「立正大学」のニュース記事検索結果 143件

11月16日、立正大学がシンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催 ~我が国を代表する経済学者3名の講演とパネルディスカッション~

11月16日、立正大学がシンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催 ~我が国を代表する経済学者3名の講演とパネルディスカッション~

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤昇)は11月16日(水)に、石橋湛山記念講堂リニューアル記念シンポジウム「アベノミクスと日本経済」を開催する。

立正大学が11月5日に熊谷キャンパスで、第12回法学部・法制研究所シンポジウム「スポーツとジェンダー~女性アスリートが輝く社会に向けて~」を開催

立正大学は、11月5日(土)に第12回法学部・法制研究所シンポジウムを熊谷キャンパスで開催する。これは、法律や政治、法学教育に関する問題についての現状や議論などを紹介することで、学生のみならず地域の方々にも法学や政治学の分野に興味を持っても...

立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

立正大学ウズベキスタン学術調査隊顧問加藤九祚氏を追悼し、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー --ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る--」を開催

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤昇)は10月29日、品川キャンパス 石橋湛山記念講堂にて、文化学術シンポジウム「新シルクロード・ディスカバリー -ウズベキスタンと日本の古代文化の接点を探る-(主催:一般財団法人 日本ウズベキスタン・シルク...

立正大学の公開講座が、外務省 日・ネパール外交関係樹立60周年記念事業に認定 -- 河口慧海、マナスル初登頂の快挙など、両国の交流を映像とトークで振り返る

立正大学の公開講座が、外務省 日・ネパール外交関係樹立60周年記念事業に認定 -- 河口慧海、マナスル初登頂の快挙など、両国の交流を映像とトークで振り返る

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)は9月20日(火)、公開講座「ネパールに魅せられた日本人たち 河口慧海、マナスル隊、探求と探検の軌跡」を開催。写真家 石川直樹氏とプロ登山家 竹内洋岳氏の対談や、60年前の記録映画「マナスルに立つ」の上...

立正大学が学生記者企画の鎌倉ツアーの参加者を募集 ~日蓮聖人の教え「立正精神」を身近に感じよう~

立正大学が学生記者企画の鎌倉ツアーの参加者を募集 ~日蓮聖人の教え「立正精神」を身近に感じよう~

立正大学(東京都品川区 学長 齊藤 昇)では、学園新聞の学生が企画した「鎌倉ツアー」を9月1日に実施する。学生たちは、地域の方々と共に日蓮宗の古刹を訪ねながら、日蓮聖人ゆかりの地で「立正精神」を体感、共有する。

第9回立正大学ラグビーフェスティバルを開催 ~2019ワールドカップ開催地「熊谷」でジュニアからシニア世代の不惑試合までラグビーを徹底的に楽しむ1日~

第9回立正大学ラグビーフェスティバルを開催 ~2019ワールドカップ開催地「熊谷」でジュニアからシニア世代の不惑試合までラグビーを徹底的に楽しむ1日~

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は熊谷市と共催で、4月10日、熊谷キャンパス ラグビー場において「第9回立正大学ラグビーフェスティバル」を開催する。

立正大学が地域にも開放して、熊谷・品川両キャンパスで「花まつり」を開催

立正大学が地域にも開放して、熊谷・品川両キャンパスで「花まつり」を開催

立正大学(東京都品川区)は、仏教行事の一つである「花まつり」を熊谷・品川両キャンパスで開催する。4月1日(金)・2日(土)の2日間は熊谷キャンパスに、また4月8日(金)・9日(土)の2日間は品川キャンパスに花御堂を設置。地域住民も気軽に参加...

