「大学改革」のニュース記事検索結果 1678件

東京家政学院大学

学校法人東京家政学院 記者会見のご案内(令和6年3月15日(金)15:30~16:30)

平素は格別のご高配を賜り御礼を申し上げます。 学校法人東京家政学院は、学部改組(再編により「生活共創学部」を設置)、入試改革、共学化を3本柱とする改革により、志願者の減少に直面する家政系学部の抜本改革を行い、東京家政学院大学の持続的発展を目...

日本女子大学とミツカンが考える新しい食の形

日本女子大学とミツカンが考える新しい食の形"にっぽん食"を身近に 新コンセプトは共食をコアに、「ごはん時間で、つながろう。」に決定 ―学生とミツカンが共同でミツカン公式となる"にっぽん食"メニューを考案―

日本女子大学(東京都文京区)とミツカングループ(愛知県半田市、以下ミツカン)は、若者から見た“これからの日本の食”をテーマに、共同で研究を行う共創プロジェクト「にっぽん食プロジェクト」を2022年度より実施しています。2023年度は、昨年度...

芝浦工業大学、「国際女性デー」にエンジニアリングにおけるダイバーシティの大切さを伝える広告出稿

芝浦工業大学、「国際女性デー」にエンジニアリングにおけるダイバーシティの大切さを伝える広告出稿

芝浦工業大学(東京都江東区/学長 山田純)は、3月8日の「国際女性デー」に合わせ、エンジニアリングにおけるダイバーシティの大切さを伝える広告を、2024年3月8日(金)の朝日新聞および読売新聞朝刊に出稿しました。

京都橘大学

【京都橘大学】令和6年能登半島地震の被災者向け奨学金を創設 ~入学生に2年間の長期給付奨学金を支給して学業の継続を支援~

京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)では、令和6年能登半島地震により被害を受けた学生が経済的な困難を理由に進学を諦めないよう、入学後2年間に及ぶ長期の給付奨学金を支給します。被災学生が学びを諦めずに安心して学生生活を過ごせる環境を築...

神奈川大学

【学校法人神奈川大学】株式会社日本格付研究所(JCR)から引き続き「AA/安定的」の格付を取得

学校法人神奈川大学は2024年3月1日(金)、株式会社日本格付研究所(東京都中央区)から引き続き長期発行体格付※「AA(ダブルAフラット)」を取得し、また、格付の見通しは、「安定的」とされました。

【藍野大学短期大学部】大阪市阿倍野区役所と連携協定を締結

【藍野大学短期大学部】大阪市阿倍野区役所と連携協定を締結

 2024年3月5日、藍野大学短期大学部(大阪府茨木市・富田林市/学長 足利学)と大阪市阿倍野区役所(大阪府大阪市阿倍野区/区長 山田 国広)は、防災、防犯・交通安全、子ども・子育て支援、福祉・健康づくり、地域コミュニティの活性化・まちづく...

立命館大学

立命館大学デザイン・アート学部(仮称)および立命館大学大学院デザイン・アート学研究科(仮称)設置構想について

立命館大学(京都府京都市、学長:仲谷善雄)は、衣笠キャンパス(同市北区等持院北町56-1)に「デザイン・アート学部(仮称)」および「デザイン・アート学研究科(仮称)」を設置する準備を進めることとなりました。なお、本内容は現時点での構想であり...

大阪経済大学 国際共創学部開設記念シンポジウム「これから求められる国際共創について」開催 マザーハウス代表 山口絵理子氏やご縁コントロ実行委員会 小笠原啓太氏らが登壇

大阪経済大学 国際共創学部開設記念シンポジウム「これから求められる国際共創について」開催 マザーハウス代表 山口絵理子氏やご縁コントロ実行委員会 小笠原啓太氏らが登壇

大阪経済大学(学長:山本俊一郎/所在:大阪市東淀川区大隅2-2-8)は、2024年4月の新学部開設にさきがけ、国際共創学部開設記念シンポジウム「これから求められる国際共創について」を2024年3月22日(金)13時30分より、本学大隅キャン...

聖心女子大学

聖心女子大学が2025年度入学者選抜の変更点と日程を公表 ― 総合型選抜(探究プレゼンテーション方式)および大学入学共通テスト利用方式の新設などを実施

聖心女子大学(東京都渋谷区)は2025(令和7)年度の入学者選抜において、主に次の変更を行うことを発表した。(1)総合型選抜(探究プレゼンテーション方式)の新設、(2)一般選抜(大学入学共通テスト利用方式)の新設、(3)一般選抜(3教科A方...

高校生特命副学長 本日より募集開始。特設サイトオープン―ないものは、つくればいい。大学はもっとおもしろくなる。―

高校生特命副学長 本日より募集開始。特設サイトオープン―ないものは、つくればいい。大学はもっとおもしろくなる。―

立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、学長:米山裕、APU)は、2024年3月1日(金)、「高校生特命副学長」への募集を開始します。「特命副学長制度」は、米山学長の新プラン「Leap Beyond Global」を実現する取り組みの一環とし...

【龍谷大学】ネイチャーポジティブを先導する大学としての決意を表明 日本の大学で初の「ネイチャーポジティブ宣言」を発出 「自省利他」の行動哲学からネイチャーポジティブの実現を目指し、社会課題に向き合う大学として、持続可能な社会の創造に取り組む

【龍谷大学】ネイチャーポジティブを先導する大学としての決意を表明 日本の大学で初の「ネイチャーポジティブ宣言」を発出 「自省利他」の行動哲学からネイチャーポジティブの実現を目指し、社会課題に向き合う大学として、持続可能な社会の創造に取り組む

【本件のポイント】 •先端理工学部や農学部、生物多様性科学研究センター等における、教育・研究・社会貢献の各分野での取組実績等を踏まえ、「龍谷大学ネイチャーポジティブ宣言」を発出 •日本の大学では初めての宣言発出 •ネイチャーポジティブに資す...

