「武庫川女子大学」のニュース記事検索結果 58件

名物「応援合戦」で知られる武庫川女子大学(兵庫県西宮市)伝統の体育祭がリニューアル。コロナ禍による参加団体減少を機に、誰もが楽しめる新たな企画を学生が提案し、5月18日に開催しました。

名物「応援合戦」で知られる武庫川女子大学(兵庫県西宮市)伝統の体育祭がリニューアル。コロナ禍による参加団体減少を機に、誰もが楽しめる新たな企画を学生が提案し、5月18日に開催しました。

武庫川女子大学(兵庫県西宮市)の体育祭は1965年から60年続く伝統行事。硬派な体育祭として知られ、とりわけ有名なのが、NHK紅白歌合戦に演技出場したこともある「応援合戦」です。完成度の高いマスゲームが特長で、多いときは大学、短大合わせて1...

武庫川女子大学が人材育成方針「MUKOGAWA COMPASS」を策定

武庫川女子大学が人材育成方針「MUKOGAWA COMPASS」を策定

武庫川女子大学は、学修者本位の教育へとパラダイムシフトをはかるため、人材育成方針「MUKOGAWA COMPASS」を策定しました。学部学科の専門教育や共通教育などの正課教育はもちろん、クラブ活動やボランティア、地域貢献など課外活動を含むす...

「武庫川女子大学のむこじょTV」は放送3年目へ。4月1日放送の#21は、全国の女子大学でも珍しい馬術部が主人公です。

「武庫川女子大学のむこじょTV」は放送3年目へ。4月1日放送の#21は、全国の女子大学でも珍しい馬術部が主人公です。

武庫川女子大学が2022年4月から朝日放送テレビで放送している「武庫川女子大学のむこじょTV」は、武庫川女子大学広報室が企画し、朝日放送テレビが制作する約2分のミニ番組(長尺インフォ―マシャル)です。毎回、学生や教職員、卒業生が案内人となり...

トルコ・シリア大地震から1年を機に、武庫川女子大学建築学部が歴史都市アンタキヤの町並み復興を考える公開セミナーを開催しました。

トルコ・シリア大地震から1年を機に、武庫川女子大学建築学部が歴史都市アンタキヤの町並み復興を考える公開セミナーを開催しました。

2023年2月に発生したトルコ南東部を震源とするトルコ・シリア大地震から1年が経過したのを機に、3月16日、武庫川女子大学建築学部による公開セミナー「トルコ南東部を震源とする地震から1年 歴史都市アンタキヤの町並み復興を考える」が上甲子園キ...

武庫川女子大学の吉富志津代教授が監修した『ソーシャルビジネスで拓く多文化社会 多言語センターFACIL・24年の挑戦』が出版されました。

武庫川女子大学の吉富志津代教授が監修した『ソーシャルビジネスで拓く多文化社会 多言語センターFACIL・24年の挑戦』が出版されました。

武庫川女子大学社会福祉学科の吉富志津代教授が監修した『ソーシャルビジネスで拓く多文化社会 多言語センターFACIL・24年の挑戦』が出版されました。「日本で暮らす多様な国の人たちが生きやすい社会を実現するため、活動を多くの人に知ってほしい」...

武庫川女子大学が生活環境学科の学びを高校生に分かりやすく伝えるオリジナルマンガを制作

武庫川女子大学が生活環境学科の学びを高校生に分かりやすく伝えるオリジナルマンガを制作

2025年度から定員増を予定している生活環境学科(定員変更認可申請中)は、従来の6つのコースを3領域に再編。多様な領域を有機的につなぐ学びがより充実します。学びのバラエティが豊富すぎて「説明が難しい」という声が多いことから、各領域の魅力を分...

武庫川女子大学経営学部の「実践学習」を紹介する『258人の学生とはじめた授業 武庫川女子大学経営学部、テイクオフ』が出版されました。

武庫川女子大学経営学部の「実践学習」を紹介する『258人の学生とはじめた授業 武庫川女子大学経営学部、テイクオフ』が出版されました。

武庫川女子大学経営学部が2020年の開設時から重点的に取り組み、経営学部の学びの特長になっている「実践学習」を紹介する『258人の学生とはじめた授業 武庫川女子大学経営学部、テイクオフ』(武庫川女子大学経営学部編)が、新評論から出版されまし...

