「東京家政大学」のニュース記事検索結果 82件

東京家政大学博物館が11月22日まで平成30年度特別企画展 「和装モダン」を開催 -- 大正~昭和時代前期の華やかでモダンな女性の着物を展示

東京家政大学博物館(東京都板橋区)では11月22日(木)まで、特別企画展 「和装モダン」を開催している。これは、大正から昭和時代前期までの女性の着物を中心に展示し、和服が日常着であった時代の華やかでモダンな和の装いを紹介するもの。会期中は講...

東京家政大学服飾美術学科の卒業研究作品が10月13・14日の「きものサローネin日本橋『学生きもの優秀作品展』」に展示

東京家政大学服飾美術学科の卒業研究作品が10月13・14日の「きものサローネin日本橋『学生きもの優秀作品展』」に展示

10月13日(土)、14日(日)に開催される「きものサローネin日本橋」(主催:きものサローネ in 日本橋実行委員会)の「学生きもの優秀作品展」に、東京家政大学服飾美術学科の卒業研究作品3点が展示される。入場無料。

東京家政大学の学生が考案したランチボックス「カロリーBENTO」が大ヒット -- メディアなどでも話題、現在第5弾が発売中

東京家政大学の学生が考案したランチボックス「カロリーBENTO」が大ヒット -- メディアなどでも話題、現在第5弾が発売中

東京家政大学(東京都板橋区)は株式会社ロフト(東京都千代田区)との産学連携事業として、家政学部栄養学科の学生が考案したレシピ付きのランチボックス「カロリーBENTO」を開発。2015年1月にロフトオリジナル商品として発売されると、販売開始か...

東京家政大学博物館が6月20日まで企画展「こどもの衣・食・遊 -- 日々の愉しみと祝い -- 」を開催中 -- 学校給食のレプリカや『少女界』『少年世界』なども展示

東京家政大学博物館(東京都板橋区)は6月20日(水)まで、企画展「こどもの衣・食・遊―日々の愉しみと祝い―」を開催している。普段の着物や七五三で着るような晴着などの「衣」、学校給食やお祝い膳などの「食」、そして玩具や絵本など、こどもの時なら...

「学びへの誘(いざな)い」が学生の成長を支える -- 東京家政大学のラーニングコモンズ

「学びへの誘(いざな)い」が学生の成長を支える -- 東京家政大学のラーニングコモンズ

東京家政大学のラーニングコモンズは、2016年3月、板橋・狭山両キャンパスの図書館にオープンした。「学びへの誘(いざな)い」をキーワードに、学生のさまざまな学びの在り方を支える場として、豊富な図書や電子資料を備え、図書館員のサポートも用意さ...

東京家政大学が2月14日(水)~2月28日(水)まで教職員・学生の研究成果・活動報告「リサーチウィークス ポスターセッション」を開催

東京家政大学が2月14日(水)~2月28日(水)まで教職員・学生の研究成果・活動報告「リサーチウィークス ポスターセッション」を開催

東京家政大学では2月~3月を「リサーチウィークス」と定め、教職員・学生の1年間の研究と各種活動の成果発表を行っている。2月14日(水)~2月28日(水)に展示される「ポスターセッション」では、教育の基礎となる研究の成果、授業および正課外活動...

東京家政大学の女性未来研究所が12月3日に「家庭内の男女共同参画のあり方プロジェクト」講演会・落語会を開催

東京家政大学(東京都板橋区)女性未来研究所(所長:樋口惠子)は、12月3日(日)に「家庭内の男女共同参画のあり方プロジェクト」講演会・落語会(テーマ:家事・育児は誰の役割?~ジェンダーの本質を考える)を開催する。参加費は無料だが、メールでの...

東京家政大学の「緑苑祭」で10月29日に、児童教育学科と英語コミュニケーション学科がシンポジウムを開催

東京家政大学は10月28日(土)と29日(日)に学園祭「緑苑祭」を行う。29日には児童教育学科が「インクルーシブ教育を考える ― 特別支援教育の未来 ―」、英語コミュニケーション学科が「変わる英語教育を考える」と題したシンポジウムをそれぞれ...

東京家政大学の「緑苑祭」で10月28日に、児童学科、栄養学科、服飾美術学科がそれぞれシンポジウムを開催

東京家政大学は10月28日(土)と29日(日)に学園祭「緑苑祭」を行う。28日には児童学科・保育科が「新たな要領、指針から保育の真髄を読み解く~東日本大震災後の継続的な保育実践を 通して~」、栄養学科・栄養科が「スポーツ栄養~アスリートの栄...

