news

「イベント」のニュース記事検索結果 6102件

東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)は9月27日(水)から、現代経営学部と大学院現代経営研究科共催の「現代経営研究会 第10期(2017年度)」(全6回)を開催する。今期は、ロート製薬株式会社や株式会社松屋など各業界の第一線で活躍している現役経営陣が登壇。経営戦略やマネジメントの課題について講演する。予約不要・聴講無料で、一般の人も自由に聴講可(※懇親会に参加する場合は、各回参加費500円)。


滋賀県立大学(滋賀県彦根市)は9月20日(水)、「第1回 学長杯争奪カロム大会」を開催する。これは、地元・彦根地域で盛んなゲーム「カロム」の大会を、士気高揚と愛校心の醸成および学生と教職員の交流を目的として行うもの。同大の廣川能嗣学長も参加し、学生との交流を図る。


学習院大学史料館(東京都豊島区)は10月2日(月)〜12月9日(土)まで平成29年度秋季特別展「黎明期の学習院―神田・虎ノ門のころ―」を開催する。これは、学習院の創立140周年を記念したもので、昨年の春季特別展「幕末京都の学習院」に続く学習院の歴史シリーズ第2弾。今回は、創立直後の神田校地時代から、明治21(1888)年に虎ノ門の旧工部大学校跡に移転し、さらに2年後の再移転に至るまでの「黎明期の学習院」を取り上げる。入場無料。


横浜商科大学(横浜市鶴見区)は10月19日(木)に公開シンポジウム「地域を世界に売る! インバウンド観光の価値創造と発信」を開催。同大が文部科学省委託事業として取り組む「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」の紹介や各界のキーマンによるパネルディカッションを実施する。入場無料。要事前申し込み。


日本映画大学(川崎市麻生区)は「映像のまち・かわさき」推進フォーラム、あさお区民まつり実行委員会と「今は昔の物語〜映像でめぐる麻生のくらし〜」を共催する。これは「第35回あさお区民まつり」のプレイベントとして行われるもので、「川崎市政ニュース映画」麻生区編を上映する。事前申し込み制(2回上映/各回先着120名)、参加費無料。


【本件のポイント】
●神奈川大学課外活動団体「GLOBAL YEN LEAP」(ボランティア部)が、同大横浜キャンパスの所在地である横浜市神奈川区六角橋の自治会、商店街と連携し、認知症への理解を促す事業「オレンジプロジェクト お年寄りにやさしい街・六角橋 〜地域で取組む認知症対策〜」を開催。
●9/18(敬老の日)〜9/21(世界アルツハイマーデー)の期間中、「お年寄りにやさしい」「高齢者」をテーマに、子どもや学生、高齢者、認知症の当事者、介護者など、さまざまな方が参加できるイベント・講座・展示を、4日間で13プログラム予定している。六角橋商店街、横浜市六角橋地域ケアプラザ、神奈川大学横浜キャンパスが会場となる。
●今回のプロジェクトは、認知症の理解を地域で深め、横浜市神奈川区六角橋の街が「誰もが認知症の方を受け入れ、認知症の方を社会の一員として迎え入れられる地域」となることを目指している。


「東京国際映画祭を、私たちの街狭山で開催したい。」学生の熱い思いに、東京国際映画祭の後援が実現、「サヤマdeシネマvol.1」の開催が決定した。


成城大学(東京都世田谷区 学長:戸部 順一)は、成城学園創立100周年と成城大学共通教育研究センター開設10周年を記念し、共通教育研究センターの教員がコーディネートした公開講演シリーズの第5回 「科学リテラシーはどこまで必要か」を、2017年10月7日(土)に開催する。


イベント2017/09/15

成城大学(東京都世田谷区 学長:戸部 順一)は、成城学園創立100周年・経済研究所創設30周年を記念し「文明と経済  −古代・中世の社会経済構造」の講演会を2017年10月7日(土)に開催する。


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)の水沼淑子教授(住居史)のゼミナールに所属する学生たちが、キャンパス近隣の文化遺産をより多くの人に知ってもらおうと、横浜市金沢区の野島公園にある旧伊藤博文金沢別邸で、地元の関東学院大学と横浜市立大学の学生団体が出演する「ライトアップ&コンサート」を9月23日(土)に開催する。