甲南大学が米国カーネギーメロン大学と学術交流協定を締結 --世界初となる細胞制御技術の開発による医薬学や農学への応用を目指す--

甲南大学が米国カーネギーメロン大学と学術交流協定を締結 --世界初となる細胞制御技術の開発による医薬学や農学への応用を目指す--

甲南大学は、2月27日(火)にカーネギーメロン大学と、学術交流協定を締結いたしました。この協定は、核酸構造の安定性に関するデータ技術を有する甲南大学先端生命工学研究所と、大学の研究組織として世界初となる完全自動化で実験を行う施設「クラウドラ...

神戸女学院大学が2025年4月新設予定の「生命環境学部(仮称・設置構想中)」取材会を実施 ― 建築や情報科学などの新分野を開設し、文理を超えてウェルビーイング社会に貢献する女性を育成

神戸女学院大学が2025年4月新設予定の「生命環境学部(仮称・設置構想中)」取材会を実施 ― 建築や情報科学などの新分野を開設し、文理を超えてウェルビーイング社会に貢献する女性を育成

神戸女学院大学(兵庫県西宮市)は2月20日、2025年4月に新設予定の「生命環境学部(仮称)」に関するメディア向け取材会を実施した。当日は、現在すでに同大で教鞭をとっている高岡素子教授、高橋大輔教授、西靖特別客員教授に加え、24年4月に着任...

駒澤大学

駒澤大学が3月16日に令和5年度「駒大生社会連携プロジェクト」活動報告会を開催 ― 学内公募型の助成制度に採択された8団体が成果を発表

駒澤大学(東京都世田谷区/学長:各務洋子)は2024年3月16日(土)に、学内公募型の助成制度「駒大生社会連携プロジェクト」の活動報告会を開催する。このプロジェクトは、大学と社会が協働して課題を発見・共有し、新たな価値を創造する活動を支援す...

大妻女子大学と東日本旅客鉄道株式会社との協定締結 -- データサイエンス学部開設に向けて

大妻女子大学と東日本旅客鉄道株式会社との協定締結 -- データサイエンス学部開設に向けて

大妻女子大学(千代田区三番町、学長:伊藤正直)と東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深沢 祐二、以下JR 東日本)は、2024年2月15日、データサイエンス分野の向上を目的として、相互の連携・協力に関する協定を締結し...

聖心女子大学

聖心女子大学と国内姉妹校5校が教育連携に関する協定書を締結

聖心女子大学(東京都渋谷区、学長:安達まみ)は2月26日、国内姉妹校5校(聖心女子学院、聖心インターナショナルスクール、小林聖心女子学院、不二聖心女子学院、札幌聖心女子学院)と、教育連携に関する協定を締結した。これまで聖心女子学院共通の教育...

「OIU・OIC教学ビジョン2030」作成に向けた教職員ワークショップを実施(LJM活用) ~大阪国際大学~

「OIU・OIC教学ビジョン2030」作成に向けた教職員ワークショップを実施(LJM活用) ~大阪国際大学~

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)IR室では、「データと想いの交差点をつくる」というミッションを掲げており、「学生にとって望ましい学びの場」についてのビジョン(『OIU・OIC教学ビジョン2030』)策定を...

敬愛大学・敬愛短期大学が3月30日に稲毛キャンパスで新教育棟オープニングイベントを開催 ― 学生の活気に溢れるキャンパスを実現し、地域に開かれた学園として発展することを目指して

敬愛大学・敬愛短期大学が3月30日に稲毛キャンパスで新教育棟オープニングイベントを開催 ― 学生の活気に溢れるキャンパスを実現し、地域に開かれた学園として発展することを目指して

千葉敬愛学園(千葉市稲毛区、理事長:三幣利夫)は総合学園として、魅力ある教育環境の整備を進めている。その一環として、2024年春の稲毛キャンパス整備に伴い、敬愛短期大学(現 :千葉敬愛短期大学、2024年4月1日より名称変更)が佐倉キャンパ...

中央大学

中央大学理工学部、2024年度からD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)科目新設&後楽園ダイバーシティラウンジを設置 ―3月14日に記念シンポジウム「理工D&I教育がひらく未来」を開催―

中央大学理工学部は、2024年度4月からD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)科目を新設し、D&I拠点として後楽園キャンパスにダイバーシティラウンジを設置します。これを記念して、2024年3月14日(木)に後楽園キャンパスで教育イノベー...

【芝浦工業大学】日本で唯一、11年連続「改革総合支援事業」に全タイプ選定、採択タイプ数は引き続き日本一「教育」と「高度な研究」実装分野で上位にランク -- 「教育」と「高度な研究」実装分野で上位にランク --

【芝浦工業大学】日本で唯一、11年連続「改革総合支援事業」に全タイプ選定、採択タイプ数は引き続き日本一「教育」と「高度な研究」実装分野で上位にランク -- 「教育」と「高度な研究」実装分野で上位にランク --

芝浦工業大学(東京都江東区/学長 山田純)は、2023(令和5)年度「私立大学等改革総合支援事業」(文部科学省)の全4タイプに選定されました。国が求める大学改革に対する本学の取り組みが、選定基準を上回ったためです。 今年は564校が申請し2...