news

東京薬科大学

東京薬科大学が10月25日に中高生対象の実験教室「ラボでサイエンス」を開催――学生が子どもたちに研究の楽しさを伝える


東京薬科大学は10月25日(土)に中高生対象の実験教室「ラボでサイエンス」を開催する。これは、研究室(ラボ)で実際に研究をしている大学院生や学部生が企画、運営を担当する学びのイベントで、子どもたちに研究の魅力や楽しさを伝える。今年はウズラの有精卵の発生過程の観察を行う予定。参加料無料、要申し込み。


 中高生向け実験教室「ラボでサイエンス」は、以前から同大で開催されている小中学生対象の「キッズ・ラボ」を参考に、対象学年を高校生にまで広げた実験教室を開きたいという学生の希望から昨年度から始まったもの。
 前回は「光る!」をテーマに、下村脩博士が2008年にノーベル化学賞を受賞した「GFP」(緑色蛍光タンパク質)などの蛍光タンパク質を大腸菌から取り出し、紫外線を当てて蛍光を確認する実験を行った。

 今年は「生命〜いのち〜」をテーマに、ウズラの有精卵の発生過程の観察実験を行う。観察を通し、生命倫理についても考える。

 詳細は以下の通り。保護者の方の見学も可能。

◆ラボでサイエンス
【日 程】
 2014年10月25日(土)10:00〜15:00頃
 実験教室終了後、希望者に生命科学部研究室見学ツアーを行います。
【会 場】
 東京薬科大学(八王子市堀之内1432-1)
【参加費】
 無料
【定 員】
 20名(定員に達しましたら締め切ります)
【昼休憩について】
 大学生・大学院生スタッフとの親睦をかねて、皆さんと一緒に昼食をとる予定です。昼食は各自でご用意ください(学内に生協売店・食堂あり)。
【申し込み】
 https://www.toyaku.ac.jp/system/form/1406079648DesKBd

★当日は公共交通機関(平山城址公園駅、京王堀之内駅からのバスなど)、及び豊田駅からのスクールバスをご利用ください。スクールバスは、おひとり片道180円の乗車券が必要です。往復分を豊田駅北口のセブンイレブンでご購入ください。(スクールバス車内での販売は行っておりません。)
★当日、広報用の写真撮影を行いますので、ご了承ください。但し、個人情報の観点から、参加された方々が写真から特定できないように配慮いたします。

▼本件に関する問い合わせ先
 東京薬科大学 学生サポートセンター
 TEL: 042-676-5631
 8:45〜17:00 月〜金、祝日は除く

東京薬科大学の詳細情報

大学探しナビ

大学探しナビで東京薬科大学の情報を見る

ニュース一覧アイコン東京薬科大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る