「金沢工業大学」のニュース記事検索結果 454件

野々市市・金沢市が抱える課題に取り組む。学部2年生が自治体担当部署に研究成果を提案。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学(学長:大澤敏)では学部2年次前学期必修科目「プロジェクトデザインII」で野々市市・金沢市の課題に取り組んだ学生代表チームによる提案会を、8月6日(月)に、野々市市と金沢市で、自治体職員を対象に開催します。 金沢工業大学はチーム...

金沢工業大学が「原著から本質を学ぶ科学技術講座 第5回」を開催。「ハインリッヒ・ヘルツは、何を考え、何を見たのか~電磁波発見までの経緯を原著論文より学ぶ~」 9月29日(土)13時~16時

金沢工業大学が「原著から本質を学ぶ科学技術講座 第5回」を開催。「ハインリッヒ・ヘルツは、何を考え、何を見たのか~電磁波発見までの経緯を原著論文より学ぶ~」 9月29日(土)13時~16時

金沢工業大学は、原著から本質を学ぶ科学技術講座 第5回「ハインリッヒ・ヘルツは、何を考え、何を見たのか~電磁波発見までの経緯を原著論文より学ぶ~」を9月29日(土)13時から16時まで金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催します。本講座では、電...

金沢工業大学の国際交流の拠点「KIT国際交流会館」が完成。

金沢工業大学の国際交流の拠点「KIT国際交流会館」が完成。

金沢工業大学では昨年10月5日より高橋川沿いで建設を進めてきました「KIT国際交流会館」(野々市市高橋町148番地)がこのたび完成し、8月1日(水)午後2時から竣工式を行います。竣工式の後、見学会を実施します(午後2時30分頃から)。 この...

コミュニティバスのっティの現在位置がリアルタイムでわかる。第37回野々市じょんからまつりの期間中、バスどこシステムの運用テストを実施。 -- 金沢工業大学

コミュニティバスのっティの現在位置がリアルタイムでわかる。第37回野々市じょんからまつりの期間中、バスどこシステムの運用テストを実施。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学「BusStopプロジェクト」では、野々市市のコミュニティバス「のっティ」の現在位置がわかる「バスどこシステム」の運用テストを平成30年7月28日(土)、29日(日)に開催される「第37回野々市じょんからまつり」の期間、実施しま...

金沢工業大学経営情報学科代表2チームが白山市長にSDGs推進に関するアイデアを提案。

金沢工業大学では、学部2年次前学期の必修科目「プロジェクトデザインII」で、白山市のSDGs推進に関するテーマに取り組んだ経営情報学科の代表2チームが、山田憲昭白山市長に研究成果のプレゼンテーションを行う提案会を、7月30日(月)16時30...

BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト、「これからの科学技術者倫理研究~社会が必要とする課題への取組み~」開催

金沢工業大学では文部科学省の私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」の一環として、我が国を代表する経営倫理、企業倫理、CSR分野の啓発団体である一般財団法人 経営倫理実践教育センター...

脳波を使った生体認証。画像刺激を用いた個人認証で98%の認証精度を実現。指紋認証や虹彩認証に替わるセキュリティーの高い次世代個人認証方式として期待

脳波を使った生体認証。画像刺激を用いた個人認証で98%の認証精度を実現。指紋認証や虹彩認証に替わるセキュリティーの高い次世代個人認証方式として期待

金沢工業大学の山下正人さん(大学院情報工学専攻博士前期課程1年)と中沢実教授(情報工学科) 、西川幸延教授(基礎実技教育課程)の研究グループは、画像刺激を用いた脳波解析による生体認証方式で98%の個人認証精度を実現しました。当研究成果は10...

「ネイピアの計算盤」「絵が浮かびあがる光触媒の不思議」の2テーマ。高校生を対象に「KIT数理講座」を開催 -- 金沢工業大学

金沢工業大学数理工教育研究センターは、高校生を対象とした「平成30年度KIT数理講座」を7月14日(土)13時から16時30分まで扇が丘キャンパス23号館409教室で開催します。普段とは異なる側面での数理の面白さや、モノづくりにおける数学・...

