news

駒澤大学

駒澤大学が社会人対象の「公開講座/健康づくり教室」と「日曜講座」を開催――仏教や経済の講義、坐禅、ジョギング、体操などの講座を実施


駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)では社会人を対象に、座学の講義をはじめ、坐禅、ジョギング、体操、武道など、さまざまな内容で公開講座や日曜講座を、年間を通じて開催している。これは、大学における研究と教育の成果を社会に還元し、地域の人々の教養と文化の向上に寄与するためのもの。このたび開講する「平成27年度駒澤大学春季公開講座」では、仏教と日本経済に関する講座と健康づくり教室(ジョギングや体操、空手コース)を開催する。坐禅や仏教の講義を行う「日曜講座」は通年開講。申し込みの有無、方法、受講料は、内容により異なる。各講座とも人数限定、先着順。


 駒澤大学では、社会人を対象とした数々の生涯学習制度を設けている。春季と秋季には公開講座を開くほか、大学の授業を聴くことのできる聴講制度から、本格的に学ぶための社会人入学試験まであり、各人の学ぶ意欲に応えている。

 なかでも、一般の方が気軽に参加できるのが「公開講座/健康づくり教室」と「日曜講座」である。
公開講座は、仏教や禅、文学や歴史、その他社会科学、自然科学のさまざまな分野からテーマを設定し、同大の教員らによる講義を行っている。この春は、「道元禅と中国禅」「日本の経済産業政策を考える」と題した講義を実施する。また、健康づくり教室では、幅広い年代を対象に日々の健康の増進と維持に役立つコースを用意。春季はジョギングや美容・護身のための武道コースなどを実施する。
 日曜講座は、坐禅の実践と仏教学の講義を年間約30回行うもの。坐禅だけ、講義だけの出席も可能で、坐禅は駒沢キャンパス内の坐禅堂で行う。駒澤大学は仏教と禅の精神を建学の理念としており、同大の特徴を活かした仏教に関する講座も多く開講している。
 各講座の詳細は以下のとおり。

◆公開講座/健康づくり教室
(1)公開講座
【期 間】
 5月9日(土)〜6月27日(土) 毎週土曜日 全8回
【講座I】道元禅と中国禅
 同大学の母体である日本の曹洞宗の宗祖、道元禅師について講義する。
【講座II】日本の経済産業政策を考える
 アベノミクス、税、原発やエネルギー政策、労働時間規制の改変による影響、TPP、地方創生政策、人口減少など、今人々が直面している重要な問題について講義する。
【会 場】
 駒澤大学 深沢キャンパス
【定 員】
 各300人(先着順)

(2)健康づくり教室
【期 間】
 4月12日(日)〜6月14日(日) 全8回
【コース】
・ジョギングコース〔高校生以上〕
・成人体操コース〔高校生以上〕
・ジュニア体操コース〔小学生・中学生〕
・健康と美容・護身のための武道(空手道)コース〔高校生以上〕
【会 場】
 駒澤大学 玉川キャンパス
【定 員】※各先着順
 ジョギングコース 定員120人
 成人体操コース 定員50人
 ジュニア体操コース 定員70人
 健康と美容・護身のための武道(空手道)コース 定員50人

【申込方法】
 公開講座パンフレットを請求し、巻末のはがきに必要事項を記入のうえ投函。(先着順受付)
【受講料】
 5,000円(各講座・各コース各期)

 
◆日曜講座
【日 時】
 毎週日曜日 午前9時から11時まで
 〔坐禅〕午前9時から10時まで
 〔講義〕午前10時から11時まで
 ※大学の夏季・冬季休暇期間を除く。また大学行事により休講の場合あり。
【会 場】
 駒澤大学 駒沢キャンパス
 〔坐禅〕禅研究館4階 坐禅堂
 〔講義〕第2研究館1階 102講義室
【会 費】
 500円/1回
 ※坐禅のみ、講義のみの参加でも会費は同じ。
【申込方法】
 事前申し込みは不要。

【問い合わせ、パンフレット請求先】
 駒澤大学深沢校舎事務室
 TEL: 03-3702-9625
 月〜金:9時〜17時、土:9時〜12時
 (※長期休暇等により変更の場合もあり)

 ※講座の開催日・申し込み方法は、大学ホームページでも閲覧可能。
 駒澤大学生涯学習ホームページ
 http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/40

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: http://www.komazawa-u.ac.jp/



公開講座/健康づくり教室の告知ポスター


日曜講座の会場となる駒沢キャンパスの坐禅堂

駒澤大学の詳細情報

大学探しナビ

大学探しナビで駒澤大学の情報を見る

ニュース一覧アイコン駒澤大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る