東京工芸大学

東京工芸大学学友会が発足から100周年

大学ニュース  /  イベント  /  学生の活動  /  その他

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市、東京都中野区)学友会が2024年6月9日、1924年6月9日の発足から100周年を迎えた。同大の学友会は体育や文化などに関する学生たちの自発的な活動を目的とした組織で、大学の全学生が構成員の対象になる。学友会本部は現在も活発に全活動団体の管理や運営を行っている。

 東京工芸大学学友会は、1924年発足時「校友会」という名称で発足。当初は野球部、庭球部、撮影部、写専ハーモニカバンド、文芸部、園芸部など11団体が所属しており、校友会総務部が全体をまとめていた。
 現在は50以上の団体が厚木キャンパスと中野キャンパスで活動しており、学友会本部が取りまとめている。野球部やテニス部などは現在も活動を続けており、写真部(当時の名称は撮影部)は報道写真部、カラー写真部、写真部、FOTO.ismの4つの団体に拡大し、時代に合わせ、それぞれ特徴を持った活動を行っている。
 時代とともにクラブ・サークルは変化し続けているが、いつの時代も学生たちにとって、とても大切な場所と時間になっている。
 
 現在の学友会会長である青木友紀さんは「100年の歴史と誇りを胸に、学生の皆さんがさらに充実した学友会活動を展開できるよう全力でサポートしていきます」と語っている。

■東京工芸大学
 東京工芸大学は1923(大正12)年に創設された「小西寫眞(写真)専門学校」を前身とし、創設当初からテクノロジーとアートを融合した無限の可能性を追究し続けてきた。2023年に創立100周年を迎えた。
【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/

東京工芸大学 工学部
 1966年に工学部設置(所在地:神奈川県厚木市)。情報学系、工学系、建築学系の3学系を有する。全ての学系で情報基礎を幅広く学んでいる。
 学修環境はカリキュラムアドバイザー教員のサポートのもと、学系枠を超えた履修や進級時の学系変更など学際的かつフレキシブルな体系が整っている。
【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/gakubu/engineering/

■東京工芸大学 芸術学部
 1994年に芸術学部設置(所在地:東京都中野区)。写真学科、映像学科、デザイン学科、インタラクティブメディア学科、アニメーション学科、マンガ学科、ゲーム学科の7学科を有する。芸術学部全学年の就学地が中野キャンパスに集約された、メディア芸術のすべてを都心の1キャンパスで学べる唯一無二の大学。
 現在、芸術学部には71名の教員が在籍しており、設立以来社会で活躍するための総合的な力を備え、クリエイティブ産業や文化を牽引するメディア芸術分野のプロフェッショナルを育成している。
【URL】 https://www.t-kougei.ac.jp/gakubu/arts/

▼本件に関する問い合わせ先

学校法人東京工芸大学 総務・企画課 広報担当

TEL

: 03-5371-2741

E-mail

university.pr@office.t-kougei.ac.jp

東京工芸大学_校友会100th.jpg 左上から、総務部、撮影部、文芸部、映書部、中央左端から、園芸部、写専ハーモニカバンド、野球部、運動部、 左下から庭球(テニス)部、蹴球(サッカー)部、籠球(バスケットボール)部

厚木本館.jpg 東京工芸大学厚木キャンパス

中野1号館.jpg 東京工芸大学中野キャンパス本館

tokyokougei100logo1923ver.jpg 東京工芸大学創立100周年ロゴ