「関西大学」のニュース記事検索結果 165件

◆関西大学と堺市との地域連携事業による展示イベントを開催 ◆アルフォンス・ミュシャ没後80年企画 「生き続けるミュシャ」

◆関西大学と堺市との地域連携事業による展示イベントを開催 ◆アルフォンス・ミュシャ没後80年企画 「生き続けるミュシャ」

関西大学総合情報学部 AMDプロジェクトは、堺市との連携事業の一環として堺 アルフォンス・ミュシャ館と連携し、19世紀末を彩ったアール・ヌーヴォーの代表的画家であるアルフォンス・ミュシャの作品をデジタル展示で紹介するイベントを、10月26日...

関西大学

◆関西大学で日本初のクラウド型ホテルを展開するSEKAI HOTEL株式会社との共同授業 ◆『アントレプレナーと考える地域活性』を開講

関西大学ではこのたび、SEKAI HOTEL株式会社と連携し、ホテル業界が抱えている課題解決に挑む科目『プロジェクト学習(アントレプレナーと考える地域活性)』を10月12日から計4日間開講します。

関西大学

◆関西大学「SUCCESS-Osaka Future DesignII」最終発表会を開催◆外国人留学生×企業 SDGsをテーマに社会課題解決 ~万博を控えた大阪・関西の未来社会をデザイン ~

関西大学では、文部科学省委託事業・留学生就職促進プログラム「SUCCESS-Osaka」事業において、SDGsをテーマにした社会課題の発掘を通じて大阪・関西の未来を提案するプログラム「SUCCESS-Osaka Future DesignI...

◆関西大学で「外国人留学生のためのマンツーマン模擬面接」を実施◆SUCCESS-Osakaが留学生の就活を成功(SUCCESS)へと導く

◆関西大学で「外国人留学生のためのマンツーマン模擬面接」を実施◆SUCCESS-Osakaが留学生の就活を成功(SUCCESS)へと導く

関西大学国際部では、日本国内での就職を希望する外国人留学生への就活サポートとして、本番さながらの実践型・マンツーマン模擬面接を、10月5日(土)に梅田キャンパスにて実施します。

◆関西大学図書館発!SDGs認知度アップ大作戦!~ 学生調査によると「SDGsの意味を知らない」学生は7割にも! 5つのSDGsへのアプローチ「KU Library thinks SDGs」 ~◆

◆関西大学図書館発!SDGs認知度アップ大作戦!~ 学生調査によると「SDGsの意味を知らない」学生は7割にも! 5つのSDGsへのアプローチ「KU Library thinks SDGs」 ~◆

関西大学図書館では、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成および読書啓発を目的として、産官学連携でSDGs達成への意識づけを加速させる5つの企画「KU Library thinks SDGs」を実施します。

◆ 関西大学が「秋季マナーアップキャンペーン」を実施。学生が啓発動画を制作!官学連携・学生&教職協働によるモラルの醸成 ◆

◆ 関西大学が「秋季マナーアップキャンペーン」を実施。学生が啓発動画を制作!官学連携・学生&教職協働によるモラルの醸成 ◆

関西大学ではこのたび、歩きスマホや自転車の危険運転、路上喫煙など、通学マナーアップを総合的に啓発する「秋季マナーアップキャンペーン」を、9月26日(木)に千里山キャンパスにて実施します。

◆関大の魅力を広島で発信。「関西大学フェスティバルin中国」を開催。 ~ 「高松塚古墳壁画」のレプリカ展示&VR体験、水族館の文化史がわかる講演会ほか ~◆

◆関大の魅力を広島で発信。「関西大学フェスティバルin中国」を開催。 ~ 「高松塚古墳壁画」のレプリカ展示&VR体験、水族館の文化史がわかる講演会ほか ~◆

 関西大学ではこのたび、大学・校友会・教育後援会共催のイベント「関西大学フェスティバルin中国」を 9月29日(日)に広島コンベンションホール(広島市)にて開催します。

関西大学

◆関西大学・大阪市立大学・大阪府立大学 第16回三大学連携事業公開講座 「SDGs -- 私たちが生き続けられる世界に!」を開催◆

関西大学・大阪市立大学・大阪府立大学では、第16回三大学連携事業として、公開講座「SDGs-私たちが生き続けられる世界に!」を、11月9日(土)13:00から関西大学梅田キャンパスにて開催します。

◆ 関西大学化学生命工学部・石川正司教授と株式会社GSユアサが次世代航空機に求められる軽量蓄電池開発を始動◆

◆ 関西大学化学生命工学部・石川正司教授と株式会社GSユアサが次世代航空機に求められる軽量蓄電池開発を始動◆

関西大学化学生命工学部の石川正司教授と株式会社GSユアサ(社長:村尾修、本社:京都市南区)は、次世代航空機に求められる軽量蓄電池開発に向けた共同研究を開始します。なお本研究は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の航空機用先進シス...

