「地域貢献」のニュース記事検索結果 6179件

カゴメ株式会社×神奈川県×相模女子大学による産官学連携活動「野菜がとれるおやつ・スイーツレシピコンテスト ~子どもたちも美味しく食べられるおやつ・スイーツで手軽に70グラムの野菜をとろう~」を開催、オンラインによる最終審査兼表彰式を行います

カゴメ株式会社×神奈川県×相模女子大学による産官学連携活動「野菜がとれるおやつ・スイーツレシピコンテスト ~子どもたちも美味しく食べられるおやつ・スイーツで手軽に70グラムの野菜をとろう~」を開催、オンラインによる最終審査兼表彰式を行います

相模女子大学・相模女子大学短期大学部では、カゴメ株式会社×神奈川県×相模女子大学による産官学連携活動「野菜がとれるおやつ・スイーツレシピコンテスト~子どもたちも美味しく食べられるおやつ・スイーツで手軽に70グラムの野菜をとろう~」を開催、オ...

◆関西大学 外国語学部・井上典子ゼミ作成 「堺市アクティビティガイド」~ 伝統産業の体験現場での言語支援ツールや観光ガイドマップ&動画で堺市の魅力を発信 ~

◆関西大学 外国語学部・井上典子ゼミ作成 「堺市アクティビティガイド」~ 伝統産業の体験現場での言語支援ツールや観光ガイドマップ&動画で堺市の魅力を発信 ~

このたび関西大学外国語学部の井上典子ゼミでは、堺市の観光産業の活性化を目的に、伝統産業体験に特化した英語観光ガイドツール『堺市アクティビティガイド』を制作しました。パンフレットには、「和菓子」「刃物」「注染」「浴衣」「お箸」といった堺市が誇...

【YouTubeライブ配信】 東日本大震災から10年 地域で備える かながわ防災・減災フォーラム~住み続けられるまちづくりを目指して~

【YouTubeライブ配信】 東日本大震災から10年 地域で備える かながわ防災・減災フォーラム~住み続けられるまちづくりを目指して~

【本件のポイント】 ●東日本大震災から10年。被災地の課題を踏まえ、地域防災を考えます。 ●本フォーラムでは震災直後から現地調査を続けている、本学の佐藤孝治名誉教授や工学部建築学科荏本孝久教授の講演を通じて復興の課題や風化の原因を探ります...

酪農学園大学・食と健康学類の学生らがポップコーンの新風味「キャラメルバター味」を開発 -- 前田農産食品との共同研究

酪農学園大学・食と健康学類の学生らがポップコーンの新風味「キャラメルバター味」を開発 -- 前田農産食品との共同研究

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類食品企画開発研究室(指導教員:阿部茂教授)の佐藤瑚太朗さん(3年)と畑中日菜さん(2年)、三井田愛佳さん(2年)はこのたび、前田農産食品株式会社(北海道中川郡本別町)の商品である電子レンジ対応ポップコ...

関西福祉大学 2019年度 日本疼痛学会「優秀論文賞」を看護学部 掛田崇寛教授が受賞

関西福祉大学 2019年度 日本疼痛学会「優秀論文賞」を看護学部 掛田崇寛教授が受賞

このたび、掛田崇寛教授(関西福祉大学看護学部看護学科)が、日本疼痛学会より、2019年度優秀論文賞を受賞しました。 本賞は、2019年度に刊行された学会誌Pain Researchに掲載された論文の中から、日本疼痛学会が優秀論文を選出して授...