野々市市・金沢市が抱える課題について解決策を提案。自治体職員と意見交換を行う「評価会(ポスターセッション)」開催 -- 金沢工業大学

金沢工業大学(学長:大澤敏)では学部2年次前期必修科目「プロジェクトデザインII」で野々市市・金沢市の地域課題に取り組む学生チームと自治体職員が、アイディア・進捗状況の確認や今後の8月の市役所での「提案会」にて報告・提案を行う代表チームの選...

学校法人金沢工業大学革新複合材料研究開発センター「実証開発拠点」開所式開催

学校法人金沢工業大学革新複合材料研究開発センター「実証開発拠点」開所式開催

学校法人金沢工業大学は、革新複合材料研究開発センター(ICC)「複合材料の高速・連続製造プロセス開発による革新複合材料実証開発拠点」開所式を平成30年7月5日(木)13時から15時まで、金沢工業大学やつかほリサーチキャンパスで開催します。

コペルニクスやガリレイ、ニュートン、アインシュタイン、ダーウィンなど世界を一変させた発見や科学技術の初版本およそ130冊が上野へ[世界を変えた書物]展を東京で初めて開催 -- 金沢工業大学

コペルニクスやガリレイ、ニュートン、アインシュタイン、ダーウィンなど世界を一変させた発見や科学技術の初版本およそ130冊が上野へ[世界を変えた書物]展を東京で初めて開催 -- 金沢工業大学

金沢工業大学は、コペルニクスやガリレイ、ニュートン、アインシュタイン、ダーウィンなど、世界を一変させた発見や科学技術に関する初版本約130冊を展示する[世界を変えた書物]展を、平成30年9月8日(土)から9月24日(月・祝)まで、上野の森美...

39か国、150以上の高等教育機関が加盟 工学教育の世界標準「CDIO」国際会議を日本で初めて開催 -- 金沢工業大学

39か国、150以上の高等教育機関が加盟 工学教育の世界標準「CDIO」国際会議を日本で初めて開催 -- 金沢工業大学

学校法人金沢工業大学は、「工学教育の革新(Innovations in Engineering Education)」をメインテーマとした「CDIO 2018国際会議」を、2018年6月28日(木)から7月2日(月)にかけて、金沢工業大学扇...

金沢工業大学が「KITサマー・サイエンス・スクール」を8月21日(火)・22日(水)に開催。今年で24回目。小・中・高校生341名を対象に「科学実験教室」と「ものづくり教室」あわせて12講座を実施

金沢工業大学が「KITサマー・サイエンス・スクール」を8月21日(火)・22日(水)に開催。今年で24回目。小・中・高校生341名を対象に「科学実験教室」と「ものづくり教室」あわせて12講座を実施

金沢工業大学では、小・中・高校生を対象とした「KITサマー・サイエンス・スクール 2018」を2018年8月21日(火)・22日(水)の2日間、扇が丘キャンパスで開催します。24回目を迎える今回は「科学実験教室」と「ものづくり教室」のあわせ...

金沢工業大学が原著から本質を学ぶ科学技術講座を開催。アインシュタインは何を考え、何を語ったのか~特殊相対論の原理的重要性を原著初版論文より学ぶ~

金沢工業大学が原著から本質を学ぶ科学技術講座を開催。アインシュタインは何を考え、何を語ったのか~特殊相対論の原理的重要性を原著初版論文より学ぶ~

金沢工業大学は、科学的発見や技術的発明が最初に発表された約2,000冊の稀覯本を所蔵しており、これらの貴重本を活用し「学問の本質を学び、未来にチャレンジする」教育・研究を行っています。今回の「原著から本質を学ぶ科学技術講座」第3回(金沢会場...

