「関西大学」のニュース記事検索結果 233件

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆どうなる東京五輪!?~延期、簡素化、無観客、中止、それぞれの経済的損失は...~

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が2021年の東京オリンピック・パラリンピックが無観客で開催された時に失われる経済効果について計算した結果、損失額は約2兆4,133億円となりました。

関西大学

◆第25回 関西大学先端科学技術シンポジウム「関西大学の理工系研究の最前線」をオンラインで開催◆

このたび関西大学では、第25回先端科学技術シンポジウム「関西大学の理工系研究の最前線」を、1月28日・29日の2日間にわたってオンライン開催します。また29日には、医系研究機関との共同研究成果報告として、関大メディカルポリマーシンポジウムを...

関西大学

◆ 宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定 ◆ベートーヴェン交響曲「第九」の演奏会中止による経済的損失は、約43億3,023万円

 このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、12月のベートーヴェンの交響曲第9番の演奏会が中止されたことによって失われる経済効果について計算した結果、損失額は約43億3,023万円となりました。

関西大学

◆関西大学社会安全学部・土田昭司研究室が調査◆新型コロナワクチン接種に関する意識調査 ~ 「接種したい」は47.2%、女性は接種に消極的 ~

このたび関西大学社会安全学部の土田昭司研究室は、新型コロナウイルスワクチン接種に関する意識調査を実施しました。大阪府、東京都、中国・四国9県、東北6県、北海道の5地域それぞれ20歳から69歳の男女500名、計2,500名から回答を得ました。...

◆関西大学 保護者から学生へ年末年始の贈り物◆~コロナに負けるな!冬休みの学生応援企画「帰省できずとも''安心''食パック」~

◆関西大学 保護者から学生へ年末年始の贈り物◆~コロナに負けるな!冬休みの学生応援企画「帰省できずとも''安心''食パック」~

 このたび関西大学ならびに関西大学教育後援会では、コロナ禍の学生を応援する企画として、年末年始の冬休み“食”ギフトを学生500名に贈ります。生活に困っている学生や下宿生が主な対象で、レトルトのご飯やカレー、年越しそば、鏡餅等が詰め込まれた“...

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆物流業界の「紙伝票電子化」による経済効果は、約3,533億6,368万円(年間)

 このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、物流業界、特に陸上輸送の「道路輸送」業界において、紙伝票がすべて電子化された時の経済効果について計算した結果、年間約3,533億6,368万円となりました。

◆関西大学人間健康学部・神谷拓研究室の挑戦 ◆~コロナ禍で運動の機会が減っている子どもたちへ 、教職志望の学生が子どもの運動を促す動画を制作~

◆関西大学人間健康学部・神谷拓研究室の挑戦 ◆~コロナ禍で運動の機会が減っている子どもたちへ 、教職志望の学生が子どもの運動を促す動画を制作~

 このたび関西大学人間健康学部の神谷拓研究室は、コロナ禍で運動の機会が減少している子どもたち向けに、運動遊びを促す動画を制作しました。ゼミ生らは、地域連携協定を結ぶ堺市での活用を目指して、12月22日の13:00から堺キャンパスにて、堺市の...

関西大学

◆関西大学国際学生寮キャップストーンプロジェクトが始動◆~SDGs達成をテーマにした国際協働ワークを通じて"次世代共創人材"を輩出!~

 関西大学ではこのたび、国際学生寮を舞台としたキャップストーンプロジェクトを始動させます。本事業では、実質的なキャリア教育の要素を取り込みながら、SDGsをテーマに、日本人学生と外国人留学生、さらには企業人との協働ワークを通じて、「次世代共...

関西大学

◆ 関西大学東京センター×SUCCESS-Osaka 公開講座 ◆~「外国人留学生」や「早期接触」等をキーワードに共創時代の人材育成方法に迫る~

 関西大学ではこのたび、SUCCESS-Osaka*との共催で、東京センター公開講座「コロナ禍の日本社会における外国人留学生と日本人学生の育成事例からひも解く~共創時代に必要な人材の獲得と育成~」を、12月3日(木)17:00から、関西大学...

関西大学

◆関西大学で地域合同避難訓練「関大防災Day2020」を実施◆~コロナ禍で巨大地震が発生したら...理論と実践から、有事に備える~

関西大学ではこのたび、学生・教職員・近隣住民らが参加する合同避難訓練「関大防災Day2020 ~広がれ!みんなの安全・安心!~」を、11月27日(金)12:15から全キャンパスにて実施します。なお、今般の社会情勢から、今年は例年より規模を縮...

◆関西大学がテイクアウトも可能な「がっつり100円夕食」を開始◆~ 朝だけじゃない!! ALL関大で学生を''食''で支援!~

◆関西大学がテイクアウトも可能な「がっつり100円夕食」を開始◆~ 朝だけじゃない!! ALL関大で学生を''食''で支援!~

このたび関西大学では、学生を“食”で支援する「100円夕食」の取り組みを開始します。千里山キャンパスにおいては、11月16日(月)から、まずは1日100食限定で日替わりメニューの提供を開始(平日のみ。16:00~提供)。他キャンパスにおいて...

