湘南工科大学

湘南工科大学が10月に「平成30年度湘南工科大学市民公開講座~IoTで未来の社会を切り拓く~」を開催(全4回) -- 市民のリカレント教育を推進

大学ニュース  /  イベント  /  IT情報化  /  生涯学習  /  地域貢献

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

湘南工科大学(神奈川県藤沢市)は、10月6日~27日の毎週土曜日に「平成30年度湘南工科大学市民公開講座」を開催する。同大の市民公開講座は今年で30年を迎え、第50回となる今回は「IoTで未来の社会を切り拓く」をテーマとして開講。同大電気電子工学科の教員が、ワイヤレスセンサーや次世代携帯電話5Gなどの通信機器から、IoTシステム(雷観測ネットワーク)への応用まで、幅広い技術動向をわかりやすく紹介する。対象は藤沢市在住または在勤・在学者。参加費無料、要申し込み。興味のある回のみの参加も可能。

 政府の「人生100年時代構想会議」では、学問追求と実践的教育のバランスに留意しつつ、実践的な職業教育の拡充を図る必要があると大学でのリカレント教育の充実を推進している。何歳になっても学び直しができる環境を整備するためには、社会人の多様なニーズに対応できる受け皿が必要であり、IT人材の育成も急がなければならない。

 湘南工科大学では「社会に貢献する技術者の育成」の理念の基、30年にわたって時代に応じたテーマで公開講座を開催。今回の講座の概要は以下の通り。

◆平成30年度湘南工科大学市民公開講座~IoTで未来の社会を切り拓く~
【日 時】 2018年10月6日~27日の毎週土曜日13:00~15:00
 ※途中休憩あり。質疑応答などで時間が延長になる場合あり。
【場 所】 湘南工科大学 教育研究総合センターA103教室(神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25)
【担当講師およびテーマ】
・10月6日 第1回 水谷 光 教授 「IoTとは?」
・10月13日 第2回 伊藤康之 教授 「IoTを活用した次世代無線通信システム5G」
・10月20日 第3回 成田知巳 教授 「IoTを活用した落雷位置標定システム」
・10月27日 第4回 森 貴彦 准教授 「IoTを活用した電動義手開発の取り組み」
 ※内容の詳細は添付PDF参照
【対象者】 藤沢市在住または在勤・在学の方
【受講料】 無料
【定 員】150名(※先着順)
【申し込み方法】ハガキ・電子メール・FAXに、電話番号・住所・氏名・年齢を記入して平成30年10月1日(月)までにお申し込み込みください。または下記HPの市民公開講座お申し込みフォームをご利用ください。
【HP】http://www.shonan-it.ac.jp/public/extension-lecture/h30bosyuz2018_citizen/

▼本件に関する問い合わせ先
湘南工科大学 教務課 生涯学習係
電話:0466-30-0274
FAX:0466-35-2055
E-mail:kyoumu@center.shonan-it.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先

市村省一郎

住所

: 〒251-8511 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25

TEL

: 0466-30-0222

FAX

: 0466-35-2055

E-mail

ichimuras@center.shonan-it.ac.jp

IoTimage1 市民公開講座 2018.jpg