帝京平成大学

帝京平成大学が新WebCMのタイアップ楽曲にまるりとりゅうがの新曲「らしく。」を起用 -- 7月1日から公開予定

大学ニュース  /  イベント  /  IT情報化  /  その他

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

帝京平成大学は7月1日(木)から公開予定の新WebCMのタイアップ楽曲として、人気男女デュオまるりとりゅうがの新曲「らしく。」を起用する。これは、今回のCMのために書き下ろされたもので、自分を見失っている人に「自分らしくいて欲しい」という想いが込められている。同楽曲が使用されたCMは同大特設サイトのほか、Web広告などでも展開予定。

 帝京平成大学は、新WebCMに人気男女デュオまるりとりゅうがの新曲「らしく。」をタイアップ楽曲として起用する。
 「らしく。」は、WebCMのために、まるりとりゅうがのRyugaが書き下ろしたもので、受験生に向けたエールソング。同楽曲を使用した新WebCM第一弾は、7月1日(木)から同大の特設サイトで公開されるほか、Web広告などでも展開予定。

 なお、「らしく。」は、6月30日(水)に発売されるまるりとりゅうがの1stフルアルバム『まるりとりゅうが』に収録。6月29日(火)から各種音楽配信サービスで先行配信される。

【まるりとりゅうがコメント】
●Ryuga
 この度、帝京平成大学WebCMに「らしく。」という楽曲を書き下ろさせていただいた、まるりとりゅうがのRyugaです。自分を見失って分からなくなってしまっている方に「自分らしくいて欲しい」という想いを込めて作りました。本当にしたいことなどを知らぬ間に我慢してしまっていたり、諦めてしまったりしている、そんな方が沢山居ると思います。間違ったって何度だってやり直せると信じてます。その時自分がした選択を将来後悔して欲しくないです。少しでもこの曲を聴いて一歩踏み出してくれる方が増えたら嬉しいです。


【まるりとりゅうが プロフィール】
 2018年4月、始動。デビュー曲「気まぐれな時雨」が各配信サイトで1位を獲得し、本格派の男女デュオとして一気に注目を集める。2019年には「レコチョク上半期サブスクランキング 2019」の新人アーティストランキングで1位を獲得、秋にはZeppワンマンツアー(東阪名)を各地ソールドアウト。これまでに数々のドラマやアニメの主題歌に抜擢されるなど、同世代からの共感が広がる恋愛ソングが話題になっている。

●MaRuRi(まるり)
 1997.3.4生まれ。幼少期から高校3年生まで合唱団に所属し、声楽を学びながら音楽と隣り合わせの生活を送り、数々のステージに出演してきた。ある日、Twitterに投稿した歌唱動画をきっかけに、Twitterのフォロワーは約10万人、Instagramのフォロワーは約12万人超のフォロワーを持つ彼女は同世代の男女からの絶大な支持を集めている。抜群の歌唱力はもちろん、動画やインスタライブで見せる、飾らず親しみやすいキャラクターと愛らしいルックスで、より視聴者の心をグッとつかんでいる。

●Ryuga(りゅうが)
 1997.8.8生まれ。高校時代ニューヨーク留学中、SNSで自作の楽曲を投稿したことをきっかけに、国内外より多大な反響を得る。帰国後は様々なステージに出演し活動の場を広げ、現在は作詞作曲やSNS配信、自主企画イベントなど自ら行い、プロデューサー的センスも発揮している。優しくも力強いハイトーンボイスやセルフプロデュース力に加え、キュートなルックスで、更にトークセンスも兼ね備えた、いわばハイスペック男子である。

[関連リンク]
○帝京平成大学 ホームページ
 https://www.thu.ac.jp/

○まるりとりゅうが オフィシャルサイト
 https://avex.jp/maruritoryuga/

▼本件に関する問い合わせ先

学校法人 帝京平成大学 入試課

住所

: 東京都豊島区東池袋2-51-4

TEL

: 03-5843-3200

sss.jpg

1.jpg