーマに、聖心グローバルプラザの大壁面を飾るモザイクタイル画「黄金の林檎(Le Pommier d'Or)」の作者である美術家の田窪恭治氏、大原美術館館長の高階秀爾氏、美術教育専門家の水島尚喜同大教授が「共生」について語る。参加費無料、要事前申し込み。


5月15日に東北大学の青葉山新キャンパスにおいて、農学系総合研究棟と青葉山コモンズの竣工を祝う記念式典が開催され、豊かな自然に溶け込んだ環境共生型キャンパスのお披露目が行われた。今後、この新キャンパスには、福利厚生施設、留学生と日本人学生が混住する学生寮などが建設されるほか、サイエンスパークなど同大の産学共創拠点の機能を有した「緑のキャンパスタウン」が形作られていくこととなる。


静岡文化芸術大学は、6月1日(木)〜6月3日(土)にSUAC映画祭「観て、食べて、交流する3日間」を開催する。上映後、各作品の内容に合わせたお菓子のワークショップも体験できる。鑑賞定員各回50名(先着順)、鑑賞料金無料、ワークショップ要予約。


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は、6月4日(日)に近隣の幼児や小中学生を対象にしたスポーツフェスティバルを横浜・金沢八景キャンパスで開催する。


学習院大学は6月10日(土)に第21回生命科学シンポジウム「高齢化社会を科学するII」を開催する。当日は、沖縄科学技術大学院大学の柳田充弘教授、慶應義塾大学医学部百寿総合研究センターの佐々木貴史専任講師、桜美林大学老年学総合研究所の鈴木隆雄所長が「百歳ドックで健康百歳を目指す」を共通テーマに、それぞれの専門分野から高齢化社会について講演。健康寿命を延ばす研究の現状を語る。受講料無料、事前申し込み不要。


東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会は、「都市農業」をテーマにシンポジウムを開催する。


東京理科大学は7月2日(日)に「Woman×Science 2017」を開催する。これは、同大が推進する女子中高生向け科学啓発の取り組みである「科学のマドンナ」プロジェクトの特別企画として実施するもので、女子中高生だけでなく、保護者や大学生なども対象としたイベント。当日は、同大薬学部薬学科卒業生で日本航空株式会社代表取締役専務執行役員の大川順子氏による講演のほか、大川氏とロボティクスファッションクリエイターのきゅんくん、家電ベンチャーUPQのCEO中澤優子氏によるトークセッションなどが行われる。参加無料、要事前申し込み(先着300名)。


愛知工業大学(学長:後藤泰之)を含む全国の私立5工業大学(愛知工業大学、大阪工業大学、芝浦工業大学、広島工業大学、福岡工業大学)は2017年3月3日、理工学系高等教育のさらなる活性化を図るため「工大サミット」を創設した。このたび、6月24日(土)にキックオフイベント「第1回 工大サミット」を開催。「国際社会で活躍できる理工系イノベーション人材の育成」をテーマに、5大学の学長によるプレゼンテーションなどを行う。参加費無料、要申し込み。


大妻女子大学(東京都千代田区)家政学部は2016年7月、地域・在宅訪問栄養指導を行う管理栄養士の実践力育成に主眼を置いた機関「管理栄養士スキルアップセンター」(センター長:家政学部・彦坂令子教授)を開設。このたび、センター設立後初めての研修会を8月17日(木)〜21日(月)に開催する。栄養支援の経験が1〜2年の管理栄養士や学生を対象とする「ベーシック」と、活動年数3年以上の管理栄養士を対象とした「エキスパート」の2コースを開講。定員各25人、研修費75,000円。


明治大学は、東日本大震災による甚大な被害を受けた岩手県大船渡市と、2012年4月24日に震災復興に関する協定を締結した。その後、同協定に基づき、有志の教員および学生が現地に赴き、震災の影響により学習が遅れた小学生から高校生までを対象に行う学習支援や、大船渡市の観光マップづくりなどの地域活性化事業、震災により疲労した市民の身体と心のメンテナンスを目的としたセルフケア講習会などを行ってきた。


神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)は5月27日(土)、「第13回幕張チャリティ・フリーマーケット(通称:(幕チャリ)」を開催する。これは、大学施設を開放し、地域の住民と学生が一体となり楽しみながら社会貢献できるイベントで、日用品や飲食物の販売ブースに加え、体験型のワークショップが多数出店。売上金は、アジアの途上国や国内被災地を支援するために寄付する。また、「コミュニティ・オープン・デイ(地域住民開放デー)」として、民族楽器の演奏などステージ公演や子供向けの英会話体験、園芸体験など多数のイベントを同時に開催する。


青山学院大学は6月7日(水)にスタディツアー研究会、NPO法人CFFジャパンと共催で「全国NGOスタディツアーフェスタ2017 海外ボランティア合同説明会」を開催する。これは、今夏実施されるNGOのスタディツアーや海外ボランティアの情報を提供するイベントで、貧困対策、環境、子ども支援といった多様な分野で活動するNGOや旅行会社など15団体が参加。過去の参加者や国際協力の現場で働く人からの発表、ツアーの選び方や危機管理に関するセミナーなどを実施する。参加費無料、申し込み不要、入退場自由。


東京工科大学応用生物学部は8月25日(金)、蒲田キャンパスで「2017年度先端食品セミナー」を開催する(先着200名)。


北海道科学大学は5月27日(土)に「NET OPEN CAMPUS」を開催する。これは、動画配信サービス「USTREAM」を使ってライブ配信で行われるオープンキャンパス。遠方在住でキャンパスに来ることが難しい受験生に向けて、各学科の特徴や他大学との違い、入試制度などを紹介し、twitterを通じて寄せられた疑問に出演者がリアルタイムで回答する。放送終了後の番組はアーカイブとしてページに蓄積され、いつでも視聴することができることも特徴となっている。


大妻女子大学は6月〜8月に多摩キャンパスで、2017年度大妻女子大学前期公開講座「食と健康」を開催する。「ずっと健康でいるために、毎日の食事でできること」を共通テーマに、食物繊維の活用法やスポーツをする子どもの食生活などについて講義。栄養学を専門とする青江誠一郎教授をはじめ、家政学部食物学科の教員らが講師を務める。受講無料、要事前申し込み。


イベント2017/05/22

東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:東京都文京区本郷/理事長:愛知太郎)の東洋学園史料室では、東洋学園創立90周年を記念する特集展示「創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ4 創立期の東洋女子歯科医専II ―初の女子歯科医専、女子初の文部大臣指定校」を11月17日(金)まで開催。場所は東京・本郷キャンパス(文京区本郷1-26-3)、観覧・解説書無料。


恵泉女学園大学(東京都多摩市)は5月27日(土)に「恵泉スプリングフェスティバル2017」を開催する。これは、在学生の家族・保証人や地域住民にキャンパスを開放し、“恵泉教育”を見て・知ってもらう機会として毎年5月に実施しているもの。恵泉教育の3つの礎「聖書」「国際」「園芸」にちなんださまざまな企画が行われる。なお、当日はオープンキャンパスも同時開催。在学生による大学紹介やキャンパスツアーなどを実施する。入場無料、事前申し込み不要。