武庫川女子大学生活環境学部 三好庸隆教授の著書『オールドニュータウンを活かす!理想都市の系譜から多様な暮らし方の実現へ』が出版されました。

武庫川女子大学生活環境学部 三好庸隆教授の著書『オールドニュータウンを活かす!理想都市の系譜から多様な暮らし方の実現へ』が出版されました。

ニュータウンの計画・設計に多数携わってきた武庫川女子大学生活環境学部長の三好庸隆教授が『オールドニュータウンを活かす!理想都市の系譜から多様な暮らし方の実現へ』(大阪大学出版会)を出版しました。ニュータウンの現状に悩むすべての関係者に考え方...

「豆蜂」で特許取得の武庫川女子大学食品科学研究室が、食物アレルギーやえん下障害の人に向けた進化系スイーツを開発。

「豆蜂」で特許取得の武庫川女子大学食品科学研究室が、食物アレルギーやえん下障害の人に向けた進化系スイーツを開発。

豆乳を蜂蜜で固めたスイーツ「豆蜂(トーファン)」の開発で特許(第7220889号)を取得している武庫川女子大学食創造科学科の食品科学研究室(有井康博教授)が、食物アレルギーやえん下障害など食の制限を持つ人に向けた「豆蜂」の進化系スイーツを開...

武庫川女子大学が卒業生のシンガーソングライター・有華のホームカミングライブを開催します。

武庫川女子大学が卒業生のシンガーソングライター・有華のホームカミングライブを開催します。

武庫川女子大学は 音楽学部卒業生のシンガーソングライター・有華のホームカミングライブを12月3日(日)、兵庫県西宮市の中央キャンパス公江記念講堂(1、2階1,600席)で開催します。中高生向けキャンパスツアーも同日開催。オープンキャンパスの...

武庫川女子大学は医療法人信和会明和病院(兵庫県西宮市)と包括連携協定を締結しました。

武庫川女子大学は医療法人信和会明和病院(兵庫県西宮市)と包括連携協定を締結しました。

武庫川女子大学は、兵庫県西宮市の医療法人信和会明和病院と包括的連携・協力の推進に関する協定を結びました。協定では、両者の特性、強み、資源を活かし、教育、研究、医療に関して連携・協力することによって、専門知識を有した社会に貢献できる人材の育成...

武庫川にかかる宝塚大橋のリニューアルにあたり、武庫川女子大学大学院景観建築学専攻の院生らが歩道空間の植栽デザイン案を提案しました。

武庫川にかかる宝塚大橋のリニューアルにあたり、武庫川女子大学大学院景観建築学専攻の院生らが歩道空間の植栽デザイン案を提案しました。

宝塚大橋は宝塚市を象徴する橋で、兵庫県が2017年から補修工事を進めています。整備後の花壇を管理する宝塚市は、包括連携協定を結ぶ武庫川女子大学に対し、植栽デザインの提案を依頼。景観建築学専攻の修士課程2年生7人が「建築実務インターンシップI...

武庫川女子大学経営学部の3年生が日本盛株式会社とコラボしたカクテルを期間限定で発売中です。

武庫川女子大学経営学部の3年生が日本盛株式会社とコラボしたカクテルを期間限定で発売中です。

「若い人が楽しめる日本酒を」と、武庫川女子大学経営学部の神栄ゼミ(神栄美穂准教授)の3年生が日本盛株式会社の新商品「JAPAN SODA」を使って新感覚のカクテルを考案しました。青空に浮かぶ白い雲をイメージしたカクテルの名は「もくもくくもく...

トルコ南東部を震源とする地震から半年の節目に、武庫川女子大学で被災地調査報告会が開かれました。

トルコ南東部を震源とする地震から半年の節目に、武庫川女子大学で被災地調査報告会が開かれました。

トルコ南東部を震源とする地震から半年となるのを機に8月5日、兵庫県「トルコ地震復旧・復興応援プロジェクト」支援事業「トルコ南東部を震源とする地震の被災地調査報告会」が西宮市の武庫川女子大学公江記念館で開かれ、建築関係者、研究者、行政の担当者...