【京都産業大学】昭和南海地震の教訓から南海トラフ地震に備える!現代社会学部 木原ゼミ生が徳島県牟岐町民の防災意識を高める新聞を発行

【京都産業大学】昭和南海地震の教訓から南海トラフ地震に備える!現代社会学部 木原ゼミ生が徳島県牟岐町民の防災意識を高める新聞を発行

現代社会学部 木原麻子ゼミは、徳島県牟岐(むぎ)町の活性化に関わる共同プロジェクトの一環として、町内で防災啓発活動を行う中学生らのサークルを取材し、新聞「なによりも大切なもの」を発行した。

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部地域協働センターがWEB版公開講座をYouTubeで限定公開 ~「安心・安全」な生活を送るために必要な知識を正しく学ぶ~

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部地域協働センターがWEB版公開講座をYouTubeで限定公開 ~「安心・安全」な生活を送るために必要な知識を正しく学ぶ~

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)地域協働センターは2月1日(月)から2カ月間、コロナ対策を考え2020年度の公開講座を対面からYouTube公開に切り替えて開催する。テーマは「不安に立ち向かう!これからの...

常葉大学×静岡県警察 外国語学部グローバルコミュニケーション学科の学生が、静岡県警察と連携し「多言語防犯対策ガイド」を作成しました

常葉大学×静岡県警察 外国語学部グローバルコミュニケーション学科の学生が、静岡県警察と連携し「多言語防犯対策ガイド」を作成しました

2021年1月25日(月曜日)、静岡中央警察署において「多言語防犯対策ガイド完成報告式」が執り行われ、作成に携わった常葉大学 外国語学部グローバルコミュニケーション学科の学生と教職員が参加しました。

建築学科の授業で制作した廃材を使った遊具収納棚を「寝屋川市立中央幼稚園」に贈呈しました -- 大阪電気通信大学

建築学科の授業で制作した廃材を使った遊具収納棚を「寝屋川市立中央幼稚園」に贈呈しました -- 大阪電気通信大学

本学工学部建築学科2年生の学生らが本学に隣接する「寝屋川市立中央幼稚園」に「インテリア計画」(北澤 誠男准教授)の授業で設計・制作した遊具収納棚を贈呈しました。 この取り組みは地域貢献・地域連携の一環として昨年度から行われています。

佛教大学通信教育課程 講演会「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる? -- 教師・保護者の役割とは -- 」開催

佛教大学通信教育課程 講演会「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる? -- 教師・保護者の役割とは -- 」開催

佛教大学通信教育課程では、2021年2月7日(日)に、「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる?―教師・保護者の役割とは―」と題し、佛教大学副学長の原清治教育学部教授による講演会をオンライン配信にて開催いたします。

コンビニ世代の学生らが商店街を題材にVUCA時代のマーケティングに挑戦~大阪国際大学経営経済学部の学生らが、「土居商店街空き店舗対策」に関するワークショップで『モノを売るだけやない、心の距離を縮める商店街』の企画を提案

コンビニ世代の学生らが商店街を題材にVUCA時代のマーケティングに挑戦~大阪国際大学経営経済学部の学生らが、「土居商店街空き店舗対策」に関するワークショップで『モノを売るだけやない、心の距離を縮める商店街』の企画を提案

大阪国際大学(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)経営経済学部経営学科の学生らは、1月13日に守口市役所で行われた「土居商店街空き店舗対策」に関するワークショップで企画を提案した。 (1)商店街そのものの価値を再定義し、人との繋がりの場を作ること...

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

ものつくり大学(埼玉県行田市)の技能工芸学部総合機械学科で、毎年実施している「創造プロジェクト」。これは、チームでの討議を通じて受講者自らが発案したものを開発するための企画、構想、設計、製作、組み立て、検査、性能評価を行い、創造力や表現力を...

神田外語大学の学生2名が1月11日(月・祝)に開催予定であった令和3年「千葉市成人を祝う会」の運営協議委員として参加しました

神田外語大学の学生2名が1月11日(月・祝)に開催予定であった令和3年「千葉市成人を祝う会」の運営協議委員として参加しました

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)イベロアメリカ言語学科3年石橋みなみさんとアジア言語学科3年岩崎なな子さんの2名は、2021年1月11日(月・祝)の令和3年「千葉市成人を祝う会」の運営協議委員として参加し、積極的に企画構想や準備...

