「京都産業大学」のニュース記事検索結果 371件

【京都産業大学】今も苦しむウクライナへ継続的な人道支援を!ロシア語専攻の学生らが募金活動を実施

【京都産業大学】今も苦しむウクライナへ継続的な人道支援を!ロシア語専攻の学生らが募金活動を実施

ロシア軍によるウクライナ侵攻が長期化する中で、人道危機に直面しているウクライナへの継続的な支援の実現に向けて、京都産業大学でロシア語を専攻する学生らが中心となり募金活動を実施した。

【京都産業大学】ジェンダー研究のパイオニア上野千鶴子氏と考えるセミナー「なぜ大学にダイバーシティが必要か?」開催

【京都産業大学】ジェンダー研究のパイオニア上野千鶴子氏と考えるセミナー「なぜ大学にダイバーシティが必要か?」開催

京都産業大学ダイバーシティ推進室は、ジェンダー研究のパイオニアで、東京大学名誉教授の上野千鶴子氏を講師に迎え、ダイバーシティ推進セミナー「なぜ大学にダイバーシティが必要か?」を開催した。

【京都産業大学】抗体医薬品の安定供給を実現するHspa5プロモーターを用いた新たな抗体発現系を開発 -- 英国科学雑誌「Scientific reports」(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】抗体医薬品の安定供給を実現するHspa5プロモーターを用いた新たな抗体発現系を開発 -- 英国科学雑誌「Scientific reports」(オンライン版)に掲載

京都産業大学生命科学部 潮田亮准教授らの研究グループは、チャイニーズハムスター卵巣細胞から抗体を発現させる際に、Hspa5プロモーターを用いることで従来の高発現プロモーターに比べて抗体生産性を約2倍向上できることを解明した。今後、安定した抗...

【京都産業大学】彗星の酸素輝線の謎を解明 -- 天体物理科学雑誌「Astrophysical Journal」(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】彗星の酸素輝線の謎を解明 -- 天体物理科学雑誌「Astrophysical Journal」(オンライン版)に掲載

京都産業大学 神山天文台の研究グループは、彗星が太陽紫外線放射を浴びることで発する「酸素原子オーロラ輝線(酸素輝線)」の原因が、従来その主な原因と考えられてきた「ライマン・アルファ輝線」よりも高いエネルギーの光子であることを突き止めた。この...

【京都産業大学】コロナ禍での学生生活を経験してきた先輩学生が奮闘!新入生歓迎イベント「新歓祭」を開催

【京都産業大学】コロナ禍での学生生活を経験してきた先輩学生が奮闘!新入生歓迎イベント「新歓祭」を開催

京都産業大学2022年度春学期の授業開始を前に、志学会執行委員会(学生自治会)主催の新入生歓迎イベント「新歓祭」が開催された。コロナ禍で多くの制約がある中で学生生活を送ってきた先輩学生が、新入生の入学を歓迎し各種イベント企画や課外活動団体の...

【京都産業大学】世界中が注目している国際紛争をNews解説! 高校生を対象に複眼的視座からロシア・ウクライナ問題を考えるイベントを開催

【京都産業大学】世界中が注目している国際紛争をNews解説! 高校生を対象に複眼的視座からロシア・ウクライナ問題を考えるイベントを開催

京都産業大学の法学部と国際関係学部では、Webコンテンツ「News解説!」で身近なニュースを専門家(大学教員)がわかりやすく解説しており、その特別版としてオープンキャンパスで高校生を対象としたイベント「ロシアとウクライナ~日本はどうする?」...

京都産業大学

【京都産業大学】全国の大学で唯一! 神山天文台で小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルなどの展示が決定

京都産業大学は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表した『小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルおよびリュウグウサンプル巡回展示先』において、全国の大学で唯一の展示先として選出された。

【京都産業大学】クライオ電子顕微鏡を使いV/A-ATPaseが回転する仕組みを解明--英国科学雑誌「Nature Communications」(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】クライオ電子顕微鏡を使いV/A-ATPaseが回転する仕組みを解明--英国科学雑誌「Nature Communications」(オンライン版)に掲載

京都産業大学生命科学部 横山謙教授らの研究グループは、クライオ電子顕微鏡を用いて回転分子モータータンパク質である V/A-ATPaseが回転する様子をクライオスナップショットとして捉え、複数の中間体構造をつなげることで回転分子モータータンパ...

【京都産業大学】兵庫県淡路市と包括的連携協力に関する協定を締結

【京都産業大学】兵庫県淡路市と包括的連携協力に関する協定を締結

京都産業大学と兵庫県淡路市は2022年3月23日(水)に、地方創生をはじめとする地域を担う人材育成に向けた取り組みを推進するため、包括的連携協力に関する協定を締結した。

【京都産業大学】JST次世代研究者挑戦的研究プログラム「SPRING」国際交流プログラムを開催

【京都産業大学】JST次世代研究者挑戦的研究プログラム「SPRING」国際交流プログラムを開催

京都産業大学大学院は、JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)の博士後期課程学生が研究に専念できる環境を支援・育成する事業「次世代研究者挑戦的研究プログラム※1」の採択を受け「SPRING」国際交流プログラムを開催した。

