news

江戸川大学

江戸川大学が7月28日に「第5回サイエンスセミナー」を開催 -- 「コンピュータと“カガク”(科学と化学)」をテーマに体験・実験を通して視覚的に“カガク”を楽しむ


江戸川大学7月28日(金)に、中高生を対象とした「第5回サイエンスセミナー」を開催する。今回は「コンピュータと“カガク”(科学と化学)」をキーワードに開催。大学教員らが講師となり、さまざまな角度から体験・実験のほか、ブース展示を行う。また地元の高校生らによる科学実験ショーなども実施する。事前申込み不要、参加費無料。


 江戸川大学のサイエンスセミナーは、中学生や高校生が科学的な思考力を育成するためのきっかけとして、また、普段疑問に感じる「カガク」の話題を気楽に質問する場として開催しており、今回で5回目。多くの中高生に参加してもらえるよう、体験ブースや科学実験ショーなどさまざまなプログラムを用意している。
 概要は以下の通り。

◆サイエンスセミナー2017
【主 催】 江戸川大学情報教育研究所 
【後 援】 日本コンピュータ化学会 
【協 賛】 私立大学情報教育協会

【日 時】 7月28日(金) 13時〜17時
【場 所】 江戸川大学(千葉県流山市駒木474)
 つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン『流山おおたかの森駅』からスクールバス5分
【対 象】 中学生・高校生
【申し込み】 事前申込み不要、無料

【プログラム概要】
13:00〜16:30 15の体験・展示ブース「楽しいカガクの世界を体験しよう!」
・日本コンピュータ化学会の後援を受けた多彩な体験・展示ブース
・「分子や結晶の多面体を作ろう」細矢治夫(お茶の水女子大学名誉教授)
・「食べ物の色の不思議」 高妻孝光(茨城大学)
・「3Dプリンタで化学する!」吉村忠与志(福井高専名誉教授)
・「原子軌道のガラス彫刻」時田澄男(埼玉大学名誉教授)
・「科学マジック・科学クイズ」葛谷信治(県立東葛飾高等学校)
・「マッチ棒ロケットを作って飛ばそう」浜田亮太(県立東葛飾高等学校)
・「コンピュータで図を描く」青山智夫(江戸川大学情報教育研究所)
・「地球を感じよう!―君も今日から天気予報士?―」神部順子(江戸川大学)
・「マイクロ波ロケットで宇宙に行こう!〜電子レンジのパワーで空を飛ぶ?〜」山口敏和(江戸川大学)
・「水と光の不思議?!」小原裕二(江戸川大学)ほか
14:30〜15:30 千葉県立東葛飾高等学校の皆さんによる科学実験ショー
15:30〜16:30 高校生理科部による発表会、および表彰トークセッション&サイエンスカフェ(講師陣と参加者の交流)
16:30〜17:00 終了式

▼イベントに関するお問い合わせ・当日の取材のお申し込み先
 江戸川大学企画総務課(担当:杉山、坂井)
 〒270-0198 千葉県流山市駒木474
 TEL: 04-7152-9908 
 FAX: 04-7153-5904


江戸川大学の詳細情報

大学探しナビ

大学探しナビで江戸川大学の情報を見る

ニュース一覧アイコン江戸川大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る