弘前大学

弘前大学相撲部がセントラルフィットネスクラブ弘前でエクササイズ教室を開催 ― クラブ会員や市民らが「四股」を取り入れたエクササイズを楽しむ

大学ニュース  /  イベント  /  産官学連携  /  学生の活動  /  地域貢献

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

弘前大学(学長:福田眞作、所在地:青森県弘前市)相撲部は5月13日、セントラルフィットネスクラブ弘前においてエクササイズ教室を開催した。これは、セントラルフィットネスクラブを運営するセントラルスポーツ株式会社(東京都中央区)の創業54周年の取り組みの一環として、同部への依頼があったもの。当日は、フィットネスクラブの会員や市民ら約10人が参加し、相撲部主将の駒木英剛さん(農学生命科学部3年)と部員の鳥山蒼介さん(理工学部3年)による指導のもと、四股を取り入れたエクササイズや相撲に関するクイズなどを楽しんだ。

 エクササイズ教室当日、指導役を務めた駒木さんと鳥山さんはまわしを締め、相撲稽古のすり足で登場。迫力あるぶつかり稽古で会場を沸かせた。
 駒木さんは、体幹が鍛えられるという四股の効果や四股の踏み方について説明。その後、参加者らは2人の動きに合わせて「四股エクササイズ」に挑戦した。創業54周年にちなんで54回の四股を踏み、合間の休憩時間には「大相撲クイズ」で盛り上がるなど、参加者らは楽しみながらエクササイズを行った。

 イベントを終え、駒木さんは「四股を使ったエクササイズとして、今回セントラルフィットネスクラブ弘前と弘前大学相撲部で地域の皆様に相撲×健康づくりの一環として行うことで、少しでも相撲を身近に感じてもらえたと思います。みなさん大変興味を持ってくれて、私達もやりがいを感じたし、青森の相撲の魅力も別の面からアプローチできたことはとても良かったと感じます。また、創業日の5月13日がたまたま私の誕生日でもあり、いい思い出になりました」と語っている。

▼本件に関する問い合わせ先

総務部 広報・情報戦略課 広報室 広報グループ

住所

: 青森県弘前市文京町1番地

TEL

: 0172-39-3012

FAX

: 0172-37-6594

E-mail

jm3012[at]hirosaki-u.ac.jp

shikoexercise.png 四股エクササイズの様子

shikoexercise_1.jpg 弘大相撲部と一緒に四股を踏む参加者

shikoexercise_2.jpg 「ぶつかり稽古」を体験する参加者

shikoexercise_3.jpg 弘大相撲部の皆さん(左から鳥山さん、駒木さん、マネージャー2名)