「東京家政大学」のニュース記事検索結果 89件

あなたの「学びたい」を探す一日――東京家政大学が3月26日に体験授業「春の学びWatching2012」を開催

東京家政大学が3月26日(月)に板橋キャンパスで、9つの分野から目的や興味に合わせて授業を受けられる体験授業「春の学びWatching2012」を開講。好きな分野の授業を午前2コマ、午後2コマの最大4時間体験できる。参加費無料。申し込みされ...

教員と職員の協働で大学活性化を目指す――東京家政大学が2、3月に「リサーチウィークス」を開催

教員と職員の協働で大学活性化を目指す――東京家政大学が2、3月に「リサーチウィークス」を開催

東京家政大学では、教職員の質の向上と学生の教育の充実を目指し、後期授業の終了した2~3月の期間に「リサーチウィークス」を開催。期間中は、教職員がポスターや論文展示など、自由な形式によりそれぞれ研究発表や活動報告を行っている。2月22日(水)...

東京家政大学が10月22日、23日に平成23年度「緑苑祭」 創立130周年記念学科シンポジウムを開催

学園創立130周年を迎えた東京家政大学・同短期大学部では、10月22日(土)、23日(日)に開催される緑苑祭(学園祭)において学科シンポジウムを開催。学内外の有識者をゲストに招き、講演を行う。入場無料。

東京家政大学が10月22日に教育講演会「親が知らない子どもの別の顔―子どもの学習・生活と保護者・教師への提言」を開催

東京家政大学では学園創立130周年を迎えるにあたり、設立5周年となる「渡辺学園緑窓教育会」において記念講演会を企画。10月22日(土)に、「親が知らない子どもの別の顔―子どもの学習・生活と保護者・教師への提言」と題した教育講演会を開催する。...

東京家政大学が学園創立130周年を記念し、家政学部主催講演「みんなちがって、みんないい―金子みすゞさんのまなざしに学ぶ―」を開催

東京家政大学では学校法人渡辺学園創立130周年を記念し、10月23日(日)に家政学部主催講演「みんなちがって、みんないい―金子みすゞさんのまなざしに学ぶ―」を開催。大正時代にすぐれた作品を次々に発表し、「若き童謡詩人の巨星」と称賛された金子...

東京家政大学生活科学研究所が7月27日にレクチャーフォーラム「さかなクンに聞いてみよう! ~魚のこと、環境のこと~」を開催

東京家政大学生活科学研究所では7月27日(水)に、レクチャーフォーラム「さかなクンに聞いてみよう! ~魚のこと、環境のこと~」を開催。東京海洋大学客員准教授のさかなクンを講師に招き、“鮮度ピチピチ”の講演を行う。参加費無料。

東京家政大学が4月21日より「創立130周年記念シリーズ講座(全15回)」を開催

東京家政大学では、平成23年度に創立130周年を迎えたことを記念し、4月21日(木)よりシリーズ講座(全15回)を開講。同大の歴史を振り返りながら、当時の文化と社会を学び、私学における建学の精神がそれぞれの時代を反映し教育がなされてきたこと...

東北関東大震災の被災者支援および入学式・オリエンテーション等の変更について――東京家政大学

この度の東北関東大震災は、未曾有の大災害をもたらしました。この震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲となられました方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に対し深くお悔やみ申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申...

教員と職員の協働で大学活性化を目指す「リサーチウィークス」を開催――東京家政大学

東京家政大学では、教職員の質の向上と学生の教育の充実を目指し、後期授業の終了した2~3月の期間に「リサーチウィークス」を開催。期間中は、教職員がポスターや論文展示など、自由な形式によりそれぞれ研究発表や活動報告を行う。2月23日(水)にはオ...

東京家政大学生と新潟市の農業者らによる「白藤プロジェクト」が、農林水産省「食と地域の『絆』づくり」の優良事例に選定

東京家政大学生活科学研究所では2007年より新潟市の業者と連携し、幻の醸造米「白藤」を復活させるプロジェクトを展開。女子学生も参加し、田植えや稲刈りなどを体験するほか、「白藤」を利用した化粧品や食品の開発にも取り組んでいる。こうした中、同プ...

