大阪電気通信大学

大阪電気通信大学が3月20日に中高生を対象とした「工学部魅力発見イベント」を開催 ― モノづくりの楽しさや科学の不思議を体験できる取り組み

大学ニュース  /  イベント  /  学生の活動

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市・四條畷市/学長:塩田邦成)工学部は3月20日(水・祝)、寝屋川キャンパスにおいて、中学生・高校生を対象とした「工学部魅力発見イベント」を開催する。同学部ならではの学びの特長や工学系課外活動等の紹介、各学科による体験イベントのほか、学生プロジェクト「自由工房」によるヒト型ロボットやレスキューロボット、電気自動車(EV)の操作体験等も用意され、モノづくりの楽しさを味わうことができるイベントとなっている。要事前申込。

【本件のポイント】
●大阪電気通信大学工学部が初の単独イベントを寝屋川キャンパスで開催
●中高生がモノづくりの楽しさや科学の不思議を感じることができる
●興味のある体験イベントを自由に見て回ることが可能
●学生プロジェクト「自由工房」によるさまざまなプロジェクトを体験できる

【本件の概要】
 同大の工学部単独でのイベントは、今回が初。当日は、学部の学びの特長である専門教育や学科横断型授業、工学系課外活動、資格・キャリアについて紹介する。
 また、各学科・専攻が、モノづくりや科学の不思議を実感できる体験イベントをそれぞれ用意。工学部の研究や学びをベースとしたイベントを体験することができる。

■工学部魅力発見イベント 開催概要
【日 時】 3月20日(水・祝) 14:00~16:30(13:30受付開始)
【場 所】 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス コンベンションホール(大阪府寝屋川市初町18-8)
【対 象】 モノづくりに興味のある中高生
【申 込】 以下のURLから申し込み
 https://www.ocans.jp/osakac/schedule?fid=JtIBJvfd
<主な体験イベント>
・電動車いす競技「サイバスロン」
・基礎理工学科名物授業「卵落としコンテスト」
・宇宙線ミューオン測定
・汚水を浄化「凝集操作」体験
・ペダル式人力発電体験
・2D画像から3Dモデルを再構築
・ヒト型ロボット、レスキューロボット、マイクロマウス体験
 ほか
【URL】
 https://www.osakac.ac.jp/event/461


(関連リンク)
・大阪電気通信大学 工学部
 https://www.osakac.ac.jp/faculty/engineering/

・学生プロジェクト「自由工房」
 https://www.osakac.ac.jp/special/jiyukobo/#03

【大学概要】
・大学名:大阪電気通信大学(学長:塩田邦成) 
・URL: https://www.osakac.ac.jp/
・所在地:
 寝屋川キャンパス 〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8
 四條畷キャンパス 〒575-0063 大阪府四條畷市清滝1130-70
・学部:工学部、情報通信工学部、医療健康科学部、総合情報学部 
※2024年4月建築・デザイン学部開設
※2025年4月健康情報学部(仮称・構想中)開設予定
・在籍者数:5,703名(2023年5月1日現在)

▼本件に関する問い合わせ先

法人事務局広報部広報課

住所

: 大阪府寝屋川市初町18-8

TEL

: 072-824-3325

FAX

: 072-824-1141

E-mail

kouhou@osakac.ac.jp

工学部A4チラシ横_最終.jpg ポスター

Oecu_03ロボティク.jpg 電動車いす競技「サイバスロン」©越智貴雄/Tkao Ochi

20221031_312.jpg 自由工房「ヒト型ロボット」

IMG_0966.JPG 卵落としコンテスト