神田外語大学

千葉の高校生向け 企業・大学・行政の産学官連携講座 幕張新都心ビジネススクール2020「高校生のためのAI・ITまるわかり講座」開講

企業・大学・行政が連携し、2月14日(日)に千葉市・市原市・四街道市に在住または市内の高校に通学している高校生を対象とした「幕張新都心ビジネススクール2020」を開催します。同スクールは、神田外語大学を含む千葉市を中心とした大学や企業、行政...

日本工業大学が千葉工業大学 尾上薫教授を迎えて2020年度環境特別講演会を開催

日本工業大学が千葉工業大学 尾上薫教授を迎えて2020年度環境特別講演会を開催

日本工業大学では、2021年1月9日に千葉工業大学 尾上薫教授を迎えて2020年度環境特別講演会を開催しました。毎年恒例の本講演会は、コロナ感染防止のため、5号館大教室を利用し、ソーシャルディスタンスを取った対面とリモートでの参加形式で実施...

■今まで諦めていた「普通の土」でも年代測定が可能に■立命館大学古気候学研究センターが化石花粉の放射性炭素年代を測定するサービス事業「POLARIS」を開始

■今まで諦めていた「普通の土」でも年代測定が可能に■立命館大学古気候学研究センターが化石花粉の放射性炭素年代を測定するサービス事業「POLARIS」を開始

 立命館大学古気候学研究センター(滋賀県草津市)を中心とするグループはこのたび、堆積物から化石花粉を高純度抽出し、さらに抽出された花粉の放射性炭素年代(14C年代)を測定する技術の実用化に成功しました(註)。またこの技術を活用し、さまざまな...

敬愛大学が2月20日に「震災満10年を考える講演会」を開催 -- 東日本大震災から学ぶ私たちの未来

敬愛大学が2月20日に「震災満10年を考える講演会」を開催 -- 東日本大震災から学ぶ私たちの未来

敬愛大学(千葉市稲毛区)地域連携センターは2月20日(土)に「震災満10年を考える講演会」を開催。今年3月11日に東日本大震災から10年が経過するのに伴い、この10年間を振り返りつつ、これからの10年に必要なことを考え、いわゆる「被災者」と...

聖徳大学が2月6日に第15回子どもの発達シンポジウムをオンラインで開催 -- 新型コロナウイルス感染症と子どもの傷害予防について考える

聖徳大学が2月6日に第15回子どもの発達シンポジウムをオンラインで開催 -- 新型コロナウイルス感染症と子どもの傷害予防について考える

聖徳大学児童学研究所(千葉県松戸市)は2月6日(土)、第15回子どもの発達シンポジウムを開催する。今回は「新型コロナウイルス感染症と子どもの傷害予防」をテーマに、オンライン会議ツールZoomを利用して実施。明福寺ルンビニー学園幼稚園・保育園...

東日本国際大学福島復興創世研究所が1月23日にオンライン国際セミナーを開催 -- 米国ハンフォードと福島浜通りの関係者がオンラインで意見交換

東日本国際大学福島復興創世研究所が1月23日にオンライン国際セミナーを開催 -- 米国ハンフォードと福島浜通りの関係者がオンラインで意見交換

東日本国際大学(福島県いわき市)福島復興創世研究所は1月23日(土)にオンライン国際セミナーを開催する。今回は「米国ハンフォードの知見に学ぶ福島浜通りの復興創生―『大西・トリプレット レポート』を踏まえて―」と題して実施。米国ワシントン州ハ...

聖徳大学が1月30日に特別支援教育フォーラム2020「卒業後の豊かな生活に向けた支援の充実」をオンラインで開催

聖徳大学が1月30日に特別支援教育フォーラム2020「卒業後の豊かな生活に向けた支援の充実」をオンラインで開催

聖徳大学(千葉県松戸市)は1月30日(土)に千葉県教育委員会との共催で、特別支援教育フォーラム2020「卒業後の豊かな生活に向けた支援の充実 ~障害者の生涯学習の今。そして、私たちができること~」をオンラインで開催する。障害者の生涯学習をテ...