千葉商科大学

千葉商科大学が「統合報告書2023」を発行

大学ニュース  /  教育カリキュラム  /  施設設備  /  学生の活動  /  キャリア就職  /  地域貢献  /  大学院

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

千葉商科大学(所在地:市川市国府台 学長:原科幸彦 略称:CUC)は、学生・保護者、地域社会などすべてのステークホルダーを対象としたコミュニケーションツールとして「千葉商科大学 統合報告書2023」を発行し、本学公式Webサイトにて公開した。

<統合報告書Webbook>
 https://www.cuc.ac.jp/about_cuc/activity/integratedreport/index.html
※英語版は2024年3月発行予定

 創立100周年に向けた将来構想「CUC Vision 100」の実現に向けて策定した中期経営計画のもと、同大の事業活動である教育・研究・社会貢献等が、ステークホルダーに多様な価値をもたらし、地域社会の発展や持続可能な社会の実現につながることを、財務情報と非財務情報の観点で整理してまとめている。

 世界は、エネルギーや食糧を巡る紛争、貧困、環境問題など、多くの社会的な課題に直面している。将来の展望を確実に予測することは非常に困難だが、この見通しの立たない時代にこそ、高い倫理観をもち、現実を冷静に分析し、社会に貢献できる適切な判断力を備えたリーダーが必要である。
 同大は、このようなリーダーを建学の精神に基づき「治道家(※)」として育成し、社会的な課題に対処し、社会全体で求められているリーダーシップを発揮できる人材を輩出している。同書を通じて同大の「治道家」育成の取り組みと、創出される社会的な価値を誠実に伝え、さらなる向上に努める。

※治道家(ちどうか)...大局的見地に立ち、時代の変化を捉え、社会の諸課題を解決する、高い倫理観を備えた指導者

◆「千葉商科大学 統合報告書 2023」概要
【名 称】 千葉商科大学 統合報告書2023
【発 行】 2023年12月
【主なコンテンツ】
 ・理事長メッセージ、学長メッセージ
 ・千葉商科大学の価値創造プロセス
 ・中期経営計画について
 ・「CUC Vision 100」の実現に向けた取り組み
 ・学長プロジェクト
 ・2025年度に向けた全学改組
 ・千葉商科大学におけるSDGs行動憲章とそれに即した体系・取り組み
 ・組織/ガバナンス/財務情報/寄付金事業

【制 作】 統合報告書プロジェクト
 ※事務局の若手職員によるプロジェクトチームにより制作


▼本件に関する問い合わせ先

千葉商科大学 経営企画室 広報グループ

住所

: 千葉県市川市国府台1-3-1

TEL

: 047-373-9968

FAX

: 047-373-9969

E-mail

p-info@cuc.ac.jp

表紙001_ページ_01.jpg 千葉商科大学 統合報告書2023