e-テキスタイル技術とIoTを用いたスマートシューズで活動量や歩き方の変化を検知し、健康寿命の延伸に活かす。地域高齢者の健康と見守りを支援するモニタリングシステムの研究開発を産学連携で開始します。 -- 金沢工業大学

e-テキスタイル技術とIoTを用いたスマートシューズで活動量や歩き方の変化を検知し、健康寿命の延伸に活かす。地域高齢者の健康と見守りを支援するモニタリングシステムの研究開発を産学連携で開始します。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学が研究代表となって応募した「地域高齢者の健康と生活空間の見守りを支援するe-テキスタイル技術を用いた歩容センサークラウドシステムの研究開発」が、総務省平成30年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」重点領域型研究開発...

白山麓キャンパスで産学官が連携して進める地方創生の取組をご紹介。「KIT地方創生イノベーションシンポジウム」を開催します -- 金沢工業大学

白山麓キャンパスで産学官が連携して進める地方創生の取組をご紹介。「KIT地方創生イノベーションシンポジウム」を開催します -- 金沢工業大学

金沢工業大学は企業を対象とした「KIT地方創生イノベーションシンポジウム」を白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1)で5月29日(火)14時から18時まで開催します。当シンポジウムにはすでに100社を超える参加申し込みがあり、白山麓キャ...

金沢工業大学BusStopプロジェクトが「バスどこシステム」の実証実験を実施。野々市市のコミュニティバス「のっティ」の現在位置を表示する情報端末バス停のプロトタイプを市役所ロビーに設置し、市民にアンケートを実施します

金沢工業大学BusStopプロジェクトが「バスどこシステム」の実証実験を実施。野々市市のコミュニティバス「のっティ」の現在位置を表示する情報端末バス停のプロトタイプを市役所ロビーに設置し、市民にアンケートを実施します

金沢工業大学の学生プロジェクトの一つ「BusStopプロジェクト」(学生30名)では、野々市市のコミュニティバス「のっティ」の現在位置がわかる「バスどこシステム」を開発し、野々市市の協力を得て5月1日から実証実験を行っています。「のっティ」...

米州開発銀行 大石アジア事務所長が金沢工業大学を訪問。SDGsに関する意見交換を実施

米州開発銀行 大石アジア事務所長が金沢工業大学を訪問。SDGsに関する意見交換を実施

このたび、5月10日に米州開発銀行アジア事務所の大石一郎所長が、金沢工業大学の大澤学長、平本SDGs推進センター長を訪問され、SDGsに関する意見交換を行いました。金沢工業大学では、今回の意見交換を元に、米州開発銀行との連携可能性を検討しな...

いちごの収穫量増大を可能にする圃場全体のモニタリングシステムの研究成果を展示。金沢工業大学が産学連携で進めるイノベーション創出の一端をご覧ください

いちごの収穫量増大を可能にする圃場全体のモニタリングシステムの研究成果を展示。金沢工業大学が産学連携で進めるイノベーション創出の一端をご覧ください

金沢工業大学では、工学部ロボティクス学科の竹井義法教授と平澤一樹准教授が北菱電興株式会社(金沢市)との産学連携共同研究で進めてきた「いちごの成長制御を目的とした圃場全体の制御システムの研究開発」に関する成果を、5月17日(木)から19日(土...

耐震に関する産学共同研究の成果を取り入れ、実証実験を開始。金沢工業大学白山麓キャンパス「比咩の湯」に、白山地区産の杉を使用した木製源泉槽を実装。森林資源の活用による地方創生にも期待。

耐震に関する産学共同研究の成果を取り入れ、実証実験を開始。金沢工業大学白山麓キャンパス「比咩の湯」に、白山地区産の杉を使用した木製源泉槽を実装。森林資源の活用による地方創生にも期待。

学校法人金沢工業大学「白山麓キャンパス」(石川県白山市瀬戸辰3-1)内に2018年4月20日(金)、教育研究を目的にオープンした “はくさん比咩の湯温泉「比咩の湯」”では、地元白山地区の杉を使用した木製源泉槽が使用されています。この木製源泉...