関西大学

◆関西大学・早稲田大学連携講座「おいしい大阪をガクモンする」を開講 ~ 東西の学生が「くいだおれの大阪」をともに学ぶ ~◆

関西大学ではこのたび、早稲田大学との連携講座「おいしい大阪をガクモンする」を、9月3日(火)から6日(金)の4日間にわたって、関西大学梅田キャンパスおよび大阪市内各所にて開講します。

関西大学

◆関西大学で「海外留学×SDGsプログラム」がついに始動!◆語学だけではない新たな学びのアプローチ

 関西大学では、SDGsの視点を組み込んだ新たな海外体験プログラムをスタートさせます。留学先は多様性を体感するのに最適なカナダおよび香港で、9月上旬から中旬の約10日間にわたって実施します。

◆関西大学のトビタテ生が企画 帰国生による留学ワークショップを開催◆「トビタテ!魂」の伝承 関西で留学機運を高める

◆関西大学のトビタテ生が企画 帰国生による留学ワークショップを開催◆「トビタテ!魂」の伝承 関西で留学機運を高める

 関西大学ではこのたび、政府が主導する「トビタテ!留学JAPAN」の趣旨に賛同し、日本全体の留学機運を高めることを目的に、「トビタテ!関西ワークショップ」を8月31日(土)に梅田キャンパスで開催します。

関西大学

◆ 宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定 。「埋蔵携帯の総価値額」(2019年版)は2兆1,239億7,643万円◆

 このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)の協力のもと、2019年8月の段階で埋蔵されている携帯電話の価値について計算した結果、2兆1,239億7,643万円となりました。

◆関西大学高槻ミューズキャンパス内に「災害マンガ・絵本コーナー」を設置◆

◆関西大学高槻ミューズキャンパス内に「災害マンガ・絵本コーナー」を設置◆

関西大学高槻ミューズキャンパスでは、学生ならびに地域への防災啓発の取り組みとして、今年7月に「災害マンガ・絵本コーナー」を構内の地域開放エリア「安全ミュージアム」内に設置しました。そこには過去の災害を忘れず、教訓として未来に生かしたい、とい...

◆関西大学「カイザーズFactory2019」~ 大学生&キッズ混合運動会!夏休みの宿題も手伝います ~◆

◆関西大学「カイザーズFactory2019」~ 大学生&キッズ混合運動会!夏休みの宿題も手伝います ~◆

 関西大学ではこのたび、関西大学カイザーズクラブとの共催で、地域交流イベント「カイザーズFactory2019」を、8月9日(金)10:00より千里山キャンパスにて開催します。

◆関西大学応援団がオリジナル応援曲を作成!「誰でも使える応援曲」として楽譜を無償提供!◆

◆関西大学応援団がオリジナル応援曲を作成!「誰でも使える応援曲」として楽譜を無償提供!◆

関西大学応援団では、大学応援の新たな形を確立すべく、オリジナル応援曲『カイザー』を作成しました。新応援曲は「誰でも、どこでも使える応援曲」として、希望団体には学内外を問わず楽譜を無償で提供します。

◆関西大学社会学部の池内裕美研究室と株式会社プラタが産学連携で新商品を開発◆学生が「夏でも売れる和菓子」を考案

◆関西大学社会学部の池内裕美研究室と株式会社プラタが産学連携で新商品を開発◆学生が「夏でも売れる和菓子」を考案

関西大学社会学部の池内裕美研究室と株式会社プラタ(本社:大阪市中央区、代表取締役:谷原敦)は、産学連携で4種の和洋菓子を開発しました。同商品は、8月1日から楽天市場、Yahooショッピングサイト等にてネット販売を開始しています。プラタにとっ...

関西大学

◆関西大学・社会学部の池内裕美教授がカスタマーハラスメント対策セミナーを実施◆「お客様」ではなくなる境界線の見極めと悪質クレーム対策

関西大学ではこのたび、「カスタマーハラスメント」(顧客による嫌がらせ)の対策セミナーを、8月26日(月)13:00から梅田キャンパス8階KANDAI Me RISEホールにて開催します。

◆夏休みの自由研究は関大で!(1)7つの科学実験「サイエンスセミナー」&(2)堺市共催「自由研究フェスティバル」を開催◆

◆夏休みの自由研究は関大で!(1)7つの科学実験「サイエンスセミナー」&(2)堺市共催「自由研究フェスティバル」を開催◆

関西大学では、夏休みの自由研究のヒントを提供し、理科・科学の楽しさを体験してもらう小中学生向けのイベントとして、「サイエンスセミナー」および堺市共催「自由研究フェスティバル」を下記の通り開催します。

◆関西大学と住友ゴム工業株式会社がタイヤの回転で発電可能な摩擦発電機を開発◆

◆関西大学と住友ゴム工業株式会社がタイヤの回転で発電可能な摩擦発電機を開発◆

関西大学システム理工学部の谷 弘詞教授は、住友ゴム工業株式会社と共同して、タイヤの内面に取り付け可能な摩擦発電機の開発に取り組んでいます。このたびタイヤの回転に伴う振動を利用して、ワイヤレス信号を送ることが可能な電力を生み出す摩擦発電機の開...