「大阪国際滝井高等学校」のニュース記事検索結果 9件

大阪国際滝井高校(守口市馬場町)は、国際ジャーナリストで国際教養大学客員教授の小西克哉氏を招き、UCLA研修のテーマであるLGBTQの事前学習として、3月8日(木)に講演会「多文化社会としてのアメリカの現在~LGBTQ運動から考える」を開く

 大阪国際学園は、グローバルマインドを身に付けるために、生徒達がさまざまな海外研修に参加する機会を設けている。  このたび、その一環として3月14日~19日にアメリカ合衆国のUCLA(カリフォルニア工科大学ロサンゼルス校)で、性的マイノリテ...

大阪国際滝井高等学校と兵庫医療大学が連携協定~薬剤師をめざす高校生に出前講義や大学での実習を実施

大阪国際滝井高等学校(校長:清水 隆)と兵庫医療大学(学長:馬場 明道)が高大連携協定を締結する。調印式は3月28日(火)に兵庫医療大学にて執り行う。

「ベトナムの赤ひげ先生」服部匡志医師に同行して ベトナム・ボランティアツアーを実施 -- 大阪国際滝井高校

大阪国際滝井高校(清水隆校長)は、ベトナムでボランティア医療を展開し、13,000人以上の患者を失明の危機から救っているフリーランスの眼科医服部匡志さんに同行し、ベトナムで患者の世話や手術準備を手伝うツアーを2017年3月に実施する。夏から...

「夢と感動をありがとう!」 -- 大阪国際大和田中学校と大阪国際滝井高等学校で、リオオリンピック選手報告会を開催

「夢と感動をありがとう!」 -- 大阪国際大和田中学校と大阪国際滝井高等学校で、リオオリンピック選手報告会を開催

リオデジャネイロ・オリンピックの女子バレーボールで日本代表としてプレーした山口舞選手と宮下遥選手(ともに岡山シーガルズ)が9月13日、母校の大阪国際滝井高等学校を訪れ、体育館に集まった全校生徒約700人を前に帰国報告した。また、大和田中学校...

リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会報告会~山口舞選手・宮下遥選手が母校を訪問~大阪国際滝井高等学校

リオ五輪バレーボール女子日本代表の山口舞選手(大阪国際滝井高等学校卒)と宮下遥選手(大阪国際大和田中学校、大阪国際滝井高等学校卒)がそれぞれの母校を訪問し、五輪出場を終えての報告とともに生徒との交流を行う。

リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会パブリックビューイングを開催~山口舞選手・宮下遥選手を応援しよう~大阪国際滝井高等学校

全日本女子バレーボール代表の山口舞選手(大阪国際滝井高等学校卒)と宮下遥選手(大阪国際大和田中学校、大阪国際滝井高等学校卒)を学園一丸となって応援するため、大学施設内にある「奥田メモリアルホール」にてパブリックビューイングを開催する。

大阪国際滝井高校OGの山口舞選手と大阪国際大和田中学、滝井高校OGの宮下遥両選手が、女子バレーボールで日本のブラジル・リオデジャネイロ五輪出場へ貢献

女子バレーボールのリオデジャネイロ五輪世界最終予選で、日本は出場8か国のうち勝ち点で4位以上を確定し五輪出場を決めた。最終予選には、大阪国際滝井高校出身で、Vリーグ岡山シーガルズに所属のミドルブロッカー山口舞選手と、やはり岡山シーガルズ所属...

参院選前 有権者となる高校3年生が受ける出前授業 -- 大阪国際滝井高等学校で守口市選挙管理委員会の協力のもと5月11日(水)開催

大阪国際滝井高等学校(大阪府守口市馬場町/清水隆校長)では、選挙法改正により高校3年生の一部が選挙権を取得することとなり、政治への関心を高めるとともに、学校内での政治活動や選挙活動でトラブルに巻き込まれないよう、「政治的教養の教育」を実施す...

18歳選挙権の出前講座 ~大阪国際滝井高校で卒業間近の3年生を対象に、守口市選挙管理委員会の協力により2月16日開催

守口市馬場町の大阪国際滝井高等学校(中田碩也校長)では、卒業していく3年生を対象に、政治や選挙に興味関心を持ってもらうために18歳選挙権の出前講座を企画。総務省より全国の高校生に配布された冊子「私たちが拓く日本の未来」を使って、守口市選挙管...