「関西大学」のニュース記事検索結果 160件

関西大学

関西大学◆大英博物館・ロンドン大学と協力し、日本美術史上埋もれていた大坂画壇の再発見を!◆KU-ORCAS国際シンポジウム「大坂画壇と京・大坂の文化ネットワーク」を開催

このたび関西大学では、KU-ORCAS国際シンポジウム「大坂画壇と京・大坂の文化ネットワーク」を、7月28日(土)10:00から千里山キャンパス尚文館1階マルチメディアAV大教室にて開催します。

関西大学

◆関西大学から日本語教育のスペシャリストを輩出!◆文化庁「日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業」に採択 ~高い日本語能力を持った外国人留学生や就労者の増加を目指して~

関西大学ではこのたび、大学院外国語教育学研究科で展開する日本語教育専門家養成プログラムが、平成30年度文化庁「日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業」に採択されました。

関西大学

◆関西大学社会安全学部・災害心理学研究室(元吉忠寛教授)が調査◆大阪府北部地震での通勤中の行動実態が明らかに ~時間はかかっても比較的冷静に行動していたと推察~

関西大学社会安全学部の災害心理学研究室(元吉忠寛教授)は、2018年6月18日の大阪府北部地震が発生したときに通勤途中で鉄道を利用していた方500人を対象として、当日の行動や意識をたずねるインターネット調査を行いました。その結果、対象者のう...

◆関西大学博物館が神戸市立博物館とコラボ◆企画展「地図皿にみる世界と日本」を開催~江戸時代の地図皿や若かりし葛飾北斎の挿絵から当時の世界観に迫る~

◆関西大学博物館が神戸市立博物館とコラボ◆企画展「地図皿にみる世界と日本」を開催~江戸時代の地図皿や若かりし葛飾北斎の挿絵から当時の世界観に迫る~

関西大学ではこのたび、神戸市立博物館共催のもと、江戸時代の貴重な地図皿コレクションおよび地図資料約40点を展示する夏季企画展「地図皿にみる世界と日本」を、7月2日(月)から千里山キャンパス博物館特別展示室にて開催します。

関西大学が、空気中の湿気を集め、液体状態の水に変化させる、省エネルギー材料''スマートゲル''を開発!◆従来の原理とは全く異なる除湿システムで快適空間を創出!◆~関西大学化学生命工学部・宮田隆志研究室とシャープ株式会社による共同研究~

関西大学が、空気中の湿気を集め、液体状態の水に変化させる、省エネルギー材料''スマートゲル''を開発!◆従来の原理とは全く異なる除湿システムで快適空間を創出!◆~関西大学化学生命工学部・宮田隆志研究室とシャープ株式会社による共同研究~

関西大学化学生命工学部の宮田隆志教授の研究グループとシャープ株式会社 健康・環境システム事業本部(共同研究者:崎川伸基技師)は、大気中に気体状態で存在する水(湿気)を吸収(吸湿)し、わずかに温度を上昇させるだけで液体状態の水に変化させること...

関西大学

関西大学が『地球の歩き方』編集長による読書啓発講演会を開催~電子ブックでわかる『地球の歩き方』制作の裏側~■ 「編集者として、旅を伝える仕事」って何だろう? ■

関西大学ではこのたび、学生への読書啓発の一環として、『地球の歩き方』編集長による特別講演会を、6月22日(金)14:40から千里山キャンパス総合図書館1階ワークショップエリアにて開催します。

関西大学が33例目となる地域連携協定を福井県大野市と締結■ 「結の故郷」づくりに向けた共同研究。33例目に拡がる関大ネットワーク ■~ 地域拠点・関西大学横町スタジオから、地元資源を活用したまちづくり事業を推進 ~

関西大学が33例目となる地域連携協定を福井県大野市と締結■ 「結の故郷」づくりに向けた共同研究。33例目に拡がる関大ネットワーク ■~ 地域拠点・関西大学横町スタジオから、地元資源を活用したまちづくり事業を推進 ~

