関西大学

◆オンラインで留学しよう!関西大学 UMAP-COILプログラム を実施◆ ~ 7月から9月にかけての7週間。世界の学生とともに学ぶ ~

大学ニュース  /  国際交流

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

 関西大学グローバル教育イノベーション推進機構(IIGE)では、アジア太平洋大学交流機構(UMAP)との共催で、7月27日(月)から9月15日(火)までの約7週間に及ぶオンライン留学プログラム「UMAP-COIL Joint Program」を実施します。

【本件のポイント】
・アジア太平洋大学交流機構(UMAP)との共催による、オンライン留学プログラム
・7月27日から約7週間にわたって、世界の学生との協働学習・交流を実施
・新型コロナ等の国際的問題やSDGs、教育改革、事業革新などをテーマにディスカッション


 本プログラムは、COIL(オンライン協働学習の手法)を用いて、グローバル人材に必要な能力の獲得を目指すものです。世界36カ国・地域の大学とのネットワークを有するUMAPと連携し、参加者たちは約7週間にわたって世界各国の学生と時間を共有。国際的問題への理解を深めるとともに、問題解決能力の向上に挑みます。具体的には、外国人講師による講義(5回)をはじめ、外国人学生と協働して、新型コロナウイルス等の最新の国際的問題やSDGs、教育改革、事業革新などをテーマに、グループディスカッションやプレゼンテーションを行います。

 世界各国への渡航が難しい状況が続いていますが、オンラインであれば留学体験も可能です。本プログラムは世界の最新情報を知り、また世界中に友達を作ることができる貴重な機会となります。グローバル人材とはなにか、漠然としたイメージを具体化させることで、学生それぞれのキャリアビジョンの形成を後押しします。

 本学では、2014年度からCOILを活用した先進的な国際協働学習を展開しており、2019年度のCOIL受講学生は延べ1,283人(日本人:517人、外国人:766人)に上ります。今後もIIGEを拠点に、COIL型教育の日本国内への普及活動に取り組んでいきます。

※ 関西大学グローバル教育イノベーション推進機構(IIGE)とは
 日米間の COIL 型教育実践を促進する基盤拠点「JPN-COIL協議会」の事務局(本学内に設置)。IIGEでは、学内外におけるCOIL 型教育メソッドの普及や授業実践における各種支援に努めている。2018年度文部科学省の「大学の世界展開力強化事業」の採択事業(※タイプB:交流推進・プラットフォーム構築プログラムには、本事業が唯一採択)。
 ▶ http://www.kansai-u.ac.jp/Kokusai/IIGE/



▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2020/No20.pdf


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先

総合企画室 広報課

寺崎、木田

住所

: 大阪府吹田市山手町3-3-35

TEL

: 06-6368-0201

FAX

: 06-6368-1266

E-mail

kouhou@ml.kandai.jp

1.jpg