news

武蔵野大学

武蔵野大学が「地方創生×次世代育成」をテーマにFDシンポジウムを開催 ※文部科学省大学教育再生加速プログラム(AP)採択事業


武蔵野大学(東京都江東区)は、2月26日(金)にFDシンポジウムを開催する。
地方自治体の課題として多く聞くのが、「雇用」「定住/移住」「六次産業化」。武蔵野大学の長期学外学修プログラムは、いわばその課題を共有し、解決に向けた挑戦といえる。シンポジウムでは、同大の教育プログラムの事例を発表し、よりよい地方創生および大学教育のあり方を、出席者とともに創りだしていく。


【開催概要】
日時:2月26日(金)13:00〜17:00
場所:武蔵野大学有明キャンパス3号館(東京都江東区有明3-3-3)
申込:入場無料、事前申込制(定員になり次第締切)

▼シンポジウムの詳細、申込方法等はこちらをご確認ください
http://www.musashino-u.ac.jp/guide/profile/news/2015/160203.html

【プログラム】
基調講演「大学教育改革の方向性」
  文部科学省高等教育局大学振興課

事例発表1「北海道東川町役場における長期インターンシップ(小西和信ゼミ)」
  武蔵野大学図書館長・教授 小西和信

事例発表2「『地方&観光』振興プロジェクト(増渕正明ゼミ)」
  増渕ゼミ生

事例発表3「大川市の地方創生〜契機となった産官学連携〜」
  福岡県大川市長 鳩山二郎氏

パネルディスカッション「地方創生における大学の役割と責任を考える」
  パネリスト:北海道東川町長 松岡市郎氏、高知県梼原町長 矢野富夫氏、
        鹿児島県徳之島町長 高岡秀規氏
  司会:武蔵野大学客員教授・株式会社文藝春秋監査役 勝尾聡


【同時開催:U・Iターン就職/地方移住・就職定住セミナー】
連携先の各自治体様と協働で、本シンポジウムと同時に開催します。
<参加自治体>
・北海道東川町
・秋田県上小阿仁村
・東京都八丈町
・徳島県阿南市
・高知県梼原町
・福岡県大川市
・鹿児島県徳之島町  他


▼本件に関する問い合わせ先
 武蔵野大学 大学事務部就職・キャリア開発課
 担当:中塩・西野
 TEL:03-5530-7350 FAX:03-5530-3812
 e-mail:career@musashino-u.ac.jp

FDシンポジウム フライヤー


武蔵野大学FDシンポジウム

U・Iターン就職/地方移住・就職定住セミナー フライヤー


U・Iターン就職/地方移住・就職定住セミナー

プレスリリース

武蔵野大学の詳細情報

大学探しナビ

大学探しナビで武蔵野大学の情報を見る

ニュース一覧アイコン武蔵野大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る