「大学ニュース」のニュース記事検索結果 12671件

立正大学法学部と品川区教育委員会が「ふれあいインターン」を開始―協働教育推進事業に関する覚書に調印―

立正大学法学部と品川区教育委員会が「ふれあいインターン」を開始―協働教育推進事業に関する覚書に調印―

立正大学(東京都品川区大崎/学長:齊藤昇)法学部と品川区教育委員会が協働教育推進事業「ふれあいインターン」を開始するにあたり、調印式が2018年7月19日(木)、立正大学において行われました。

青山学院大学で国際シンポジウム「Beyond Tokyo Olympics : future shibuya building on the past」を開催

青山学院大学で国際シンポジウム「Beyond Tokyo Olympics : future shibuya building on the past」を開催

青山学院大学が建つ渋谷区は、戦後の節目となるオリンピック等、国家イベントで東京が変容してきた様子を最も象徴的に表す場所である。また、同時にそのイベントを超えて、21世紀の東京都市の未来がどうあるべきかを考える重要な場所でもあることから、同大...

BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト、「これからの科学技術者倫理研究~社会が必要とする課題への取組み~」開催

金沢工業大学では文部科学省の私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」の一環として、我が国を代表する経営倫理、企業倫理、CSR分野の啓発団体である一般財団法人 経営倫理実践教育センター...

追手門学院大学

島根県海士町の中学生が7月27日に追手門学院大学を訪問 -- 大学生に地域の魅力をプレゼンテーション

7月27日(金)、海士町立海士中学校(島根県隠岐郡海士町)の生徒らが追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)を訪問し、地域づくりを学ぶ大学生に隠岐地域の魅力をプレゼンテーションする。これは、同校が探究学習の一環として行っている取り組み...

東京農工大学と教育委員会が「グローバルサイエンスキャンパス」採択により、高校生を将来の卓越した研究者に養成する取り組みをスタート

東京農工大学と教育委員会が「グローバルサイエンスキャンパス」採択により、高校生を将来の卓越した研究者に養成する取り組みをスタート

 東京農工大学(所在地:東京都府中市、学長:大野 弘幸)は、このたび科学技術振興機構の委託事業「平成30年度グローバルサイエンスキャンパス(以下、「GSC」という。)」に「美しい地球を持続させるグローバルイノベーション科学技術者養成プログラ...

成城大学 ~グローバル人材育成のための成城大学独自の海外研修プログラム~

成城大学 ~グローバル人材育成のための成城大学独自の海外研修プログラム~

「2018年度 海外短期研修(マレーシア)」実施のお知らせ 「事前学習」+「マレーシアでの語学研修&インターンシップ」+「企業向け報告会」

近畿大学

血液検査で診断した肺がん遺伝子異常に対する薬剤の有効性を世界で初めて実証 血液検査で診断することで患者の負担を軽減 -- 近畿大学

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)助教 高濱隆幸、教授 中川和彦、教授 西尾和人らは、臨床研究グループ(西日本がん研究機構[WJOG])に参加する研究者らと共同で、肺がんにおけるがん細胞増殖のスイッチとも言われるEGFR*1 遺伝子の変異に...

「Girls20サミット2018 国際女性会議」に創価大学の学生が4年連続日本代表として選出されました

「Girls20サミット2018 国際女性会議」に創価大学の学生が4年連続日本代表として選出されました

創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)の学生である岡部エミリー直美さん(法学部3年)は、10月14日(日)~19日(金)の期間、アルゼンチンで行われる「Girls20サミット2018 国際女性会議」に日本代表として選出されました。同大学...

【取材可】東京都市大学が8月7日に「第17回 大学で楽しもう!! 小学生・中学生のための科学体験教室」を開催 -- 子どもたちに夢・感動・達成感を!--

【取材可】東京都市大学が8月7日に「第17回 大学で楽しもう!! 小学生・中学生のための科学体験教室」を開催 -- 子どもたちに夢・感動・達成感を!--

 東京都市大学(東京都世田谷区 学長:三木 千壽)では、8月7日(火)、世田谷キャンパスにて、「第17回 大学で楽しもう!! 小学生・中学生のための科学体験教室」を開催する。  当日は、「人工知能とコラボで作曲してみよう!」や「パソコンでド...

京都女子大学

京都女子大学が鹿児島国際大学と包括的連携に関する協定を締結 -- 7月23日に締結式を開催

京都女子大学(京都市東山区/学長:林忠行)はこのたび、鹿児島国際大学(鹿児島県鹿児島市/学長:津曲貞利)と包括的連携に関する協定を締結。7月23日に締結式を執り行う。これは、両大学が包括的な連携のもとに協力関係を築き、教育力や研究力を基盤と...

