「立正大学」のニュース記事検索結果 133件

文科省「私立大学研究ブランディング事業」に「立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクト」が選定

文科省「私立大学研究ブランディング事業」に「立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクト」が選定

「立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクト」が、文部科学省 平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」(タイプB)に選定されました。 「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップの下、全学的な独自色を大きく打ち出す研究に...

立正大学×秩父鉄道株式会社11/12(日)「SL立正大学熊谷キャンパス50周年記念号」を運行

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)熊谷キャンパスは今年開設50周年の節目を迎え、周年記念として秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市 代表取締役社長:大谷隆男)による特別SL列車の運行を行う。

立正大学と(一財)日本地図センターが産学連携に関する協定を締結

立正大学と(一財)日本地図センターが産学連携に関する協定を締結

立正大学(学長:齊藤 昇)と、一般財団法人日本地図センター(理事長:野々村 邦夫)は、お互いがおのおの有する知的・人的・物的資源を有効に活用し、事業展開、研究推進、教育・人材育成、地域貢献、国際交流等の各方面において広く連携を図り、社会の継...

熊谷キャンパス開設50周年記念事業 立正大学サッカーフェスティバル2017 「ブラインドサッカーを体感する」を開催 【8月6日(日)熊谷キャンパス】

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)は8月6日(日)、熊谷キャンパスが今年度開設50周年を迎えたことを記念して、高校生を対象に「立正大学サッカーフェスティバル2017」を開催する。 今回は、テーマを「ブラインドサッカーを体感する」とし、立...

立正大学と清泉女子大学が包括連携協定を締結 -- 仏教系総合大学とキリスト教系女子大学の連携による新たな創造と価値 --

立正大学と清泉女子大学が包括連携協定を締結 -- 仏教系総合大学とキリスト教系女子大学の連携による新たな創造と価値 --

この度、立正大学(東京都品川区/学長:齊藤 昇)と清泉女子大学(東京都品川区/学長:杉山 晃)は、両校の理念と特色を活かした幅広い交流を行い、連携を強化することに合意し、7月24日(月)に清泉女子大学本館(旧島津公爵邸)において包括的連携協...

立正大学と秩父鉄道株式会社が産学連携に関する包括協定を締結 -- 事業展開・研究推進・人材育成・地域貢献など幅広い分野で相互協力を推進

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)と秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市/代表取締役社長:大谷隆男)は、幅広い分野で相互に連携・協力することを定めた包括協定を締結することで合意し、平成29年5月25日(木)に合同で協定調印式を執り行う。

立正大学の学生が道の駅「めぬま」を拠点に作成した、歴史・文化・自然を楽しむ地域情報パンフレットを熊谷市長に贈呈 -- 連携の成果を地域に還元

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は、同大熊谷キャンパスの地球環境科学部地理学科の学生「町なかゼミと自然有志」が、道の駅「めぬま」との連携企画によりを作成した地域情報パンフレット「めぬまっち」「妻沼自然教室」の贈呈式と連携成果報告を3月...

ネパール人留学生が日本への思いを伝える「日本語スピーチコンテスト」を3月20日、立正大学にて開催

3月20日(月・祝)、立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)の石橋湛山記念講堂(品川キャンパス内)において「第6回在日ネパール人留学生による日本語スピーチコンテスト」(主催:ネパール日本研究センター[NEPAKEN] 発起人:ジギャン・クマ...

称えられないヒーローが必要? -- 「協力社会を陰で支える社会規範」を立正大学の山本仁志教授らが解明

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)経営学部の山本仁志教授を中心とする研究チームが、協力社会の進化プロセスにおける社会規範の役割について最新の研究成果を発表した。今回の研究は創価大学経営学部の岡田勇准教授、倫理研究所の内田智士研究員、ウィ...

AI社会への疑問、不安に向き合う公開講座を文系学生が企画・開催 -- 立正大学ユースフォーラム『人工知能の野望 ~掃除ロボットから総理大臣まで すべてがAIになる日~』

AI社会への疑問、不安に向き合う公開講座を文系学生が企画・開催 -- 立正大学ユースフォーラム『人工知能の野望 ~掃除ロボットから総理大臣まで すべてがAIになる日~』

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は、12月21日、石橋湛山記念講堂(品川キャンパス)において、立正ユースフォーラム『人工知能の野望 ~掃除ロボットから総理大臣まですべてがAIになる日~』を開催する。

11月16日、立正大学がシンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催 ~我が国を代表する経済学者3名の講演とパネルディスカッション~

11月16日、立正大学がシンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催 ~我が国を代表する経済学者3名の講演とパネルディスカッション~

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤昇)は11月16日(水)に、石橋湛山記念講堂リニューアル記念シンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催する。

立正大学が11月5日に熊谷キャンパスで、第12回法学部・法制研究所シンポジウム「スポーツとジェンダー~女性アスリートが輝く社会に向けて~」を開催

立正大学は、11月5日(土)に第12回法学部・法制研究所シンポジウムを熊谷キャンパスで開催する。これは、法律や政治、法学教育に関する問題についての現状や議論などを紹介することで、学生のみならず地域の方々にも法学や政治学の分野に興味を持っても...

