帝京平成大学

帝京平成大学が横浜DeNAベイスターズ公式戦で「帝京平成大学デー」を開催 -- 8月20・21日に新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施

大学ニュース  /  イベント  /  産官学連携  /  学生の活動  /  スポーツ

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

帝京平成大学人文社会学部観光経営学科(東京都中野区)は8月20日、21日の横浜DeNAベイスターズ公式戦(横浜スタジアム/広島東洋カープ戦)で、冠試合「帝京平成大学デー」を開催した。これは、同学科2年生の体験型授業として行われたもので、学生らがイベントの企画やオリジナルグッズの制作などに挑戦。当日は、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じたうえで、球場での顧客サービスやグッズ販売などを行った。

 帝京平成大学の人文社会学部(※2022年度に現代ライフ学部から名称変更)観光経営学科では、観光業界を目指す学生らを対象とした体験型授業として「帝京平成大学デー」を実施している。これは、同学科の学生らがプロ野球チームの公式戦2試合での企画・運営に携わるもので、球場で行うイベントの企画やオリジナルグッズの作成、試合当日に大学をPRする取り組みや顧客サービスなどを実践的に行う。

 2018年度以降は横浜DeNAベイスターズのホームゲームで実施。新型コロナウイルス感染症の影響によって2020年度・21年度の授業はオンライン中心となったが、イベントはさまざまな対策を講じたうえで継続して行ってきた。
 今年度も学生らはオンラインの授業などで企画やグループワークを進行。スタジアムで行うイベントやオリジナルグッズの企画、会場で配布するフリーペーパーの制作などに取り組んだ。
 当日は感染予防対策を徹底したうえで、スタジアム見学ツアーやオリジナルグッズの販売などを実施。来場者をもてなし、会場を盛り上げた。

 横浜DeNAベイスターズは8月に入ってから絶好調で、特に本拠地である横浜スタジアムではチーム新記録となる連勝を続けている。「帝京平成大学デー」として開催したこの2試合も広島をくだし、チームは6連勝。横浜スタジアムでの連勝を17まで伸ばし、首位・ヤクルトとのゲーム差を4に縮めた。

(参考:帝京平成大学ホームページ内)
●帝京平成大学デー
 https://www.thu.ac.jp/campuslife/event/matchday

(関連記事)
・帝京平成大学観光経営学科が横浜DeNAベイスターズの2022年シーズン公式戦で冠試合「帝京平成大学デー」を開催!!(2022.03.29)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-47853.html

▼本件に関する問い合わせ先

学校法人 帝京平成大学 入試課

住所

: 東京都豊島区東池袋2-51-4

TEL

: 03-5843-3200

k88039.jpg

k88091.jpg

k88703.jpg

k88478.jpg