news

「入試関連」のニュース記事検索結果 516件

広島国際大学(広島県東広島市)医療福祉学部は2018年度入試より、4法人・グループと連携し、入試制度(AO入試)と連動した奨学金制度「入学前予約奨学金制度(連携法人型)」を設けた。福祉・介護分野を学びたい学生の就学から就職までを一体的に支援する。


恵泉女学園大学(東京都多摩市)は5月27日(土)に「恵泉スプリングフェスティバル2017」を開催する。これは、在学生の家族・保証人や地域住民にキャンパスを開放し、“恵泉教育”を見て・知ってもらう機会として毎年5月に実施しているもの。恵泉教育の3つの礎「聖書」「国際」「園芸」にちなんださまざまな企画が行われる。なお、当日はオープンキャンパスも同時開催。在学生による大学紹介やキャンパスツアーなどを実施する。入場無料、事前申し込み不要。


追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は、大学入試改革の先進的事例として全国的に注目を集めている育成型入試プログラム「アサーティブプログラム・アサーティブ入試」を、今年度から沖縄県でも展開する。これに伴い、5月18日(木)には沖縄県立糸満高等学校で、19日(金)には同県立知念高等学校で講演会を実施。また、20日(土)には関係者を対象とした説明会および交流会を開催する。


入試関連2017/05/18

昭和大学(東京都品川区)は2018年度入試から歯学部・薬学部・保健医療学部で「地域別選抜試験」を実施する。これは、全国を6つの地域に分けて地域別に選抜試験を行うもので、2009年度入試から医学部で開始した制度を、このたび歯・薬・保健医療学部にも拡大して実施する。全国各地から多様な背景を持つ学生が入学し、豊かな個性がぶつかり合い切磋琢磨することで新たな全人教育が展開されることが期待されている。


日本工業大学は2018年4月、現在の1学部7学科から3学部6学科2コースに改編する(届出済)。「基幹工学部」「先進工学部」「建築学部」の3学部体制で、これまで長年取り組んできた「実工学教育」をさらに発展させた教育を展開。一人ひとりが自分の知識や能力を的確に認識し、教養・工学基礎力・専門性を着実に身につけ、進化を実感できる教育を全学的に推進する。


追手門学院大学(大阪府茨木市:学長 川原俊明)の2017年度入試(2017年度入学者対象の入試)の総志願者数(推薦および一般入試等)は 16,092名で、前年を637名上回り、5年連続で志願者が増加した。また、一般入試だけをみても5年連続で志願者増となっている。同大では、アサーティブ入試の募集枠を拡大したことや、経済学部の定員を増員したことなどが要因だと見ている。


入試関連2017/04/18

東京理科大学(学長:藤嶋 昭)は、4月18日(火)に理学部の特設WEBサイト「リガクノカケラ」を開設する。これは、理工系を目指す中高生に向け、理学と工学の違い、基礎系と応用系の違いを分かりやすく解説し、学科選びのヒントにしてもらうことを目的に制作したもの。例えにラーメンを用いたりカラフルなデザインにするなど、ユニークな構成で「理学」という学問を紹介している。


高等学校では平成25年度入学者から、学力の3要素の育成などが盛り込まれた学習指導要領が適用されているが、大学においても教育へのさらなる質的転換を図るため、大学入学者選抜を含めた一体的な改革が急務とされている。こうした中、北海道科学大学(札幌市手稲区)はこのたび、大学の入学者受け入れの方針を示した「アドミッション・ポリシー」を一新。受験生がより直感的に理解でき、重要なポイントが掴めるよう、図式化を取り入れた全国的に見てもユニークな構成となっている。


入試関連2017/04/06

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、入学希望者の学力検査だけでは計りきれない主体性や協働性等の意欲や実績を多面的・総合的に評価することを目的に、「一般入試・大学入試センター試験利用入試(総合評価型)」を2018年度入学者に向けて新たに導入する。既存の学力を評価する試験の得点に加えて、高校が提出する調査書を総合的に評価し合否を判断する。