このたび関西大学は、「結の故郷」づくりに向けた共同研究ならびに市民協働によるまちづくり事業など、以前から交流のある福井県大野市と、自治体として21例目、自治体以外を含め33例目となる連携協力協定を締結しました。

関西大学

■ SDGs達成に向けた関大高等部の挑戦。特別講演「吉本興業とSDGs」も実施 ■探究学習「大阪フィールドワーク」を通して、高校生が日本企業の強みを考え、世界に目を向ける

関西大学高等部ではこのたび、考動力を育む学び“探究学習”の一環として、持続可能な開発目標(SDGs)について考える特別授業「大阪フィールドワーク」を、6月21日(木)に梅田キャンパスで開催します。

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆イニエスタ選手のJ1・ヴィッセル神戸入団の経済効果~全国で約99億2,783万円、関西で約79億4,226万円~

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、スペインのFCバルセロナに所属していたアンドレス・イニエスタ選手のJリーグ・ヴィッセル神戸入団による経済効果を試算した結果、全国で約99億2,783万円、兵庫県と関西地域において約79億4,226万円と...

関西大学

◆関西大学がPBL型授業で航空業界が抱えるリアルな課題を解決◆スカイマーク株式会社との共同授業「プロジェクト学習(航空業界を知る)」を開講~学部の枠を越えて、学問的な「知」を集結~

関西大学では、PBL型授業で航空業界が抱えるリアルな課題解決に挑む「プロジェクト学習(航空業界を知る)」を6月16日(土)から7月7日(土)までの毎土曜日に、千里山キャンパスにて開講します。

関西大学

◆UNHCR難民高等教育プログラム(RHEP)のパートナー校に◆関西大学が難民を対象とする推薦入試を導入!~ダイバーシティの実現。日本国籍を持たない難民の就学をサポート~

関西大学ではこのたび、日本国籍を持たない難民の就学をサポートするため、UNHCR難民高等教育プログラム(RHEP)を実施することを決定し、2019年度入試から難民を対象とする推薦入試を導入します。

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆第10回AKB選抜総選挙in名古屋の経済効果~全国で約34億2,008万円、愛知県周辺で約27億3,606万円~

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、2018年6月16日に名古屋市のナゴヤドームで開催される「第10回AKB選抜総選挙」の経済効果を試算した結果、全国で約34億2,008万円、愛知県とその周辺地域において約27億3,606万円となりました...

関西大学

関西大学◆外国人留学生の日本国内企業就職を促進させる新市場を開拓する◆SDGs達成に向けた外国人留学生の活躍を目指す「SUCCESS-Osaka Future Design」プログラムを始動!

このたび、本学が主導する文部科学省委託事業・留学生就職促進プログラム「SUCCESS-Osaka」と2025日本万国博覧会誘致委員会の共催で、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた、外国人留学生の活躍を目指すプログラム「SUCCESS-...

◆南極と大阪を衛星回線でつなぐ!昭和基地からの特別ライブ授業◆関西大学第一中学校で「南極教室」を実施~全生徒735人が、南極での生活や観測の様子について学ぶ~

◆南極と大阪を衛星回線でつなぐ!昭和基地からの特別ライブ授業◆関西大学第一中学校で「南極教室」を実施~全生徒735人が、南極での生活や観測の様子について学ぶ~

関西大学第一中学校ならびに国立極地研究所ではこのたび、南極・昭和基地から衛星回線を使用した「南極教室」を、6月5日(火)14:45から千里山キャンパス100周年記念会館にて実施します。

