東京理科大学

2018年度 公開講座「東京理科大学 坊っちゃん講座」開催のお知らせ

大学ニュース  /  イベント

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

東京理科大学(学長:松本 洋一郎)では、来る2018年9月22日(土)から5回にわたって本学神楽坂キャンパス(新宿区神楽坂)で、最先端の研究や応用研究において世界をリードしている研究者が研究の面白さを中学生、高校生及び大学生に伝え、進学意欲の向上と進路選択に資するため、「東京理科大学 坊っちゃん講座」を開催いたします。
■日 時:2018年9月から全5回開催 各14:00~15:30
■会 場:本学神楽坂キャンパス

 現在、中学生、高校生の進路選択は、本人の偏差値や受験難易度、大学ランキング、受験情報誌等の表面的な情報に依存し、本人、教師、保護者の限られた経験から導かれることが多いと言われています。そのため、数学ができると医学部を目指すといった本人の関心や能力から乖離したミスマッチが生じやすい傾向があります。一方、大学生も大学院でさらに学問を追求する意欲が低下しつつあります。
 そこで、理学、工学、薬学等の各分野の研究者が講師となり、中学生、高校生及び大学生を対象に最先端の科学分野の講演を行い、今後の進路選択の参考となるプログラムをご用意しました。

公開講座「東京理科大学 坊っちゃん講座」開催概要(別紙参照)
■名 称 :「東京理科大学 坊っちゃん講座」
■日 時 :各講座 14時~15時30分
 第1回 9月22日(土) 秋山 仁(東京理科大学特任副学長) やりたいこと、それがあなたの天職! -学問に国境なし-
 第2回 10月13日(土) 渡辺 正(科学教育研究科 嘱託教授) 化学(科学)のチカラ 常識を疑う心
 第3回 12月 8 日(土) 理窓博士会推薦の研究者 10月上旬に講演者およびタイトル決定予定
 第4回 12月22日(土) 田沼 靖一(研究推進機構総合研究院 教授) 老化・寿命を科学する
 第5回 2019年1月12日(土) 北原 和夫(科学教育研究科 嘱託教授) 物理から見えてくる世界     
■開催場所:東京理科大学神楽坂キャンパス(住所:〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3)
■アクセス:
 JR総武線、東京メトロ有楽町線・東西線・南北線「飯田橋」駅下車徒歩3分
 都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅下車徒歩10分
■対 象 :高校生、大学生、中学生、一般の皆さま
■定 員 :150名
■参加料 :無料
■申込方法:
 理数教育研究センターホームページよりお申込みください。 https://oae.tus.ac.jp/mse/
 当日、会場に余裕がございましたら当日受付も可能です。
■お問い合わせ先
・一般:理数教育研究センター事務局(学務部学務課)
 TEL:03-5228-7329
 FAX:03-5228-7330 
・報道関係:広報課(担当:三宅、甚田)
 TEL:03-5228-8107
 FAX:03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp

坊っちゃん講座とは...
 夏目漱石の小説『坊っちゃん』で、主人公が本学の前身である東京物理学校を卒業し、松山の中学校に数学の教師として赴任した設定にちなんで、本学のイメージキャラクターとして活躍している坊っちゃん。坊っちゃんのように情熱的で、親しみやすい講座を実施したいと考え、坊っちゃん講座がスタートします。