九州の高校生約760名が崇城大学でハイレベルなセッション!7月29日に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催 -- 昨年の優勝校は米・国際科学フェア(ISEF)で4位入賞

九州の高校生約760名が崇城大学でハイレベルなセッション!7月29日に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催 -- 昨年の優勝校は米・国際科学フェア(ISEF)で4位入賞

崇城大学(熊本市西区)ナノ領域研究教育推進委員会(通称RENS)は、7月29日(日)に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催する。今年の「サイエンスインターハイ@SOJO」には九州各地から27校、758名が参加。昨年...

こころとからだで学ぶ日本の文化 -- 日本文化学科実技科目の紹介 -- 川村学園女子大学

こころとからだで学ぶ日本の文化 -- 日本文化学科実技科目の紹介 -- 川村学園女子大学

川村学園女子大学 日本文化学科の学びの特徴は、多様な視点から日本文化が学べる点にあります。その中でも特に、座学だけではなく、体感を通して学ぶ姿勢を重視しています。

平成30年度「社会人基礎力育成グランプリ」出場チーム募集! -- 多摩大学

[平成30年度 社会人基礎力育成グランプリ開催] 学生の皆様が「社会人基礎力」育成から得た成果の発表(どのような活動に取り組み、どのように成長できたか)をもとに競う「社会人基礎力育成グランプリ」を、経済産業省共催として開催いたします。

昭和ボストン30周年 1万3000人が''世界''へ羽ばたく -- 昭和女子大学

昭和ボストン30周年 1万3000人が''世界''へ羽ばたく -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子、東京都世田谷区)の米国キャンパス「昭和ボストン」が今年、開学30周年を迎えます。日本の大学初の海外における正式な教育機関として、これまでに1万3000人を超える学生が世界へと羽ばたいています。

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」 -- 第1回7月22日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」 -- 第1回7月22日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

東洋学園大学大学院現代経営研究科では、2018年度の「大学院経営セミナー」を開催します。都心に立地していることを活かし、現代社会における「生きた経営学」を追求している本学大学院現代経営研究科では、研究の一端を一般の方々に毎年公開しています。...

~地域の安全と安心を包む~ 学生団体発案の「防災観光ふろしき」が完成 -- 芝浦工業大学

~地域の安全と安心を包む~ 学生団体発案の「防災観光ふろしき」が完成 -- 芝浦工業大学

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)の学生プロジェクト団体「すみだの‘巣’づくりプロジェクト」が地域内外のボランティアやNPOとの共同アイディアで発案した「防災観光ふろしき」が2018年6月に完成しました。

職場のストレスによって労働者のメタボリックシンドロームの発症リスクが高まる -- 北里大学

北里大学医学部公衆衛生学の堤明純教授、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野の川上憲人教授および渡辺和広助教らの研究グループは、仕事のストレスを含む、職場における好ましくない心理社会的要因が労働者のメタボリックシンドローム発症リスクを高め...

今までに1,000人以上が受講、8年目を迎える法政大学の自校教育プログラム「法政学への招待」 -- 新入生向けの入門編に加え、法政ゆかりの人物にスポットを当てた応用編や、ゼミナール形式の授業も開講

今までに1,000人以上が受講、8年目を迎える法政大学の自校教育プログラム「法政学への招待」 -- 新入生向けの入門編に加え、法政ゆかりの人物にスポットを当てた応用編や、ゼミナール形式の授業も開講

法政大学では主に新入生を対象として、法政大学の歴史と現状を知り、本学で学ぶことの意義を考えてもらうことを目的として、2011年度に自校教育プログラム「法政学への招待」を開講しており、今までに1,000人以上の学生が受講しました。

文教大学

文教大学文学部の卒業生 高橋弘希さんが小説「送り火」で第159回芥川龍之介賞を受賞

文教大学文学部(埼玉県越谷市)の卒業生で作家の高橋弘希さんが小説「送り火」で第159回芥川龍之介賞を受賞しました。

聖学院大学と大宮盆栽美術館がコラボ授業 夏期集中講座「盆栽文化を学ぶ」を開講~5年目を迎える今回は、埼玉県民の皆様も対象として開講します~

聖学院大学と大宮盆栽美術館がコラボ授業 夏期集中講座「盆栽文化を学ぶ」を開講~5年目を迎える今回は、埼玉県民の皆様も対象として開講します~

聖学院大学と大宮盆栽美術館は、聖学院大学人文学部日本文化学科の夏期集中講座として、平成26年度より「地域と芸術文化-盆栽文化を学ぶ-」というコラボレーション授業を開講しています。 当講座は、日本の伝統文化であり、かつ現代文化として世界的な広...