武蔵大学

【武蔵大学】7/6(土)「学部横断型課題解決プロジェクト」最終報告会を開催 ― 異なる学部の学生がチームで協働、企業を取り巻く社会課題に提案 ―

大学ニュース  /  イベント  /  教育カリキュラム  /  産官学連携  /  その他

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

武蔵大学(東京都練馬区/学長 高橋徳行)は、「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の春学期の最終報告会を、7月6日(土)に本学会場およびオンライン配信のハイブリッド方式で開催いたします。
本プロジェクトでは、異なる学部の学生が一つのチームを作り、各学部の専門性を生かしながら調査・分析します。最終報告会では、プロジェクトの履修生が話し合いや協力企業とのやりとりの中で、企業が果たしている社会的な役割や貢献を、社会課題(サステナビリティ課題)という観点からとらえて整理し小冊子を作成し、企業の方や聴講者に提示します。なお、最終報告会は、高校生や一般の方も聴講いただけます。ぜひご参加ください。

■概要
・日時:2024年7月6日(土) 10:00~12:15
・会場:武蔵大学1号館1階1101教室 / オンライン会場
・発表者:学部横断型ゼミナール・プロジェクト履修生
・担当教員:永田浩三 社会学部教授、笠原一絵 経済学部助教

■申込方法
 対面参加の場合はお申込み不要、オンライン参加の場合は以下のURLから事前申し込み登録が必要です。申し込み完了後、ミーティングIDとPWをご連絡いたします。
・オンライン参加申込締め切り:7月5日(金) 16:00
 https://www.musashi.ac.jp/education/seminar/seminar_project/application.html

■タイムスケジュール
 10:00~10:05 開会・来賓のご紹介
 10:05~10:20 担当教員によるプロジェクトの概要説明
 10:20~10:25 学内関係者挨拶
 10:30~11:15 Bチーム発表
 11:15~11:25 休憩
 11:25~12:10 Aチーム発表
 12:10~12:15 全体の講評
*各チームの発表時間は30分、質疑応答・学生からのコメントが15分となります。
*進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。

■課題提供企業
 今回は、下記の企業にご協力いただいています。
・雪印メグミルク株式会社
 https://www.meg-snow.com/
 事業内容:牛乳、乳製品及び食品の製造・販売等

▼本件に関する問い合わせ先

武蔵大学 広報部

増田(ますだ)・西(にし)

住所

: 〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1

TEL

: 03-5984-3813

E-mail

pubg-r@sec.musashi.ac.jp

2023_1209_1_.jpg 2023年度秋学期最終報告会の様子

20230612_4_.jpg ディスカッションする学生たち(学部横断ゼミ)