「東京家政大学」のニュース記事検索結果 89件

東京家政大学博物館が6月21日まで企画展 「まじない いろいろ・いろ・かたち」を開催 --人々が生み出した魔や穢れを祓う風習などを紹介

東京家政大学博物館は6月21日(水)まで、平成29年度企画展 「まじない いろいろ・いろ・かたち」を開催中。魔や穢れを祓うために人々が生み出した考えや風習の中から、今でも目にする行事、物や模様を中心に展示するほか、薬玉作りなどの関連イベント...

東京家政大学が高校生・同大の学生を対象に「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催 -- 「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関する論文・作品を募集

東京家政大学生活科学研究所(東京都板橋区)では2004年から全国の高校生と同大の学生を対象とした「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催している。このたび、2017年度の募集を開始。テーマは「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関するも...

東京家政大学博物館が11月17日まで特別企画展「西洋服装史II -- スタイルとディテイル -- 」を開催中

東京家政大学博物館(東京都板橋区)は11月17日(木)まで特別企画展「西洋服装史II ―スタイルとディテイル―」を開催。18世紀後半から20世紀初頭のヨーロッパにおける女性服の変遷を、同時代のファッション・ブックとともに展示している。なお、...

東京家政大学が高校生を対象に「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催 -- 締め切りは9月12日

東京家政大学(東京都板橋区)では全国の高校生を対象に、「生活をテーマとする研究・作品コンクール」を開催している。これは2004年から開かれているもので、テーマは「家庭」「福祉」「環境」「文化」に関するもの。未発表の論文または作品を同大生活科...

東京家政大学・同短期大学部の学生らが「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展

東京家政大学・同短期大学部の学生らが「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展

東京家政大学(東京都板橋区)は、5月26日(水)~5月31日(火)まで新宿高島屋で開催される「第9回『大学は美味しい!!』フェア」に出展。宮尾茂雄教授(食品加工学研究室)の呼びかけで集まったインターンシップ生19名が企業や農協の協力をもとに...

東京家政大学博物館が6月15日まで企画展「染色 - 布へのアプローチ - 」を開催中

東京家政大学博物館(東京都板橋区)では6月15日(水)まで企画展「染色 - 布へのアプローチ - 」を開催。絞り染、友禅染、型染といった「防染技法」を用いた、江戸時代後期から現代の小袖や振袖等を展示している。ほかにも、同大元非常勤講師の堀友...

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープン

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープン

東京家政大学は4月1日、狭山キャンパス内に「かせい森の放課後等デイサービス『つくし』」をオープンした。同施設では、四季折々に変化を見せる自然豊かで広大な環境を活用し、子どもたちの好奇心や探究心を育む。また、大学運営の施設として、子どもたちの...

学校法人渡辺学園の新理事長に菅谷定彦氏が就任、前理事長清水司氏は名誉理事長に

学校法人渡辺学園の新理事長に菅谷定彦氏が就任、前理事長清水司氏は名誉理事長に

東京家政大学を擁する学校法人渡辺学園(東京都板橋区)では、清水司理事長の退任に伴い、4月1日付で菅谷定彦氏が新理事長に就任した。任期は前理事長残任期間の平成28年4月1日から平成29年6月4日まで。なお、清水司前理事長には名誉理事長の称号が...

東京家政大学の学生と北区の若手職員がFacebookで魅力を発信 -- 若者の視点で北区の魅力をPR

東京家政大学の学生は東京都北区の若手職員と協力して、区の公式Facebookから情報を発信している。これは、区の魅力発信、知名度の向上を目指す同区のイメージ戦略事業の一環として行われているもの。同区は平成23年度より、区にゆかりのある大学の...

東京家政大学女性未来研究所が暮らしの保健室と共同で「戸山ハイツ 未来の物語をつむごうプロジェクト」を展開

東京家政大学女性未来研究所は、暮らしの保健室(※)と共同で「戸山ハイツ 未来の物語をつむごうプロジェクト」を展開している。同プロジェクトは、戸山ハイツ(東京都新宿区戸山2-33)の高齢化が51.9%と急速に進む中、この実態を明らかにし、団地...

東京家政大学が10月25日に学園祭企画シンポジウム「恋愛と結婚、その変遷を考える ~家族・儀式・男女の意識から~」を開催

東京家政大学女性未来研究所は10月25日(日)に、学園祭企画シンポジウム「恋愛と結婚、その変遷を考える ~家族・儀式・男女の意識から~」を板橋キャンパスで開催。ゲストにNPO法人全国地域結婚支援センター代表の板本洋子氏、原宿カウンセリングセ...

