東京医科大学

東京医科大学病院が8月18日(日)に「第2回 中高生のための消化器内科セミナー 最先端の内視鏡機器や超音波検査を体験しよう!」を開催

大学ニュース  /  イベント  /  先端研究  /  地域貢献

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

東京医科大学病院(東京都新宿区、副院長(消化器内科主任教授):糸井隆夫)は2024年8月18日(日)、中学2年生~高校3年生を対象として、最先端の内視鏡機器や超音波検査を体験できる「第2回 中高生のための消化器内科セミナー」を開催する。好評だった2月の第1回に続く実施で、シミュレーション体験を通して中高生が「医療」に興味を持ち、将来、医師や技術者を目指すきっかけとなることを図る。また、それをもって将来の医学や医療技術の発展への貢献となることも期待される。参加無料、要事前申込(定員40名)。

■東京医科大学病院 第2回 中高生のための消化器内科セミナー
「最先端の内視鏡機器や超音波検査を体験しよう!」
【日 時】2024年
8月18日(日) 9:00~13:15(予定)(開場:8:30)
【会 場】東京医科大学病院 9階 臨床講堂
 東京都新宿区西新宿6-7-1 ( https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/kotsu/
・地下鉄東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」下車すぐ(E2、E5出口)
【参加費】無料
【対 象】中学2年生~高校3年生
※会場の関係で、保護者の方の参加・見学は不可
【募集人数】40名
【申込方法】
 必ず注意事項を読み、了承の上、応募フォームより必要事項を入力の上、申し込むこと。申込締切は7月18日(木)必着
 ※注意事項・応募フォームは大学病院HP参照
  https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/news/event/20240606.html
【選 考】
申込多数の場合は抽選となり、当落の結果は8月7日(水)までに申込時に登録されたメールアドレスに届くため、ドメイン指定受信設定等をしている場合、「shokaki@tokyo-med.ac.jp」からのメールを受信できるように設定しておくこと。
【プログラム】
 消化器内科の専門医や指導医が直接指導
1.最先端の内視鏡機器を使って大腸の中を観察しよう! ~内視鏡体験~
2.胃カメラを使って胃のポリープを切除しよう! ~内視鏡体験~
3.腹部エコーでお腹の中の観察をしてみよう! ~エコー体験~
4.お腹の診察をしてみよう! ~診療体験~
 ほか、カテーテル体験など楽しめるプログラムを用意している。

(参考)昨年度のイベント開催報告
〈消化器内科より〉「第1回中高生のための消化器内科セミナー」を開催しました
 https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/news/event/20240312.html

▼講座内容・申込に関する問い合わせ先
 東京医科大学病院 消化器内科
 中高生のための消化器内科セミナー担当
 E-mail: shokaki@tokyo-med.ac.jp

▼取材に関するお問い合わせ先
 学校法人東京医科大学
 企画部 広報・社会連携推進室
 TEL: 03-3351-6141(代表)
 E-mail: d-koho@tokyo-med.ac.jp


pic_top_t28_02.jpg

syoukakinaika_chukoseminar_202408_page0001.jpg