「日本映画大学」のニュース記事検索結果 100件

日本映画大学

日本映画大学と国際交流基金アジアセンターが3月6~15日に「…and Action ! Asia --映画・映像専攻学生交流プログラム-- 」を実施 -- 13日には一般公開イベントも

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は3月6日(日)から15日(火)まで「…and Action ! Asia --映画・映像専攻学生交流プログラム-- 」を実施する。これは、国際交流基金アジアセンターと共催で昨年から行っているもの...

日本映画大学

日本映画大学が2月9~14日に「第2回卒業論文パネル展示・発表」を開催

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)映画学部映画学科理論コースは、2月9日(火)~14日(日)まで「第2回卒業論文パネル展示・発表」を開催する。ポスターセッション形式で、卒業論文の内容を見る人が一目でわかるように、学生がアイデアを凝...

日本映画大学

日本映画大学が2月6日に「フォーラム こどもが映画をつくるとき みるとき~上映会&シンポジウム~」を共催 -- 「こども映画教室<映画と教育>」の一環

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は2月6日(土)に「こどもが映画をつくるとき みるとき2016上映会・シンポジウム」を開催する。これは、日本各地で映画とこどもに関するワークショップやシンポジウムを行う団体「こども映画教室」の活動...

日本映画大学

日本映画大学の3年生が特集上映会「ベランダから見る世界 映画の中の団地」を開催 -- 学生自ら企画・運営を担当

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は2月12日(金)~14日(日)まで、特集上映「ベランダから見る世界 映画の中の団地」を開催する。これは、同大理論コース3年の授業「上映企画ワークショップ」の一環として実施するもので、学生自らがテ...

日本映画大学

日本映画大学が2月18日~3月22日に市民講座「ものづくり映画大学~フィルム映画制作講座~」を開催

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は2月18日(木)~3月22日(火)に、市民講座「ものづくり映画大学~フィルム映画制作講座~」を開催する。これは、同大の編入生、再履修生との合同講座として実施するもので、映画づくりの原点を辿り、1...

日本映画大学

日本映画大学が2月13日・14日にイオンシネマ新百合ヶ丘で卒業制作映画を一般公開

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は2月13日(土)・14日(日)に、イオンシネマ新百合ヶ丘で「第2回卒業制作上映会」を開催する。当日は、4年間映画を学んできた学生が、その集大成として、1年間かけて制作したドラマ3作品・ドキュメン...

日本映画大学

日本映画大学が横浜シネマリンと連携して11月14日~20日まで特集上映「戦後70年特別企画・第2弾 戦後を生きたひとびと」を開催

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は、横浜市中区の映画館・横浜シネマリンと連携して、11月14日(土)~20日(金)まで「戦後70年特別企画・第2弾 戦後を生きたひとびと」と題する特集上映を行う。これは、同大脚本演出コースの授業の...

日本映画大学

日本映画大学×映画24区共同プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」の秋期講座がスタート -- 10月5日まで参加者を募集

日本映画大学(神奈川県川崎市/学長:佐藤忠男)は、今秋もシニア向けの俳優体験プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」を開催する。これは、同大が俳優・脚本家などプロの映画人育成を手掛ける株式会社「映画24区」(東京都渋谷区/代表...

日本映画大学

日本映画大学×映画24区共同プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」が、8月1日に舞台発表会『ヒト集えば--世界演劇史探訪』を開催

日本映画大学と映画24区によるシニア俳優育成プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」は、8月1日(土)に舞台発表会を開催する。このたびの発表は、今年5月からスタートした第3期生13人が、全12回の授業の集大成として行うもの。世...

日本映画大学

日本映画大学が8月20~22日に「こども映画大学」を開催 -- 夏休みに総合文化に親しむ機会を提供

日本映画大学(学長:佐藤忠男)は8月20日(木)~22日(土)に、「こども映画大学~夏休み映画づくり~」(共催:川崎市麻生区役所、協力:イオンシネマ新百合ヶ丘)を開催する。これは、地域・社会への貢献の一環として実施する企画で、こどもたちに映...