神田外語グループ(東京都千代田区/理事長 佐野元泰)の専門学校である神田外語学院(東京都千代田区/学院長 糟谷幸徳)から、高いレベルの語学力と専門スキルを身につけた学生たちが、「就職」という選択だけでなく、新たな進路先として全国の国公私立大学へ編入学・進学をしている。同学院では、姉妹校の神田外語大学(千葉県美浜区/学長 酒井邦弥)をはじめ、指定校推薦編入学や一般編入学、提携大学への編入学のサポートを行っており、2016年度は66大学に延べ321名の学生が編入学・入学試験に合格。同学院の国公立大学編入合格実績は過去最高の48大学を記録し、北海道大学、東北大学、筑波大学、東京外国語大学、名古屋大学などの難関国立大学への進学も予定されている。編入学は決して回り道ではなく、同学院の語学教育が作り上げた新しい進学のカタチを示している。


入試関連2017/03/31

近畿大学(大阪府東大阪市)は、若者向けカルチャー誌『TOKYO GRAFFITI』(株式会社グラフィティ)とコラボレーションした受験生向け大学案内パンフレット『KINDAI GRAFFITI 2018』を刊行した。
広く一般の方にもご覧いただくため、平成29年(2017年)3月28日(火)から全国有名書店で発売する。


清泉女子大学は3月27日(月)にオープンキャンパスを開催。当日は、入試ガイダンスや学科紹介、個別相談のほか、大学の学びを体験できる人気プログラム「模擬授業」を実施する。事前予約不要、入退場自由。


清泉女子大学(東京都品川区)は、5月7日(日)〜9日(火)に「旧島津公爵邸竣工100年記念ライトアップ&イベント」を開催する。期間中は同大の本館として使用されている旧島津公爵邸が初めてライトアップされるほか、8日(月)には、100年前の5月8日に行われた落成披露式典を、当時の記録を辿って再現。また、島津邸建築に関わった建築家・山下啓次郎の孫にあたるジャズピアニストの山下洋輔氏によるコンサートなども行われる。


近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)3月26日(日)東大阪キャンパスにて、オープンキャンパスを開催する。


東京理科大学薬学部は4月23日(日)、理工学部は4月30日(日)にそれぞれ野田キャンパス(千葉県野田市)にて春の進学相談イベントを開催。学部学科説明や研究室の見学など多彩なプログラムで、各学部の魅力を伝える。要申し込み。


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)は3月25日(土)・26日(日)の2日間、春のオープンキャンパス「見にコマ」を開催。大学紹介や模擬授業、保護者向けプログラムのほか、学生によるゼミ紹介やサークル発表などユニークな企画も行われる。各日ともに予約不要、途中退場可。


入試関連2017/03/11

近畿大学(大阪府東大阪市)は、2017年度入試(14学部)における一般入試※1 の志願者数が確定した。志願者数は、昨年度より26,981人増加して、過去最高の14万6,896人となった。また、総志願者数※2 も本学史上最高となった昨年度を28,624人上回り、19万2,457人となった。


学校法人法政大学の付属校である法政大学女子高等学校は、International Baccalaureate Organization(IBO)より、International Baccalaureate(R) Diploma Programme(IBDP)を実施するIB World School(R)に、このたび認定された。


関西福祉大学は3月12日(日)に「高校生のための学びツアー2017」(共催:関西福祉大学校友会/後援:兵庫県看護協会、赤穂市、備前市教育委員会、上郡町)を開催する。これは、進路選択という人生の重要なターニングポイントを迎えた高校生たちが未来を拓くことを応援するイベント。看護師や保健師、ソーシャルワーカーなどの憧れの職業人から直接アドバイスを受けることができるほか、仕事の疑似体験や河合塾講師による受験講座などを実施する。参加費無料、要事前申し込み。


武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、4年間の学びの集大成として、社会学部の4年生による卒業論文・卒業制作の発表会を一般公開する。