東京家政大学短期大学部が文部科学省の平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に採択

文部科学省が実施する平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」(就業力GP)に、東京家政大学短期大学部の取り組み『就業力・継続力を高め元気な職業人を育てる』が採択された。平成22年度は、全国の短期大学から計83件の申請があり、19件が選定さ...

東京家政大学児童教育学科が緑苑祭シンポジウム「新たな外国語活動の授業をどう進めていくか―豊かなコミュニケーション活動として―」を開催

小学校における英語教育など、新しい教育への対応ができる学びに取り組んでいる東京家政大学児童教育学科では、10月24日(日)に緑苑祭シンポジウム「新たな外国語活動の授業をどう進めていくか」を開催する。当日は学内外の有識者をゲストに招き、豊かな...

東京家政大学が保護者向けの地区懇談会で就職講演会「親子で聞く安定企業の見つけ方」を開催

東京家政大学は7月31日、保護者向けの地区懇談会(東京会場)を実施。当日は教育報告会や個別相談会のほか、『週刊東洋経済』編集部長の田北浩章氏を講師に招いて就職講演会「親子で聞く安定企業の見つけ方」も開催する。

教職員の質の向上を目指す「リサーチウィークス」を開催――東京家政大学

東京家政大学では、教職員の質の向上と学生への教育の充実を目指すとともに、教員と職員が理解を深め、より良い協力関係を作ることができることを期待し、2月と3月を「リサーチウィークス」とすることとした。期間中は、教職員の研究発表やポスターセッショ...

東京家政大学の学生が乳がん撲滅運動に参加――オリジナル「ピンクリボン」模様の自動販売機を設置

東京家政大学の学生が乳がん撲滅運動に参加――オリジナル「ピンクリボン」模様の自動販売機を設置

東京家政大学では、乳がん撲滅運動である「ピンクリボン運動」に、女子大学として初めて取り組むことを決定した。同運動のシンボルマーク「ピンクリボン」を、学生によるオリジナルデザインにアレンジし、学内に設置されている3台の飲料自動販売機をラッピン...

ジャーナリストの池上彰氏を招き、公開講演会「世界地図から世界を見る ~国の数だけ違う世界がある~」を開催――東京家政大学

東京家政大学では2月6日、元NHKキャスターでジャーナリストの池上彰氏を招請し、講演会「世界地図から世界を見る ~国の数だけ違う世界がある~」を開催する(先着330人、無料)。

東京家政大学博物館が、特別企画展「憧れのモダン・ポスター 街を彩る主役たち」を開催

東京家政大学博物館が、特別企画展「憧れのモダン・ポスター 街を彩る主役たち」を開催

東京家政大学博物館では、かつて広告界の主役だった“紙”のポスターと、その中に登場する女性にスポットを当てた企画展「憧れのモダン・ポスター 街を彩る主役たち」を開催している。1900~1920年代のヨーロッパの貴重なポスターを中心に展示し、併...

保育学と栄養学のエキスパート・東京家政大学と、保育絵本の老舗チャイルド本社が、幼児の食育のためにコラボレーション

保育学と栄養学のエキスパート・東京家政大学と、保育絵本の老舗チャイルド本社が、幼児の食育のためにコラボレーション

このたび東京家政大学とチャイルド本社が提携し、幼児の食育のための教材「食育マグネットシアター」を企画・販売することとなった。これは、持ち運びに便利なかばんタイプのボックスに、食材や料理が描かれたマグネットパーツがセットされたもの。ボックスを...

東京家政大学緑苑祭2009学科企画 第8回英語教育シンポジウム「若い教師たちの日々と英語教育改革のゆくえ」

東京家政大学人文学部英語英文学科・英語コミュニケーション学科では、10月25日(日)に緑苑祭(学園祭)の2009学科企画として「第8回英語シンポジウム」を開催する。第1部は、中教審委員で東京大学名誉教授の岡秀夫先生による「日本人とバイリンガ...

東京家政大学が6月6日に保護者を対象とした就職講座「“親子で聞く” 安定企業の見分け方─本格的な就職活動を始める前に─」を開催

東京家政大学進路支援センターでは、保護者への充実した情報提供の一環として、6月6日(土)、保護者を対象とした就職講座「“親子で聞く” 安定企業の見分け方―本格的な就職活動を始める前に─」を開催する。女子学生の就職戦線の厳しさが報道される中、...