◆みんなに愛される関西大学へ。やめよう「ながらスマホ」、守ろう「自転車マナー」。◆「関西大学マナーアップキャンペーン」を実施

◆みんなに愛される関西大学へ。やめよう「ながらスマホ」、守ろう「自転車マナー」。◆「関西大学マナーアップキャンペーン」を実施

関西大学ではこのたび、歩きスマホや自転車の危険運転、路上喫煙など、通学マナーアップを総合的に啓発する「マナーアップキャンペーン」を、5月31日(木)千里山キャンパスにて実施します。

◆関西大学社会学部・黒田ゼミが、水都大阪の名水・天満天神の水を再々生!◆''聖産学''連携商品・梅サイダー「UME・TEMMA」を開発!~ 女子学生が浴衣姿で商品PRを展開。オシャレで都会的な大阪をプロモート ~

◆関西大学社会学部・黒田ゼミが、水都大阪の名水・天満天神の水を再々生!◆''聖産学''連携商品・梅サイダー「UME・TEMMA」を開発!~ 女子学生が浴衣姿で商品PRを展開。オシャレで都会的な大阪をプロモート ~

関西大学社会学部の黒田研究室(黒田勇教授)では、3年前より水都大阪の名水「天満天神の水」のリブランディング事業に取り組んでおり、このたび大阪天満宮の水と紀州の梅果汁、ハタ鉱泉の炭酸水を使用した、“聖産学”連携による新商品・梅サイダー「UME...

◆極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見を機に開講した歴史ある講座◆関西大学飛鳥史学文学講座500回記念講演「陵墓調査の30年-仁徳天皇陵はどこまでわかったか」を開催!

◆極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見を機に開講した歴史ある講座◆関西大学飛鳥史学文学講座500回記念講演「陵墓調査の30年-仁徳天皇陵はどこまでわかったか」を開催!

関西大学ではこのたび、極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見をきっかけとして1974年に開講した、関西大学飛鳥史学文学講座の第500回記念講演「陵墓調査の30年-仁徳天皇陵はどこまでわかったか」を、6月10日(日)13:00から奈良県・明日香...

◆医学部がないのに医療!?''未来医療''を創出できる人材を養成する◆''関西大学のものづくり分野が挑戦する医療への貢献''AO入試<KUMP型>を2019年度入試から導入!

◆医学部がないのに医療!?''未来医療''を創出できる人材を養成する◆''関西大学のものづくり分野が挑戦する医療への貢献''AO入試<KUMP型>を2019年度入試から導入!

関西大学ではこのたび、新たなAO入試枠として、化学生命工学部(化学・物質工学科)において、「関大メディカルポリマー(KUMP)型」を2019年度入試から導入します。

◆「どうせ無理」なんて言わせない!下町ロケットの開発に挑む夢追い人が関西大学に!◆~関西大学カイザーズクラブ特別企画~植松電機社長・植松努氏講演会「思うは招く」&モデルロケット教室~制作から打上げまで~を開催

◆「どうせ無理」なんて言わせない!下町ロケットの開発に挑む夢追い人が関西大学に!◆~関西大学カイザーズクラブ特別企画~植松電機社長・植松努氏講演会「思うは招く」&モデルロケット教室~制作から打上げまで~を開催

関西大学カイザーズクラブではこのたび、植松努大阪講演実行委員会との共催で、特別企画「植松努氏講演会&モデルロケット教室」を、5月26日(土)11:00から千里山キャンパスにて開催します。

◆わが子の母校は、わが母校!''関西大学と家庭の心のかけ橋''として◆全国最大規模の約5,500人が参加する''父母(保護者)の1日大学''、「教育後援会総会&教育懇談会」を開催!

◆わが子の母校は、わが母校!''関西大学と家庭の心のかけ橋''として◆全国最大規模の約5,500人が参加する''父母(保護者)の1日大学''、「教育後援会総会&教育懇談会」を開催!

このたび関西大学教育後援会ならびに本学では、在学生の父母(保護者)を会員とする教育後援会の定期総会および学部別教育懇談会を、5月20日(日)10:00から千里山キャンパスにて開催します。