佛教大学

【高齢者が今を知り、学生が昔を学ぶ多世代交流企画】高齢者と若者が共に支え合う社会を目指して洛和会ヘルスケアシステムと合同で学生による高齢者対象のキャンパスツアーを実施します

大学ニュース  /  イベント  /  産官学連携  /  学生の活動  /  地域貢献

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

佛教大学(京都市北区)は、5月25日(土)に、洛和会のサービス付き高齢者向け住宅・グループホームの入居者10 名を対象に、佛教大学キャンパスツアーを開催します。
本企画には本学学生ボランティア室の学生10 人が参加し、キャンパスツアーや腕輪念数作りなどを実施。学生と高齢者が1対1のペアとなり、学生が高齢者をアテンドします。

超高齢社会に突入した日本。高齢者が住み慣れた街で元気に生きがいを持って住み続けられるよう社会全体で支える体制づくりが重要となっています。近年、核家族化や地域の結びつき減少により、高齢者の社会参加や未来を担う若年層と高齢者が触れ合う機会も減りつつあります。
そこで、洛和会ヘルスケアシステム 介護事業部と佛教大学 社会連携センター学生ボランティア室が協同し、高齢者が大学生活を体験するキャンパスツアーを5 年ぶりに実施します。
【 開 催 概 要 】
日 時 : 2024年5月25日(土曜日)10:30~14:00
場 所 : 佛教大学紫野キャンパス(住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96)
概 要
 10:40 講義を受講
 11:20 校内のカフェにて昼食
 12:20 キャンパス内見学
 13:00 礼拝堂にて腕輪念珠作り
参加者:洛和ホームライフ北野白梅町入居者 8名
    洛和グループホーム壬生入居者   2名

▼本件に関する問い合わせ先

佛教大学 学長室 広報課

住所

: 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96

TEL

: 075-493-9050

FAX

: 075-493-9040

E-mail

koho@bukkyo-u.ac.jp

講義.JPG 2019年実施の様子

移動中.jpg 2019年実施の様子