news

東京農業大学

東京農業大学と農研機構が包括的連携協定を締結


東京農業大学(東京都世田谷区桜丘1-1-1、学長:高野克己)と国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(通称:農研機構、茨城県つくば市観音台3-1-1、理事長:井邊 時雄)、は、平成29年9月6日に包括的連携協定を締結した。


 東京農業大学は「生命」「食料」「環境」「健康」「エネルギー」「地域創成」と農業関連を網羅している日本最大の農学系総合大学。世田谷キャンパスには、研究面での社会貢献を推進する総合研究所を設置し、学部横断的な研究や、多数の産官学連携による共同研究を行っている。

 農研機構は、農業・食品産業における我が国最大の研究開発機関として、農業・食料・環境に係る課題についてグローバルな視野の下に、研究開発から成果の社会還元までを一体的に推進し、安全な食料の安定供給、産業競争力の強化、環境保全および新たな価値の創造を通じて、わが国の地域と社会の持続的発展に貢献している。

 両者は、これまでも共同研究や人材育成について連携をしてきた。本協定の締結によって、より強固に連携・協力し、共同研究、研究成果の普及および農業・食品産業分野における人材育成等を通じ、わが国の農業・農村・食品産業の活性化および国民生活の向上に寄与することを目指す。
 *農研機構には、東京農業大学の卒業生41人が在籍している(平成29年6月30日現在)。

 協定締結式は、平成29年9月6日に東京農業大学世田谷キャンパス農大アカデミアセンターにて行われ、同大から高野克己学長、渡部俊弘副学長、夏秋啓子副学長らが、農研機構からは井邊時雄理事長、塩谷和正理事らが出席した。

※リリース原文は添付ファイルをご覧ください。

▼このリリースに関する問い合わせ先
 学校法人東京農業大学戦略室 上田・後藤
 〒156-8502 世田谷区桜丘1-1-1 
 TEL: 03-5477-2300
 FAX: 03-5477-2707
 http://www.nodai.ac.jp/



リリース原文

ニュース一覧アイコン東京農業大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る