拓殖大学

拓殖大学 2021年度より工学部のコース構成がリニューアル 知能システム・AI・IoTなどを学べる19コースに加え4学科共通で学ぶ特別プログラムも設置

大学ニュース  /  大学改革  /  教育カリキュラム  /  その他

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

拓殖大学工学部では社会や技術の変化を見据え各学科・学系のコースを4学科19コースの構成にリニューアル。知能システム・AI・IoTなどを学べる19コースに加え4学科共通で学ぶ特別プログラムも設置。

 拓殖大学工学部では2010年よりコース制を導入し4学科20コースおよび国際コースの構成で教育活動を行ってきました。このたび10年の節目を迎え、より社会や技術の変化を見据え各学科・学系のコースを4学科19コースの構成にリニューアルします。

■新構成の19コース+3つの特別プログラム
1.機械・通信・システム学系
 機械システム工学科では、知能システム、メカニカルデザイン、システムデザインの3コース、電子システム工学科では次世代通信ネットワークシステム、IoTエレクトロニクス、AIメディアテクノロジーの3コースに加えて、さらに両学科コラボレーションコースとしてロボティクス、エコエネルギーシステムの2コースが設置されます。

2.情報・デザイン・メディア学系
 情報工学科ではシステムエンジニアリング、インターネット&セキュリティ、知能情報の3コース、デザイン学科では感性デザイン、生活デザイン、プロダクトイノベーション、メディアクリエイティブ、ソーシャルデザインの5コースに加え、両学科コラボレーションコースとしてビジュアルコンピューティング、Webデザインの2コースが設置されます。

3.工学部特別コース:国際コース(国際エンジニアプログラム)

4.特別プログラム
 それぞれの学科で学んだ専門的な知見に、他学科の関連科目の学びをプラスし、より多角的な視野を身につけることで、幅広い課題解決能力を持つエンジニアを育成することを目的としています。ロボットテクノロジ、都市インフラテクノロジ、AIテクノロジの3プログラムを展開します。

(参考 これまでのコース構成)
1.機械・通信・システム学系
 機械システム工学科(メカニカルデザイン、材料システム、3D設計、航空)
 電子システム工学科(通信ネットワークシステム、映像・音響システム、生物・生体システム、デジタルシステム)
 両学科コラボレーションコース(ロボット、環境・エネルギー )
2.情報・デザイン・メディア学系
 情報工学科(システムエンジニアリング、インターネットサービス、コンピュータソフトウェア、スマートコンピューティング)
 デザイン学科(感性デザイン、生活デザイン、プロダクトデザイン、メディアデザイン)
 両学科コラボレーションコース(ビジュアルコンピューティング、Webデザイン)
3.工学部特別コース:国際コース

※当件に関する詳細は拓殖大学ホームページをご覧ください。
 https://feng.takushoku-u.ac.jp/course_renewal.html



▼本件に関する問い合わせ先

拓殖大学 広報室

TEL

: 03-3947-7160

E-mail

web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp