news

「札幌学院大学」のニュース記事検索結果 22件

札幌学院大学(北海道江別市)は2018年4月の心理学部新設に伴い、特設サイト「ムロ教授とココロちゃんの心理学探検隊」を開設した。同サイトでは、学部長就任予定の室橋春光教授をはじめとした同学部の教員が可愛いキャラクターとして登場。オリジナルキャラクターの「ココロちゃん」とともに心理学部の魅力や心理学の面白さを紹介する。


イベント2017/09/13

札幌学院大学(北海道江別市)は9月27日(水)に「心理学部設置記念学術講演会〜講演と音楽の夕べ〜」を開催する。これは、学園創立70周年と大学開学50周年の記念事業として行われるもの。テレビ出演をはじめメディアで幅広く活躍する心理学者の植木理恵氏による講演会とアンサンブルグループ奏楽(そら)による演奏会の二部構成で行われる。


札幌学院大学(北海道江別市)では、有志の学生によるプロジェクトチームが大学公式キャラクター「ブラウニー」や鶴丸俊明学長のイラストを使ったLINEスタンプを製作している。現在販売されているのは、「SGU〜学長とブラウニーくんのコラボ〜」「SGU〜学長と若者言葉のコラボ〜」の2種類。学生や教職員を中心に好評を博し、現在第3弾も製作している。


札幌学院大学人文学部は創立40周年を迎えることを記念し、作家・社会活動家の雨宮処凛氏を招き「対話集会 雨宮処凛さんと、人間の生命と尊厳について考える ―相模原事件から1年―」を、7月8日(土)に開催する。会場は札幌学院大学SGUホール。事前予約不要、参加無料、参加希望者は当日直接会場まで来場。


7月1日(土)、札幌学院大学(北海道江別市)において「金融リテラシー教育フォーラム2017in札幌」を開催(主催:金融リテラシー教育推進委員会)。大学生への金融リテラシー教育の推進とカリキュラム開発について、今後のあり方を展望する。また、模擬授業として同大経営学部の橋長真紀子准教授が登壇し、パネルディスカッションではコメンテーターも務める。参加費無料。


札幌学院大学は6月10日に「心理学部設置記念講演会・心理学部説明会」を開催した。これは学園創立70周年記念および大学開学50周年記念事業の一環で、脳科学者の中野信子氏を招いての講演や新設する心理学部の概要説明会などを実施。高校生や卒業生、近隣の住民を中心に約350人が来場した。


札幌学院大学コラボレーションセンターでは、2月23日(木)に2016年度「学生発案プロジェクト報告会」を開催する。このプロジェクトは、学生の自主的な活動をサポートすることを目的に、2015年度から実施されているもの。採択されたプロジェクトには、最大50万円が活動資金として援助される。多数の応募の中から今年度は新規に3件が採択され、前年度継続の案件も含め、現在6件のプロジェクトが進行している。


札幌学院大学(北海道江別市)は2月6日からオリジナルLINEスタンプ「SGU〜学長と若者言葉のコラボ〜」の販売を開始した。これは、同大の学生有志による「LINEスタンプ制作プロジェクト」が制作したもので、2016年1月に発売した「学長とブラウニーくんのコラボ」に続く第2弾。鶴丸学長のイラストと「りょ(了解)」「きゃわたん(かわいい)」といった若者言葉を組み合わせ、中高生など若い層の利用を促すことを狙う。


札幌学院大学(北海道江別市)は10月29日(土)に第39回学術講演会「講演と音楽の夕べ」を開催する。これは、同大が今年で学園創立70周年・大学開学48年を迎えることを記念したもの。第1部では奈良大学文学部の千田嘉博教授を迎えての講演、第2部では札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみ氏による演奏が行われる。入場無料、事前予約不要。


札幌学院大学(北海道江別市)の鶴丸俊明学長は10月7日(金)・8日(土)に「鶴マルシェ」を開催する。これは、学長自らゼミナールの学生らとともに店頭に立ち、舞茸やかぼちゃ、米などを販売するもので、一昨年から開催している。入場無料、事前申し込み不要。


札幌学院大学(北海道江別市)心理臨床センターは9月24日(土)に市民講座「子育てと共育て―普遍的なものと最近のトピックス―」を開催。元同大臨床心理学研究科教授の市川啓子氏と同大臨床心理学研究科の山本彩准教授が講演を行う。なお、11月19日(土)には対人援助専門職(心理、教育、医療、福祉関係など)の従事者を対象とした第2回講座も予定している。参加費無料、要事前申し込み(定員50名)。


札幌学院大学(北海道江別市)は8月13日(土)に「こども発達学科10周年記念式典」を開催する。これは、同大の創立70周年に当たる今年、人文学部こども発達学科も開設10周年を迎えることを記念して開催するもの。北海道小学校校長会長の松井光一氏による講演や、地区ごとの分科会、懇親会を行う。卒業生にとっては懐かしい仲間や恩師と再会できる機会であり、在学生にとっては各界で活躍する諸先輩と交流できるチャンスとなる。


札幌学院大学(北海道江別市)は8月4日(木)に「第1回 高校生のための『心理学』講座」を開講する。これは、同大人文学部臨床心理学科の宮崎友香准教授、山本彩准教授、村澤和多里教授の3人が講師となり、「認知」「行動」「無意識」の3つの切り口から「心理学」について分かりやすく解説する高校生向けの講座。なお、2017年1月には「3つの『不思議』の心理学」をテーマとして、第2回講座の開催を予定している。参加費無料、要事前申し込み(定員50名)。


札幌学院大学コラボレーションセンター(北海道江別市)は2月6日(土)に謎解きゲーム「閉ざした過去からの脱出〜想いつなぐ託された花〜」を開催する。これは、同センターの開設1周年を記念して行われるもので、参加者が大学構内にちりばめられたヒントを探し出し、それらをもとに謎を解くイベント。同大第1キャンパスのA館からG館までの6つの建物を使った大イベントとなっている。参加無料。要事前申し込み。


札幌学院大学(北海道江別市)カーリング部は、12月4日から6日にかけて行われた「第6回全日本大学カーリング選手権大会」において、男子・女子チームともに優勝。昨年に続き、男女揃っての2連覇達成となった。なお、同大会の結果により、ユニバーシアード日本代表決定戦の出場権を獲得した。


イベント2015/11/28

札幌学院大学(北海道江別市)は12月5日(土)に特別講演会「AKB48グループで社会科学する〜AKB48は社会の何を変えたのか〜」を開催する。講師に雑誌『PLANETS』編集長として雑誌を編集、出版社を経営するとともに、日本テレビ系ワイドショー『スッキリ!!』のレギュラーコメンテーターを務める宇野常寛氏を招請。「AKB48が『すべての論点を包括する論点』とは何か」「新しい共同性の誕生とは何か」「サブカルチャーの可能性はどこにあるか」について講演する。参加費無料。事前申し込み不要。


札幌学院大学陸上競技部男子は、8月22日に開催された「第27回北海道大学駅伝対校選手権大会 兼 全日本大学駅伝北海道地区予選会」で、12年連続24回目の優勝を果たした。これにより、11月1日(日)に名古屋熱田神宮西門前〜三重伊勢神宮内宮宇治橋前で行われる「第47回全日本大学駅伝対校選手権(8区間106.8Km)」に出場する権利を獲得。10月22日(木)に同大50年記念館で壮行会を開催する。


札幌学院大学(北海道江別市)は10月24日(土)に特別講演「臨床面接における実験精神」を開催する。講師には、日本の精神医学界を代表する一人で、2013年には文化功労賞を受賞した中井久夫氏を招請。対人援助職に従事する人や臨床心理学を学ぶ大学院生を対象に講演を行う。参加無料。要事前申し込み(定員350名)。


札幌学院大学法学部は9月30日(水)〜2016年1月20日(水)まで、公開講座「現代行政活動の最前線〜地方創生、雇用と福祉」を開催する。これは毎年開講している「法政総合講座A」として行うもので、全15回からなるリレー講義。地域福祉や雇用、まちづくりの関係者らが講師を務める。講義を行う。一般の聴講可、受講料無料、事前申し込み不要。


札幌学院大学経済学部は9月25日(金)〜2016年1月22日(金)まで、公開講座「北海道:現在と将来」を開催する。これは毎年開講している「経済学特別講義A」として行うもので、全15回からなるリレー講義。研究者や企業、自治体から毎回異なる講師を招き、北海道の市町村や産業の現状、まちづくりの活動などについて講義を行う。一般の聴講可、受講料無料、事前申し込み不要。