関西大学

◆ 宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆東京オリンピック・パラリンピックが簡素化された時に失われる経済効果は約1兆3,898億円

 このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、2021年の東京オリンピック・パラリンピックが簡素化されて開催された時に失われる経済効果について計算した結果、損失額は約1兆3,898億円となりました。

関西大学

◆関西大学が約3万人の学生にアンケート!オンライン授業に対する学生の本音を調査◆

 関西大学では、コロナ禍で2020年度春学期に実施したオンライン授業の現状と課題を把握するべく、全学生へのアンケート調査を行いました。その結果、オンライン授業に対する学生の本音や、運用にあたっての課題が明らかになりました。秋学期は原則対面授...

◆関西大学社会学部・池内裕美研究室×株式会社プラタ 第2弾・産学連携開発商品「冬に売れる和スイーツ」 を考案◆ ~ 11月2日からネット販売開始! 楽天市場、Yahooショッピングサイト等にて ~

◆関西大学社会学部・池内裕美研究室×株式会社プラタ 第2弾・産学連携開発商品「冬に売れる和スイーツ」 を考案◆ ~ 11月2日からネット販売開始! 楽天市場、Yahooショッピングサイト等にて ~

関西大学社会学部の池内裕美研究室と株式会社プラタ(本社:大阪市中央区、代表取締役:谷原敦、以下「プラタ」)は、昨年に引き続き産学連携で「冬に売れる和スイーツ」を開発しました。販売開始は11月2日(月)で、オンラインショップ(楽天市場、Yah...

関西大学

◆関西大学×法政大学 連携企画 「SDGsアクションプランコンテスト」を開催◆~持続可能な未来のために~

 関西大学ならびに法政大学は、「SDGsアクションプランコンテスト~持続可能な未来のために私たちができること~」を11月7日(土)に実施します。当日は、9月に行われた一次審査を通過した10組(各大学5組)が、大学での日常の学びで得た知識や柔...

関西大学

◆関西大学災害心理学研究室(元吉忠寛教授)が分散避難に対する調査を実施◆~居住性・快適性の高い安全な場所の活用が重要と指摘 ~

 このたび関西大学社会安全学部の災害心理学研究室(元吉忠寛教授)は、2020年台風10号の接近に伴い大きな被害予測が出た九州に在住の成人を対象として、避難に対する行動実態や意識をたずねるインターネット調査を行いました。その結果、台風10号接...

関西大学

◆関西大学社会安全学部・近藤誠司研究室がコロナ禍における聴覚障害者の防災意識調査を実施◆~滋賀県草津市におけるアンケートから聴覚障害者の実態を捕捉~

このたび関西大学社会安全学部の近藤誠司研究室は、聴覚障害者の実態を捕捉するため、滋賀県草津市において全数調査を行いました。その結果、あらためて「高齢の障害者」が多数を占め、災害時の支援者問題、社会的孤立の問題、コミュニケーション問題など、多...

◆関西大学高等部SDGsフォーラムを開催◆~SDGsをテーマに、高校生140人がグローバル企業・団体とディスカッション~

◆関西大学高等部SDGsフォーラムを開催◆~SDGsをテーマに、高校生140人がグローバル企業・団体とディスカッション~

 関西大学高等部では、持続可能な開発目標(SDGs)について考える特別授業として、「関大高等部SDGsフォーラム」を10月29日(木)に高槻ミューズキャンパス東館にて開催します。

関西大学

◆日本の大学初!関西大学がINPIT知財総合支援の臨時窓口を学内に設置◆~特許庁支援機関とのコラボで、大学発スタートアップを促進~

関西大学では、大学発スタートアップを促進させるべく、知的財産活用の専門機関である「INPIT大阪府知財総合支援窓口」を、イノベーション創生センター内に臨時窓口として設置します。同窓口はこれまで自治体や金融機関で設置した実績はありますが、大学...

◆関西大学が奈良県明日香村と学術・文化交流に関する覚書を締結◆~ 国宝「高松塚古墳壁画」 世紀の大発見からまもなく50周年。古墳・遺跡発掘調査や世界遺産登録を目指す ~

◆関西大学が奈良県明日香村と学術・文化交流に関する覚書を締結◆~ 国宝「高松塚古墳壁画」 世紀の大発見からまもなく50周年。古墳・遺跡発掘調査や世界遺産登録を目指す ~

 このたび関西大学と奈良県明日香村は、学術・文化交流に関する覚書を9月28日に締結しました。考古学史上最大の発見とされる高松塚古墳壁画の発見から50周年(2022年)の節目を機に、記念事業やさらなる古墳・遺跡発掘調査の推進ならびに、県や村が...