news

麗澤大学

デジタルからアナログへ“人と人をつなぐ”――麗澤大学が学内SNSサイト「Green Community ひいらぎCafe」を開設


麗澤大学は今年の4月に、「Green Community ひいらぎCafe(グリコミ)」を開設した。これは、学内のパソコンからだけではなく、自宅のパソコンや携帯電話からいつでもアクセスすることが可能な学内SNSサイト。「学生生活」「教育」「キャリア形成・就職」の3つの面から学生生活をサポートしており、ブログやコミュニティはもちろん、学内の友だちを探せる「ともだちリンク」、麗澤版Wikipediaの「れいたくwiki」などの機能のほか、独自の就職支援システムとして「就“勝”NAVI」も展開している。


 麗澤大学の「Green Community ひいらぎCafe(グリコミ)」は、ICTを活用して学生一人ひとりを多面的にサポートし、学生個人と大学や教職員、学生団体を繋げるコミュニケーションツールである。
 学内のパソコンからだけではなく、自宅のパソコンや携帯電話からいつでもアクセスすることが可能だが、単にICTを活用したバーチャルなコミュニケーションを促進するものではない。大学内のリソースを最大限に活用する“きっかけ”を効果的に作り、一人ひとりの学生の成長を“人の絆”で支援し、「デジタルからアナログへ“人と人をつなぐ”」のが目的だ。
 
 グリコミは大きく3つのカテゴリーで学生をサポートしている。
 1つ目は「学生生活」サポート。学内にどのような課外活動があるのか、どのようなことに一生懸命になっている人がいるのかなど、同じ興味を持つ仲間を効率的に探し、学内環境をフルに活用して自主的に行動するためのきっかけを作っていく。また、生活上の不安などがあれば、グリコミで質問を投げかけることにより、大学全体でサポートしてくれる。専門的なケースには、適切な窓口のスタッフが個々に支援する。
 
 2つ目は「教育」サポート。グリコミは学長以下全教職員がユーザーであり、教師と学生が共に学びあう姿勢を大切にして、学生一人ひとりの学びをサポートしている。授業での疑問はもちろん、専攻分野に関わらず学生同士で議論し合うことにより、学生生活の目標発見が促進され、学びの自発性が徐々に身についていくことになる。
 
 3つ目は「キャリア形成・就職」サポートだ。グリコミは、満足した進路を決めることを強力にバックアップする「就“勝”NAVI」という同大独自の進路・就職支援コンテンツを備えている。ここでは同大に届く求人票が検索閲覧できるほか、各種支援行事や個人面談のWEB予約ができる。さらに、「先輩の体験記」や「企業訪問記録」なども閲覧可能だ。
 同大キャリアセンターでは年間700社の企業を訪問し、また卒業生との連絡を密にとることで実態の把握に努め、そこで得た情報を提供している。これら優良企業とのマッチングを図るためには、学生個々の資質をつかむ面談が重要となる。ただ情報を提供するだけではなく、同大のモットーである“Face to face”を実現することで、一人ひとりの可能性を引き出し、就業力の育成を支援していく。「誰でも」「何でも」「いくらでも」相談に応じるのが麗澤スタイルだ。
 
▼本件に関する問い合わせ先
 麗澤大学 企画部広報室
 〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
 TEL: 04-7173-3030
 FAX: 04-7173-3585
 E-mail: koho@reitaku-u.ac.jp
 http://www.reitaku-u.ac.jp/

麗澤大学の詳細情報

大学探しナビ

大学探しナビで麗澤大学の情報を見る

ニュース一覧アイコン麗澤大学のその他のニュースはこちら
印刷用ページ このニュースを友達に送る