日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学が2024年5月31日まで企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」を開催

大学ニュース  /  イベント  /  施設設備

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

日本獣医生命科学大学付属博物館(東京都武蔵野市)は2024年5月31日(金)まで、第1回企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」を開催中。同館には以前から、キリンの全身骨格標本が展示されていた。この企画展は、その標本が日本で最初に繁殖に成功したキリンのペアの次男「長次郎」だと判明したことから開催が決定したもので、日本におけるキリンの飼育の黎明期を振り返りながら、長次郎が歩んできた歴史を紹介する。

 日本獣医生命科学大学付属博物館は、一号棟と呼ばれる校舎を活動拠点としている。一号棟は学内に現存する建物の中で最も古い校舎であり、2階には博物館が開館する2015年よりも前からキリンの全身骨格標本が展示されている。
 最近までこの標本の来歴は不明とされていたが、同館の調査により、その正体が日本で最初に繁殖に成功したキリンのペアの次男で、「長次郎」と名付けられた個体であることが判明。また、長次郎以前に日本で生まれた個体の標本は歴史の中で消失しており、現存する国内生まれのキリンの標本の中で、長次郎の骨格標本が最も古いものであることも明らかになった。

 このたびの展示はその調査結果を周知するために開催するもので、上野動物園から始まった日本におけるキリンの飼育の黎明期を振り返りながら、長次郎が歩んできた歴史を紹介する。企画展の概要はそれぞれ下記のとおり。

日本獣医生命科学大学付属博物館第1回企画展
「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み」
【会 期】2023年11月3日(金)~2024年5月31日(金)
・開館日時:火曜日~土曜日 10:30~17:00 (最終入館および 物販は16:30まで)
・休館日:日曜日・月曜日・祝日、年末年始、大学の定める休日(その他臨時休館あり)
【入館料】無料
【予 約】事前予約制(下記ページ中に記載の予約用フォームより)
 https://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/004/access/index.html/
※事前告知なく開館日時や入館方法等が変更となる場合がありますので、必ず来館案内をご確認ください
【会 場】日本獣医科学大学付属博物館 2階自然系展示室(ワイルドライフ・ミュージアム)
・東京都武蔵野市境南町1-7-1/JR中央線・西武多摩川線「武蔵境」駅南口より徒歩2分
※展示室は大学の一号棟(本館)内にあります。
【展示構成】
・1章:キリンが日本にやって来た
・2章:2頭の麒麟児
・3章:麒麟児の行方
・4章:長次郎の現在・未来

●日本獣医生命科学大学付属博物館
 https://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/004.html/
【展示紹介】日本獣医生命科学大学付属博物館第1回企画展キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~
 https://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/news/20231023-01.html/
【イベント情報】<第1回企画展開催記念>キリン講話会(2024年4月13日)
 https://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/news/20231023-02.html/

(関連記事)
・日本獣医生命科学大学が4月1日付で付属ワイルドライフ・ミュージアムの館名を変更 -- 新名称は「日本獣医生命科学大学付属博物館」(2023年4月1日)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-50399.html

▼企画展に関するお問合せ先
 日本獣医生命科学大学付属博物館
 TEL: 0422-31-4151
 問い合わせフォーム:
 https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=W7wn4tkuZEiLWua_97MjZ4uRy2eEGc1HhRPTqZ5QwtFUQ1JOQUk1OE1LNDhLS0hTUlJFUUtZNFhUWi4u


▼本件に関する問い合わせ先

学長室・企画調査課

住所

: 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1

TEL

: 0422-31-4151

FAX

: 0422-33-2094

E-mail

ir-nvlu1@nvlu.ac.jp

nvlupressrelease2023_04-01.jpg 企画展「キリンが来た道」