日本映画大学

日本映画大学が6月11日に「平和構築における文化芸術の役割:自分の声を探すための記憶の重要性 映画『S21クメール・ルージュの虐殺者たち』上映&対談」を開催

日本映画大学(神奈川県川崎市/学長:佐藤忠男)は6月11日(木)に国際交流基金アジアセンターと共催で、「平和構築における文化芸術の役割:自分の声を探すための記憶の重要性 映画『S21クメール・ルージュの虐殺者たち』上映&対談」を開催する。ド...

日本映画大学

日本映画大学がインドネシア・ジャカルタ芸術大学(IKJ)と学術交流協定を締結 -- アジアの大学との交流関係を強化

日本映画大学(神奈川県川崎市)はこのたび、インドネシア中央ジャカルタ・チキニにあるジャカルタ芸術大学(IKJ)と学術交流協定を締結した。これは、大学間の学術的交流を強化することを目的としたもの。日本映画大学とアジアの大学との提携は、韓国、中...

日本映画大学

日本映画大学×映画24区共同プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」の 3年目がスタート――5月15日まで参加者を募集

日本映画大学(神奈川県川崎市/学長:佐藤忠男)は、今年もシニア向けの俳優体験プロジェクト「俳優大学~50歳からはじめる俳優体験~」を開催する。これは、同大が俳優・脚本家などプロの映画人育成を手掛ける株式会社「映画24区」(東京都渋谷区/代表...

日本映画大学

日本映画大学が3月19日に「第一期生卒業式」を開催――前身の日本映画学校からの伝統を受け継ぎつつ、新しい世代を切り拓く

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)は3月19日(木)、白山キャンパス体育館で平成26年度卒業式を開催。東日本大震災が発生した年である平成23年に入学した、映画学部映画学科の第一期生118人が学び舎を巣立つ。卒業式では、日本映画学校...

日本映画大学

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」の合評上映会に、日本映画学校のOB監督2名が登壇――3月14日から期間限定で一般公開

2月19日に「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」の合評上映会が角川シネマ新宿(東京都新宿区)で開催。各作品の上映後には監督や出演者らが登壇し、舞台挨拶を行った。完成作品は3月14日(土)から角川シネマ新宿とシネ・リーブル梅田(...

日本映画大学

日本映画大学の学生が監督した作品『3泊4日、5時の鐘』と日本映画学校の卒業生が監督した作品『雨時々晴れ』が「第10回大阪アジアン映画祭」で上映

日本映画大学4年生の三澤拓哉さんが脚本・監督を担当した映画『3泊4日、5時の鐘』(英題:CHIGASAKI STORY)と、日本映画学校の卒業生(第20期生)イ・ユンソク(李允石)さんが監督をした映画『雨時々晴れ』(英題:YUKO'S DI...

日本映画大学

日本映画大学の学生が、山路ふみ子文化財団主催「第4回学生映画コンクール」評論部門で入賞

日本映画大学理論コース3年生の木附(きつき)功章さんが、山路ふみ子文化財団が主催する「第4回学生映画コンクール」評論部門で佳作に入賞した。このコンクールは2010年から始まったもので、課外活動として映画関係の活動に取り組んでいる学生を支援す...

日本映画大学

日本映画大学が2月14・15日にイオンシネマで卒業制作作品を一般公開

日本映画大学(川崎市麻生区、学長:佐藤忠男)は2月14日(土)、15日(日)に「第1回卒業制作上映会」をイオンシネマ新百合ヶ丘で開催する。当日は、今年3月に同大を卒業する第1期生の4年間の集大成として、ドラマ3作品、ドキュメンタリー4作品を...

日本映画大学

日本映画大学の学生が監督した作品『3泊4日、5時の鐘』が、「第44回ロッテルダム国際映画祭」の「Bright Future」部門に正式招待

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:佐藤忠男)4年生・三澤拓哉さんが脚本・監督を担当した映画『3泊4日、5時の鐘』(英題:CHIGASAKI STORY、製作:和エンタテインメント)が、「第44回ロッテルダム国際映画祭」の「Bright Fu...

日本映画大学

日本映画大学が1月17日、18日に「こどもが映画と出会うとき~上映会&シンポジウム~」を共催――「こども映画教室<映画と教育>シンポジウム」の一環

日本映画大学(川崎市麻生区、学長:佐藤忠男)は1月17日(土)、18日(日)に「こども映画教室2014年総集編上映会・シンポジウム」を開催する。これは、日本各地で映画とこどもに関するワークショップやシンポジウムを行う団体「こども映画教室」の...