立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤昇)は10月29日、品川キャンパス 石橋湛山記念講堂にて、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー -ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る-(主催:一般財団法人 日本ウズベキスタン・シルク...

立正大学の公開講座が、外務省 日・ネパール外交関係樹立60周年記念事業に認定 -- 河口慧海、マナスル初登頂の快挙など、両国の交流を映像とトークで振り返る

立正大学の公開講座が、外務省 日・ネパール外交関係樹立60周年記念事業に認定 -- 河口慧海、マナスル初登頂の快挙など、両国の交流を映像とトークで振り返る

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)は9月20日(火)、公開講座「ネパールに魅せられた日本人たち 河口慧海、マナスル隊、探求と探検の軌跡」を開催。写真家 石川直樹氏とプロ登山家 竹内洋岳氏の対談や、60年前の記録映画「マナスルに立つ」の上...

立正大学が学生記者企画の鎌倉ツアーの参加者を募集 ~日蓮聖人の教え「立正精神」を身近に感じよう~

立正大学が学生記者企画の鎌倉ツアーの参加者を募集 ~日蓮聖人の教え「立正精神」を身近に感じよう~

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤 昇)では、学園新聞の学生が企画した「鎌倉ツアー」を9月1日に実施する。学生たちは、地域の方々と共に日蓮宗の古刹を訪ねながら、日蓮聖人ゆかりの地で「立正精神」を体感、共有する。

第9回立正大学ラグビーフェスティバルを開催 ~2019ワールドカップ開催地「熊谷」でジュニアからシニア世代の不惑試合までラグビーを徹底的に楽しむ1日~

第9回立正大学ラグビーフェスティバルを開催 ~2019ワールドカップ開催地「熊谷」でジュニアからシニア世代の不惑試合までラグビーを徹底的に楽しむ1日~

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は熊谷市と共催で、4月10日、熊谷キャンパス ラグビー場において「第9回立正大学ラグビーフェスティバル」を開催する。

立正大学が地域にも開放して、熊谷・品川両キャンパスで「花まつり」を開催

立正大学が地域にも開放して、熊谷・品川両キャンパスで「花まつり」を開催

立正大学(東京都品川区)は、仏教行事の一つである「花まつり」を熊谷・品川両キャンパスで開催する。4月1日(金)・2日(土)の2日間は熊谷キャンパスに、また4月8日(金)・9日(土)の2日間は品川キャンパスに花御堂を設置。地域住民も気軽に参加...

立正大学の学生が作成した観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』を熊谷市に贈呈~継続的な地域連携で観光まちづくりを応援

立正大学の学生が作成した観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』を熊谷市に贈呈~継続的な地域連携で観光まちづくりを応援

3月25日、立正大学(東京都品川区/学長:山崎和海)地球環境科学部地理学科は、道の駅「めぬま」と連携して作成を進めてきた観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』の完成に伴い、熊谷市役所本庁舎内にて連携成果の報告と贈呈式を行った。

4月1日、立正大学の新学長に齊藤昇教授(文学部)が就任

4月1日、立正大学の新学長に齊藤昇教授(文学部)が就任

立正大学(学校法人立正大学学園 本部:東京都品川区 理事長:古河良晧)では、齊藤昇(さいとうのぼる)教授(文学部)が第33代学長に就任する。任期は平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間。

立正大学が小笠原村で展示事業「深海の宝箱 -- 宝石サンゴ展」を開催 ~小笠原諸島周辺海域の被害実態の調査結果を報告~

立正大学が小笠原村で展示事業「深海の宝箱 -- 宝石サンゴ展」を開催 ~小笠原諸島周辺海域の被害実態の調査結果を報告~

立正大学(東京都品川区 山崎和海学長)は、2月26日より小笠原村で展示事業「深海の宝箱-宝石サンゴ展」を開催する。地球環境科学部 岩崎望教授を中心に平成26年度に参加した水産庁緊急対策事業の調査報告や、これまで蓄積してきた宝石サンゴに関する...