「白鵬女子高等学校」のニュース記事検索結果 8件

白鵬女子高等学校が3月8・9・11日に「メディア表現コース 第1回卒業制作展」を開催 -- 3年間の集大成を展示

白鵬女子高等学校が3月8・9・11日に「メディア表現コース 第1回卒業制作展」を開催 -- 3年間の集大成を展示

白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)は3月8日(金)・9日(土)・11日(月)の3日間、「メディア表現コース 第1回卒業制作展」を開催する。これは、コース新設から7年目で初めて開催されるもので、生徒自身が自分に適した作品メディア(イラストレーシ...

神奈川県内で最大規模の女子校・白鵬女子高等学校 -- コース制や国際理解教育で人気が高まる

高校進学率は通信制を含めると約99%にのぼるが、急激な少子化に伴い、全国の高校は「いかに生徒を集めるのか」という生き残りをかけた競争に直面している。学校間競争がさらに激しさを増す中、白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)はコース制の導入や国際理解...

白鵬女子高等学校の生徒がスポーツで活躍 -- 硬式テニスでインターハイ優勝、ユースオリンピックのBMX(自転車競技)でメダルを獲得など

白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)は運動部が盛んで、毎年数々の実績を残している。今夏の大会では硬式テニス部がインターハイに出場しダブルスで優勝したほか、陸上や体操など多くの部が全国大会に出場し優秀な成績を収めた。また、BMX(自転車競技)の選...

国境を越えた相互理解をかたちにし、日本とバングラディッシュの架け橋に -- 白鵬女子高等学校の生徒の挑戦

国境を越えた相互理解をかたちにし、日本とバングラディッシュの架け橋に -- 白鵬女子高等学校の生徒の挑戦

バングラディッシュ出身の父を持つ白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)国際コース2年の矢島アミナさん(16)は、日本とバングラディッシュの架け橋になるため、日々勉学に励んでいる。日本で学んでいる自分だからこそできることがあると考え、日本の大学で国...

白鵬女子高校の現役体育教師が、水球男子でリオデジャネイロ五輪に出場内定 -- 水球女子で五輪出場を目指す教員も

白鵬女子高校の現役体育教師が、水球男子でリオデジャネイロ五輪に出場内定 -- 水球女子で五輪出場を目指す教員も

水球男子の日本代表(ポセイドンジャパン)は昨年12月に開催されたアジア選手権で優勝し、32年ぶりの五輪出場を決めた。その主力メンバーとして活躍したのが、白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)の体育教師である柳瀬彰良(やなせ あきら)選手だ。水球女...

東京オリンピック出場を目指す女子高校生のBMXライダー -- 白鵬女子高等学校1年 畠山紗英さん

東京オリンピック出場を目指す女子高校生のBMXライダー -- 白鵬女子高等学校1年 畠山紗英さん

白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)の国際コース1年に在籍している畠山紗英さんは全日本BMX連盟に所属し、世界大会でも活躍しているBMXライダーである。今年7月に行われた全日本BMX選手権大会(茨城県・国営ひたちなか海浜公園)で優勝し、ベルギー...

アジアから世界へ~白鵬女子高等学校がグローバルな国際理解教育を展開 -- 姉妹校・交流校は世界10カ国17校に

アジアから世界へ~白鵬女子高等学校がグローバルな国際理解教育を展開 -- 姉妹校・交流校は世界10カ国17校に

白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)では国際理解教育に力を入れており、「世界が身近に」をテーマに、5年間をかけて姉妹校・交流校を世界10カ国17校に増やした。なかでも、アジア・オセアニアにおける姉妹校・交流校は10校にのぼる。使用言語は英語を中...

少子化が進む中、生徒数を増やし続ける白鵬女子高等学校――10年間で在校生数が2倍以上に

少子化が進む中、生徒数を増やし続ける白鵬女子高等学校――10年間で在校生数が2倍以上に

高校進学率は通信制を含めると約98%にのぼるが、急激な少子化に伴い、全国の高校は「いかに生徒を集めるのか」という生き残りをかけた競争に直面している。さらに、学校間競争も年々激しさを増す中、白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)は平成16年から26...