京都産業大学

【京都産業大学】U・J・Iターン就職支援をさらに推進。兵庫県と就職支援に関する協定を締結

京都産業大学は、兵庫県内の企業等への就職を希望する学生の支援、就職促進を目的に、兵庫県と就職支援に関する協定を締結した

【京都産業大学】京都産業大学生命科学部×平城宮跡歴史公園 第2弾企画!天平衣装で理系学生の視点を生かしたドラマ制作に挑戦

【京都産業大学】京都産業大学生命科学部×平城宮跡歴史公園 第2弾企画!天平衣装で理系学生の視点を生かしたドラマ制作に挑戦

京都産業大学生命科学部産業生命科学科では、生命科学と社会科学を融合させた「産学協働教育」に力をいれており、理系学部では珍しい企業や行政等の実社会と連携したPBLやインターンシップに取り組んでいる。このたび、平城宮跡歴史公園からの課題「コロナ...

【京都産業大学】大学生は生理とどう向き合っている?現代社会学部生が「生理」に関する実態調査を実施

【京都産業大学】大学生は生理とどう向き合っている?現代社会学部生が「生理」に関する実態調査を実施

京都産業大学現代社会学部 藤野敦子ゼミ(ゼミテーマ:家族・労働・ジェンダーにかかわる研究)の学生6人は、「生理の貧困」が問題になっていることに関心を持ち、本学における生理の実態を調査するため、本学女子学生を対象にアンケートを実施、報告会を行...

就職に強い京都産業大学 -- コロナ禍での就職活動を経験した4年次生が後輩の就職活動をサポート!「2022就活祭」開催

就職に強い京都産業大学 -- コロナ禍での就職活動を経験した4年次生が後輩の就職活動をサポート!「2022就活祭」開催

京都産業大学では、就職ガイダンスや業界勉強会など、就職活動支援行事を年間で約1,300回行っている。就職活動が本格化する採用情報解禁に向けて、4年次生の学生就職アドバイザー※と卒業生アドバイザーのコラボによる、進路・就職支援イベント「202...

【京都産業大学×京都市動物園】京都市動物園が抱える課題の解決策を学生が提案!

【京都産業大学×京都市動物園】京都市動物園が抱える課題の解決策を学生が提案!

京都産業大学は、国内2番目の歴史を誇る京都市動物園から提供を受けた課題「動物の多様性を尊重するメッセージを若者に伝えること」に対し、学生がSNSを利用した動物格言おみくじと壁紙画像を制作した。

【京都産業大学】「ITエンジニア」を女性の人気職に!経営学部の学生がイメージギャップの解消を目指しオリジナルソングと動画を作成

【京都産業大学】「ITエンジニア」を女性の人気職に!経営学部の学生がイメージギャップの解消を目指しオリジナルソングと動画を作成

京都産業大学経営学部伊吹ゼミ3年次生20人は、ITサービスを幅広く提供する株式会社フューチャースピリッツより「エンジニアを女性の人気職種にする」という課題の提供を受け、エンジニア職は「理系」、「男性」というイメージを解消するためのオリジナル...

【京都産業大学】遺伝暗号コドンの組み合わせによるリボソームの減速がmRNAの安定性を決定することを解明 -- 欧州分子生物学機関誌「The EMBO Journal」(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】遺伝暗号コドンの組み合わせによるリボソームの減速がmRNAの安定性を決定することを解明 -- 欧州分子生物学機関誌「The EMBO Journal」(オンライン版)に掲載

京都産業大学生命科学部 三嶋雄一郎准教授、木村 成介教授と理化学研究所らの研究グループは、メッセンジャーRNA(mRNA)からタンパク質が作られる際のリボソームの移動のスピードが、mRNA自身の寿命を決めていることを解明した。mRNAワクチ...

【京都産業大学】未来のスーパーフードでSDGsに貢献!経営学部生が2日限定で「昆虫食カフェ」をオープン

【京都産業大学】未来のスーパーフードでSDGsに貢献!経営学部生が2日限定で「昆虫食カフェ」をオープン

京都産業大学経営学部伊吹勇亮ゼミ生は、食糧問題の解決策につながる昆虫食に着目し、知識の普及と昆虫食に対する意識改革を目指して昆虫食カフェを開催した。

【京都産業大学】京都伝統の和菓子の魅力を再発見!経営学部ゼミ生が八ッ橋を使った新しいスイーツメニューを企画し販売

【京都産業大学】京都伝統の和菓子の魅力を再発見!経営学部ゼミ生が八ッ橋を使った新しいスイーツメニューを企画し販売

京都産業大学経営学部中野幹久ゼミ生は、コロナ禍で苦境にある京都伝統の和菓子「八ッ橋」の魅力を再発見しようと考え、八ッ橋を使った新しいスイーツメニューを企画。1/22より「GOOD TIME COFFEE東山店」にて販売を開始した。

TABLE FOR TWOプログラムでSDGs実現へ。京都産業大学学生食堂で学生考案の期間限定メニューを販売し売り上げの一部を寄付

TABLE FOR TWOプログラムでSDGs実現へ。京都産業大学学生食堂で学生考案の期間限定メニューを販売し売り上げの一部を寄付

京都産業大学志学会執行委員会(※1)と外国語学部平野亜也子ゼミ生は、SDGs実現に向けたTABLE FOR TWO(※2)に参加する取り組みを企画し、本学学生食堂で期間限定特別メニューを販売している。