立正大学の学生が作成した観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』を熊谷市に贈呈~継続的な地域連携で観光まちづくりを応援

立正大学の学生が作成した観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』を熊谷市に贈呈~継続的な地域連携で観光まちづくりを応援

3月25日、立正大学(東京都品川区/学長:山崎和海)地球環境科学部地理学科は、道の駅「めぬま」と連携して作成を進めてきた観光マップ『妻沼観光案内図』『めぬま自然発見』の完成に伴い、熊谷市役所本庁舎内にて連携成果の報告と贈呈式を行った。

4月1日、立正大学の新学長に齊藤昇教授(文学部)が就任

4月1日、立正大学の新学長に齊藤昇教授(文学部)が就任

立正大学(学校法人立正大学学園 本部:東京都品川区 理事長:古河良晧)では、齊藤昇(さいとうのぼる)教授(文学部)が第33代学長に就任する。任期は平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間。

立正大学が小笠原村で展示事業「深海の宝箱 -- 宝石サンゴ展」を開催 ~小笠原諸島周辺海域の被害実態の調査結果を報告~

立正大学が小笠原村で展示事業「深海の宝箱 -- 宝石サンゴ展」を開催 ~小笠原諸島周辺海域の被害実態の調査結果を報告~

立正大学(東京都品川区 山崎和海学長)は、2月26日より小笠原村で展示事業「深海の宝箱-宝石サンゴ展」を開催する。地球環境科学部 岩崎望教授を中心に平成26年度に参加した水産庁緊急対策事業の調査報告や、これまで蓄積してきた宝石サンゴに関する...

立正大学が「大学教育再生加速プログラム(AP)事業年次報告会」を開催 ~地理学・地球環境科学におけるアクティブ・ラーニングの実践を報告~

立正大学が「大学教育再生加速プログラム(AP)事業年次報告会」を開催 ~地理学・地球環境科学におけるアクティブ・ラーニングの実践を報告~

立正大学(東京都品川区)は2月26日(金)に、文部科学省平成26年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」の[テーマ1 アクティブ・ラーニング]に採択された取組について平成27年度事業の年次報告会を開催する。

立正大学熊谷キャンパスで「第10回産学官連携まちづくりフォーラム」を開催 ~「ラグビーによるレガシー創り」から「バリアフリーマップ」まで多彩な連携を紹介~

立正大学熊谷キャンパスで「第10回産学官連携まちづくりフォーラム」を開催 ~「ラグビーによるレガシー創り」から「バリアフリーマップ」まで多彩な連携を紹介~

2月27日、立正大学(学長 山崎和海)の熊谷キャンパスにおいて「第10回産学官連携まちづくりフォーラム」が開催される。同フォーラムは立正大学、熊谷市、熊谷商工会議所、くまがや市商工会の四者が平成19年に締結した「産学官連携に関する基本協定書...

2月7日に立正大学×ホテルガーデンパレス「コラボレーションブライダルフェア」開催 ~学生視点の企画で、ブライダル産業の浮揚を目指す~

2月7日に立正大学×ホテルガーデンパレス「コラボレーションブライダルフェア」開催 ~学生視点の企画で、ブライダル産業の浮揚を目指す~

立正大学(東京都品川区 学長 山崎和海)は、「ホテルガーデンパレス」(埼玉県熊谷市)と連携し、学生の手によるオリジナルのブライダルフェアづくりに取り組んできた。2月7日、学生企画「結婚四季」をもとに「コラボレーションブライダルフェア」が開催...

実はやさしい「法学」のハナシ -- 立正大学法学部が高校生向けにWEBサイトで法学講座を開講中

実はやさしい「法学」のハナシ -- 立正大学法学部が高校生向けにWEBサイトで法学講座を開講中

立正大学法学部は高校生向けのネット法学講座「実はやさしい『法学』のハナシ」を開講している。これは、「難しい」「硬い」という印象の強い「法学」が、実は身近で親しみやすい学問であることを同学部の教授陣が解き明かすというもの。「憲法改正問題」や「...