「女子野球の甲子園」が実現して3年。武庫川女子大学は女性活躍を推進する女子総合大学として、今年も全国高校女子硬式野球選手権大会を応援しました。

「女子野球の甲子園」が実現して3年。武庫川女子大学は女性活躍を推進する女子総合大学として、今年も全国高校女子硬式野球選手権大会を応援しました。

全国高校野球選手権大会が阪神甲子園球場で8月6日から始まりましたが、これに先立ち、8月1日、全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝戦が同じ甲子園球場で開催されました。武庫川女子大学は第27回全国高校女子硬式野球選手権大会の大会パートナーとして...

阪神電車「鳴尾・武庫川女子大前」駅周辺の連続立体交差事業が、「第35回全国街路事業コンクール」でグランプリを受賞しました。

阪神電車「鳴尾・武庫川女子大前」駅周辺の連続立体交差事業が、「第35回全国街路事業コンクール」でグランプリを受賞しました。

優れた街路整備を行った自治体などを表彰する「第35回全国街路事業コンクール」(全国街路事業促進協議会主催)で、兵庫県西宮市の阪神電車「鳴尾・武庫川女子大前」駅周辺の連続立体交差事業が、グランプリの国土交通大臣賞に選ばれました。

芦屋市を盛り上げようと、武庫川女子大学生活環境学科の学生たちが7月2日、「七夕飾りワークショップ」を開催しました。

芦屋市を盛り上げようと、武庫川女子大学生活環境学科の学生たちが7月2日、「七夕飾りワークショップ」を開催しました。

JR芦屋駅南の「茶屋さくら通り」を中心に7月1日から7日まで実施された「茶屋七夕フェスタ」(主催:茶屋さくら通り協議会、共催:武庫川女子大学)で、生活環境学科まちづくりコースの学生10人が「七夕飾りワークショップ」に取り組みました。一日だけ...

武庫川女子大学経営学部が起業をサポートする「起業人材育成講座」が7月7日にスタート。「起業したい」人ならだれでも受講できます。

武庫川女子大学経営学部が起業をサポートする「起業人材育成講座」が7月7日にスタート。「起業したい」人ならだれでも受講できます。

武庫川女子大学経営学部は兵庫県と連携して取り組む「起業人材育成講座」を、7月7日から10月20日まで11回シリーズで開催します。武庫川女子大学が推進するリカレント教育の一環として広く受講生を募集。中小企業診断士や事業戦略コンサルタントら各分...

武庫川女子大学心理・社会福祉学部の学生たちが兵庫県警西宮少年サポートセンターと甲子園警察署の呼び掛けに応え、不登校生徒のサポートに乗り出します。

武庫川女子大学心理・社会福祉学部の学生たちが兵庫県警西宮少年サポートセンターと甲子園警察署の呼び掛けに応え、不登校生徒のサポートに乗り出します。

心理・社会福祉学部心理学科(2023年度から改組。2年生以上は心理・社会福祉学科)の2~4年生27人が不登校生徒のサポートに乗り出します。6月12日、中央キャンパスの中央図書館グローバルスタジオで委嘱式が行われ、学生たちが決意を語りました。

武庫川女子大学附属総合ミュージアムで春季展「モノの棲み家、ヒトの棲み家 -- 中田静さんの『自宅』より」を7月12日まで開催しています。

武庫川女子大学附属総合ミュージアムで春季展「モノの棲み家、ヒトの棲み家 -- 中田静さんの『自宅』より」を7月12日まで開催しています。

武庫川女子大学附属総合ミュージアムで春季展「モノの棲み家、ヒトの棲み家―中田静さんの『自宅』より」を開催しています。戦前に建てられた大阪・美章園の民家から本学に寄贈された丸ごと一軒分の「中田家コレクション」は、昭和から平成にかけての庶民の暮...