学校法人城西大学(理事長:上原明)は9月28日(木)〜10月5日(木)まで、世界的に評価の高い中国の歴史画家・王希奇氏の展覧会「王希奇展 ― 一九四六」を東京美術倶楽部(東京都港区)で開催する。会場には、胡蘆島港からの105万人余の残留日本人の大送還をテーマとした大作「一九四六」など計21点を展示。開催初日の9月28日(木)には、東京紀尾井町キャンパス(東京都千代田区)で開催記念シンポジウムを実施する。


大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市)総合情報学部デジタルゲーム学科は、9 月21 日(木)〜24 日(日)に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「東京ゲームショウ2017」に出展。近年ゲーム業界でも注目を浴びているVR・ARゲームをはじめ、学内コンペを勝ち抜いた選りすぐりのゲーム作品を多数出品する。


世界的に著名な腸内細菌の研究者である辨野義己氏(理化学研究所)を招き、腸内細菌と健康との関連性について、「食と健康セミナー」を9月27日(水)に北海道情報大学で開催する。


淑徳大学は千葉、埼玉、東京の各キャンパスで、正規授業の開放講座をはじめ、自治体や他大学と共催する公開講座を実施している。これは大学の教育・研究を広く地域に提供することを目的としたもので、地域の人々の生涯学習の一助に、また、社会人の学びなおしの機会にもなっている。今年度9月〜11月に開催される主なプログラムは下記の通り。


北海道情報大学は、9月21日(木)〜9月24日(日)に幕張メッセで行われる「東京ゲームショウ」に7年連続出展。会場では、学生が自ら作成したゲームを展示する。


イベント2017/09/13

札幌学院大学(北海道江別市)は9月27日(水)に「心理学部設置記念学術講演会〜講演と音楽の夕べ〜」を開催する。これは、学園創立70周年と大学開学50周年の記念事業として行われるもの。テレビ出演をはじめメディアで幅広く活躍する心理学者の植木理恵氏による講演会とアンサンブルグループ奏楽(そら)による演奏会の二部構成で行われる。


大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市)の学生が中心となって活動する中継チーム「電chu!」(でんちゅう)は、9月17日(日)に兵庫県神戸市で開催される「トリッキングバトルオブジャパン2017」の様子を、大会オフィシャルカメラとして生中継する。会場の大型ビジョンへの映像送出とインターネットでの生中継で大会を盛り上げる。観覧無料。


大妻女子大学短期大学部家政科食物栄養専攻の堀口美恵子教授は9月16日(土)、千代田キャンパス(東京都千代田区)で「和食:日本の食文化を見直そう〜学生料理コンテスト〜」を開催する。当日は「うま味に着目した和食」をテーマに、同大学生が小学生向けに考案した料理を提供。近隣の小学生らが実際に試食し、評価する。このほか、和食文化について学ぶミニ講座やワークショップなども実施する。


大阪電気通信大学総合情報学部(大阪府寝屋川市)デジタルゲーム学科は9月16日(土)、17日(日)にみやこめっせ(京都市左京区)などで開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2017」に出展。“好きなだけお金を撒き散らす”をコンセプトにしたVRゲーム「King of Money」や、この夏リリースしたARゲームアプリ「AR Hungry Ghost」など、個性豊かな学生作品を展示する。入場料は前売り券1,200円、当日券1,500円(みやこめっせ会場)。


玉川大学芸術学部(東京都町田市)は9月28日(木)にオーディション合格者と教員による演奏会「TAMAGAWA Music Festival at Yamaha Ginza 2017」を開催する。これは、ヤマハ銀座店協力のもと、同大の学生・教員がヤマハホールで日頃の成果を発表するもので、今年で7回目。今回は毎年恒例の演奏会に加え、同学部の教員による音楽に関するレクチャーや、メディア・デザイン学科の教員によるコンピュータ音楽の即興パフォーマンスなども行う。入場無料、要事前申し込み。