立正大学 鎌倉プロジェクトスタート記念イベント ~2月14日(日)、妙本寺にて開催の「くぼたまさと つくって話そう」に親子120組を招待~

立正大学 鎌倉プロジェクトスタート記念イベント ~2月14日(日)、妙本寺にて開催の「くぼたまさと つくって話そう」に親子120組を招待~

立正大学(東京都品川区 学長 山崎和海)は2月14日(日)、妙本寺(鎌倉市大町1-15-1)において、同大卒業生でタレントの久保田雅人氏による工作のデモンストレーションと、久保田氏と社会福祉学部 大竹 智教授によるトークショー「子どもの育ち...

立正大学の学部生・大学院生40名が東日本大震災被災地研修・慰霊行脚を予定 ~3月9日より宮城県・福島県を訪問し、復興と平安を祈念~

立正大学の学部生・大学院生40名が東日本大震災被災地研修・慰霊行脚を予定 ~3月9日より宮城県・福島県を訪問し、復興と平安を祈念~

立正大学(東京都品川区 学長 山崎和海)では3月9日(水)~11日(金)まで、学内の全学部より募集する学部生・大学院生が東日本大震災被災地を訪問し、現地の見学や語り部の方々のお話から被災地の今を学び、犠牲者のご冥福と東北の復興をお祈りするた...

立正大学の学生が鎌倉に地域交流カフェ「RUK cafe」をオープン -- 日蓮聖人ゆかりの地「鎌倉」に住民の交流・学びの拠点づくりを目指す

立正大学の学生が鎌倉に地域交流カフェ「RUK cafe」をオープン -- 日蓮聖人ゆかりの地「鎌倉」に住民の交流・学びの拠点づくりを目指す

立正大学が、地域交流カフェ「RUK cafe(ラクカフェ)」を鎌倉市御成町にオープンした。企画・運営は同大経営学部経営学科の吉田健太郎ゼミナールの3年生19名が手掛ける。観光客向けの店ばかりで地域の人がくつろげる場所が少ない鎌倉駅前で、高齢...

立正大学ラグビー部監督の堀越正己氏が埼玉ラグビーアンバサダーに就任 -- ラグビーワールドカップ2019 熊谷ラグビー場開催の広報に協力

立正大学ラグビー部監督の堀越正己氏が埼玉ラグビーアンバサダーに就任 -- ラグビーワールドカップ2019 熊谷ラグビー場開催の広報に協力

立正大学(東京都品川区/学長 山崎和海)ラグビー部監督の堀越正己氏が埼玉県と熊谷市から、日本代表のホラニ龍コリニアシ選手、元日本代表のラトゥウィリアム 志南利氏とともに「埼玉ラグビーアンバサダー」を委嘱された。

立正大学ラグビー部女子の部員、OG、職員・コーチの4名が「女子7人制ラグビー」オリンピックアジア予選に出場 -- 香港大会優勝を弾みに「第2戦東京大会」に臨む

立正大学ラグビー部女子の部員、OG、職員・コーチの4名が「女子7人制ラグビー」オリンピックアジア予選に出場 -- 香港大会優勝を弾みに「第2戦東京大会」に臨む

立正大学(東京都品川区/学長 山崎和海)ラグビー部女子所属の鈴木陽子さん、大黒田裕芽さん、同OG桑井亜乃さん、同OGで同大職員・ラグビー部女子コーチの鈴木彩香さんが、女子セブンズ日本代表(サクラセブンズ)に選出され、11月7日、8日に香港で...

10月31日、立正大学が「ネパール交流プロジェクト」を開始 ~推定カピラ城「ティラウラコット」出土品や、ネパール国王が河口慧海に贈った梵文写本を特別展示~

10月31日、立正大学が「ネパール交流プロジェクト」を開始 ~推定カピラ城「ティラウラコット」出土品や、ネパール国王が河口慧海に贈った梵文写本を特別展示~

日本・ネパール国交樹立60周年の節目となる2016年を目前に、立正大学は、世界展開力推進上の重要拠点としてネパールを位置づけ、日本とネパール両国の学術研究・教育の発展に寄与する「立正大学ネパール交流プロジェクト」の展開を決定した。10月31...