東京家政大学博物館が10月19日~11月24日まで特別企画展「辰五郎と滋の見た 明治の衣生活大転換」を開催

東京家政大学博物館(東京都板橋区)は10月19日(木)~11月24日(金)まで特別企画展「辰五郎と滋の見た 明治の衣生活大転換」を開催する。欧米から多くの事物を取り入れた明治時代の日本では、衣生活も大きく変化した。同大の校祖渡邉辰五郎とその...

東京家政大学看護学科1年生の澤山あおいさんが世界ジュニアパワーリフティング選手権に出場

東京家政大学看護学科1年生の澤山あおいさんが世界ジュニアパワーリフティング選手権に出場

東京家政大学看護学部看護学科1年生の澤山あおいさんが、8月27日から9月3日までアメリカ・フロリダ州のオーランドで開催される世界ジュニアパワーリフティング選手権に出場する。世界大会への出場は、ポーランドのシチルクで開催された2016年の世界...

東京家政大学が9月9日に「第2回 国語授業力アップへの実践セミナー~あなたの国語授業の悩みにお答えします」を開催 -- 明日の授業に活かせる、国語教師対象の実践的講座

東京家政大学(東京都板橋区)は9月9日、同大学16号館3階の児童教育演習室で「第2回 国語授業力アップへの実践セミナー~あなたの国語授業の悩みにお答えします」を開催する。明日の授業に活かすことのできる実践的な講座で、若い教師や国語の授業力を...

千葉県長南町と東京家政大学学生による「長南町バルーンアートプロジェクト」が起動

千葉県長南町と東京家政大学学生による「長南町バルーンアートプロジェクト」が起動

東京家政大学(東京都板橋区)と千葉県長南町の連携協力に関する包括協定に基づく事業として、長南町の小学3年生を対象に、家政学部児童教育学科と同造形表現学科の学生が「バルーンアートプロジェクト」を企画実行する。児童と学生と長南町の方々による非常...

東京家政大学博物館が6月21日まで企画展 「まじない いろいろ・いろ・かたち」を開催 --人々が生み出した魔や穢れを祓う風習などを紹介

東京家政大学博物館は6月21日(水)まで、平成29年度企画展 「まじない いろいろ・いろ・かたち」を開催中。魔や穢れを祓うために人々が生み出した考えや風習の中から、今でも目にする行事、物や模様を中心に展示するほか、薬玉作りなどの関連イベント...

東京家政大学が高校生・同大の学生を対象に「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催 -- 「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関する論文・作品を募集

東京家政大学生活科学研究所(東京都板橋区)では2004年から全国の高校生と同大の学生を対象とした「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催している。このたび、2017年度の募集を開始。テーマは「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関するも...

東京家政大学博物館が11月17日まで特別企画展「西洋服装史II -- スタイルとディテイル -- 」を開催中

東京家政大学博物館(東京都板橋区)は11月17日(木)まで特別企画展「西洋服装史II ―スタイルとディテイル―」を開催。18世紀後半から20世紀初頭のヨーロッパにおける女性服の変遷を、同時代のファッション・ブックとともに展示している。なお、...

東京家政大学が高校生を対象に「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催 -- 締め切りは9月12日

東京家政大学(東京都板橋区)では全国の高校生を対象に、「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催している。これは2004年から開かれているもので、テーマは「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関するもの。未発表の論文または作品を同大生活科...

東京家政大学・同短期大学部の学生らが「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展

東京家政大学・同短期大学部の学生らが「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展

東京家政大学(東京都板橋区)は、5月26日(水)~5月31日(火)まで新宿高島屋で開催される「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展。宮尾茂雄教授(食品加工学研究室)の呼びかけで集まったインターンシップ生19名が企業や農協の協力をもとに...

東京家政大学博物館が6月15日まで企画展「染色 - 布へのアプローチ - 」を開催中

東京家政大学博物館(東京都板橋区)では6月15日(水)まで企画展「染色 - 布へのアプローチ - 」を開催。絞り染、友禅染、型染といった「防染技法」を用いた、江戸時代後期から現代の小袖や振袖等を展示している。ほかにも、同大元非常勤講師の堀友...

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープン

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープン

東京家政大学は4月1日、狭山キャンパス内に「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープンした。同施設では、四季折々に変化を見せる自然豊かで広大な環境を活用し、子どもたちの好奇心や探究心を育む。また、大学運営の施設として、子どもたちの...