東京家政大学の学生が十条駅前で子ども向けワークショップを実施 -- インターンシップ「十条銀座わくわくプロジェクト」の一環

東京家政大学の学生団体「irodori」と「葵」が、9月13日、20日にそれぞれ子ども向けワークショップを実施した。これは、JR十条駅前のスペース「和(なごみ)」を舞台に、地元商店街や市民との交流イベント等を企画・運営するプロジェクト型イン...

東京家政大学の学生が茨城のベビーリーフを農家に代わってPR -- 「学生がプランナー!インターンシップで企画する農産物のPRイベント」第1弾

東京家政大学の学生が、株式会社TKF(茨城県つくば市)の生産するベビーリーフを中心とした農作物のPR活動を企画・実施する。これは、東京都中央卸売市場豊島市場が取り組んでいる『豊島市場の提案 想いをつなげる市場へ』プロジェクトの一環として行う...

東京家政大学の学生が株式会社ドンレミーと共同でスイーツを開発――4月1日から日本全国のスーパー等で発売(一部地域を除く)

東京家政大学の学生が株式会社ドンレミーと共同でスイーツを開発――4月1日から日本全国のスーパー等で発売(一部地域を除く)

東京家政大学の学生と、株式会社ドンレミーの女性向け商品開発チーム「ドンレミー女子部」はこのたび、「女性に食べてもらいたい心と体がヨロコブスイーツ」をテーマにスイーツを共同開発。不二製油株式会社の“プレミアム豆乳”を用いた「わらびモチっと 豆...

学生が考案したレシピ付きランチボックス「カロリーBENTO」が発売――東京家政大学と株式会社ロフトとの産学連携事業

東京家政大学(東京都板橋区)は株式会社ロフト(東京都千代田区)との産学連携事業として、家政学部栄養学科の学生20名が考案したレシピ付きのランチボックス「カロリーBENTO」を開発した。これは、栄養バランスのとれたお弁当が作れるように考案され...

鶏卵のパックに、栄養学を学ぶ女子大生が考案した「オリジナルレシピ」を掲載――東京家政大学

鶏卵のパックに、栄養学を学ぶ女子大生が考案した「オリジナルレシピ」を掲載――東京家政大学

東京家政大学栄養学科の学生が考案したオリジナルレシピが、昭和鶏卵株式会社が販売している「こめたまご」のパックにプリントされ、全8種類の商品パッケージで今年10月上旬から関東近辺のスーパー等で発売されている。鶏卵のパッケージに産学連携で作成し...

栄養学を学ぶ東京家政大学の学生がFamilyMartと共同で商品開発――パッケージデザインはグラフィックを学ぶ女子大生が担当

栄養学を学ぶ東京家政大学の学生がFamilyMartと共同で商品開発――パッケージデザインはグラフィックを学ぶ女子大生が担当

株式会社ファミリーマートの「ファミマものづくりアカデミー」として、同社が東京家政大学で栄養学を学ぶ学生と共同開発した弁当、パスタ、スープの3種類を、2014年10月28日(火)から関東のファミリーマート店舗約4,600店(※)で順次発売して...

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森のクリニック」を開院――小児・アレルギー科、小児神経内科(発達障がい)に特化したクリニック

東京家政大学が狭山キャンパスに「かせい森のクリニック」を開院――小児・アレルギー科、小児神経内科(発達障がい)に特化したクリニック

東京家政大学は10月1日、狭山キャンパスに「かせい森のクリニック」を開院した。同クリニックでは、小児・アレルギー科、小児神経内科(発達障がい)を専門に診療・研究する。診療は完全紹介予約制で、受診にあたっては医療機関や教育機関、子ども支援セン...

東京家政大学博物館が11月20日まで特別企画展「はたらく服-記号性と機能性」を開催

東京家政大学博物館が11月20日まで特別企画展「はたらく服-記号性と機能性」を開催

東京家政大学博物館は11月20日まで、特別企画展「はたらく服-記号性と機能性」を開催している。これは、人は仕事に何を求め、服に何を託してきたのか、人と服との関係を見つめ直すきっかけにしてもらうことを目的に実施するもの。開催中には刺し子のコー...

東京家政大学生が平成26年度「U-KISS」として活動を開始――若手職員と協働して北区の魅力をPRする

東京家政大学(板橋区加賀)は東京都北区と平成23年に包括協定を締結した。それを受け、平成23年度より同大の学生が区の若手職員(O-KISS)と協働して北区の魅力を発信していく「北区イメージ戦略大学生協力員(University studen...