東京理科大学

東京理科大学オープンカレッジ 「CMO学~3タイプのCMOに学ぶ~」

大学ニュース  /  生涯学習

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

 学校法人東京理科大学(理事長:本山 和夫)が2018年に開設した「東京理科大学オープンカレッジ」では、来たる10月11日(木)、10月25日(木)、11月8日(木)の各日19時より飯田橋セントラルプラザ2F(千代田区飯田橋)にて、社会人を対象にしたストラテジー分野の講座「CMO学 ~3タイプのCMOに学ぶ~」を新規に全3回開講し、この参加者50名を募集いたします(受講料:16,500円)。

 ひと言でCMO(最高マーケティング責任者)と言っても、その役割は、組織のフェーズやサイズ、方針によって大きく異なります。本講座では、企業のマーケティング担当者や代理店でマーケティングに関わる人材のキャリアパス、キャリアデザインを助け、CMOを目指す若者が何を学ぶべきか、どのようなキャリアステップを歩むべきかを体系的に捉え、CMOを経験した方々のケーススタディを学ぶことにより具体的なイメージを育成していきます。

 第1回目ではCMOの役割を整理し、どのようなタイプのCMOがいて、どのようなスキルセットがあるかを体系的に解説。自分がどのタイプかを考察します。第2回目~第3回目では実際のCMO経験者の事例を学んで質疑応答を行い、様々なケースを学んだ上で、改めて自分のタイプと目指すべきCMO像から、ラーニングステップとキャリアパスをデザインしながらディスカッションしていきます。

「CMO学 ~3タイプのCMOに学ぶ~」の募集概要等は下記の通りです。


~募集概要~
■講 座 名:CMO学 ~3タイプのCMOに学ぶ~
■講座内容:各日19:00~21:00開講
■日程・内容・講師:
 10/11(木)CMO学とは 足立 光(元日本マクドナルド株式会社 CMO)
 10/25(木)CMOケース(1) 西井 敏恭(株式会社シンクロ代表取締役/オイシックス・ラ・大地株式会社 CMT)
 11/ 8(木)CMOケース(2) 今橋 計貴(株式会社ライブアズ CMO/ジグソー株式会社 CMO)
■会  場:飯田橋セントラルプラザ2F(千代田区飯田橋4‐10‐1)
■募集人数:50名(定員になり次第締め切り)
■受 講 料:16,500円 

【お申込方法】
 (1) Webサイトからのお申込み(本学オープンカレッジ事務局)
   ホームページ https://www.tus.ac.jp/education/lifelong/ からお申込みください。
   お申し込み後、関係書類をお送りいたします。
 (2) FAX・郵送でのお申込み
   講座名、受講料、住所、氏名、フリガナ、電話番号、メールアドレス(任意)を記入し、
   FAX:03-5227-6263 もしくは投函してください。受講証兼振込用紙を郵送いたします。

【読者の皆さまからのお問い合わせ先】
 東京理科大学オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268(平日9:00~17:00)

【報道関係者の皆さまからのお問い合わせ先】
 東京理科大学 広報課 (担当:三宅・甚田)  TEL:03-5228-8107 E-mail:koho@admin.tus.ac.jp


~東京理科大学オープンカレッジのご紹介~
 本学では、社会人教育センターのもと、実務的で社会人として有用な知識や技術を習得できる「社会人教育・リカレント教育」の場として、2018年より新たに東京理科大学オープンカレッジを開設しました。ビジネス講座を中心にリカレント教育に興味・関心を持たれる方々の様々なニーズに応える有意義な講座を開講致します。ビジネスに必要な様々な経営資源をテーマに理科大ならではの「最先端の知」、互いに学びあう「共創の場」を提供します。そしてこれらを通じて、テキストや機械的な学習だけでは得られない「根拠ある実践力」も向上させることを目指しています。
また、自らの課題を認識しやすいよう、そして成長することができるように、一部の講座では「成長スケール」を設けます。この成長スケールは、性格・行動特性などを測ることにより自らの力を可視化できる仕組みで、希望者は、自らが伸ばしたい''ビジネスを実践する力(行動特性など)''を受講前と受講後で測ることができるようにします。

<ビジネス講座の特徴>
 経営理念・志・戦略全般や思考的要素を学ぶ「ベース領域」、経営資源である「ヒト領域」「モノ・コト領域」「カネ領域」に加え、理科大ならではの「情報領域」が5本柱となる領域です。なお、モノだけを対象とするのではなく、コトづくりの重要性も踏まえて「モノ・コト領域」とし、両面を扱います。いずれの領域でも、主に役員・管理職上級層を対象とした「Executive & Managementクラス」と、若手管理職および管理職志望層を対象とした「Leader & Staffクラス」の講座を揃えています。