「武蔵野学芸専門学校[高等課程]」のニュース記事検索結果 9件

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)が設置している美術大学進学コースでは、今年度21名の美術大学合格者を輩出した。同校は入学定員40名の少人数制の学校だが、高い指導力で生徒たちの「美術大学に進学したい」という夢を達成させている。

武蔵野学芸専門学校高等課程が3月2日~14日まで佐藤美術館で卒業制作展を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程が3月2日~14日まで佐藤美術館で卒業制作展を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)は3月2日(火)から14日(日)まで、佐藤美術館(東京都新宿区)において「武蔵野学芸専門学校2021 卒業制作展」を開催する。油絵、日本画、デザイン、工芸など幅広い分野の作品を、同校卒業生との合同...

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、多くのアーティストやデザイナー、映画監督、漫画家などによる特別授業を行っている。これは、美術教育の中で必要とされる思考力を身につけるためのもので、代表例として画家の山口晃氏による授業がある。...

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

実際に世界を「見て」「聞いて」「感じて」ほしい。そんな思いから武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、教室を飛び出して現場を見に行くフィールドワーク型の授業を多く実施している。よりリアルな世界を描くためだけでなく、卒業後の進路への視野を...

武蔵野学芸専門学校高等課程の産学連携プロジェクトで、大日本印刷のデザイナーが講師を務める特別授業を実施 -- 「アートとデザインの違い」「現代のデザインのミッション」がテーマ

武蔵野学芸専門学校高等課程の産学連携プロジェクトで、大日本印刷のデザイナーが講師を務める特別授業を実施 -- 「アートとデザインの違い」「現代のデザインのミッション」がテーマ

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、高等課程での美術教育の中で「Art thinking」と「Design thinking」を学び、社会で活躍できる人材を育成している。今回の授業では、デザインの現場を知るための教育プログラム...

武蔵野学芸専門学校高等課程 実技体験授業 予約受付中

武蔵野学芸専門学校高等課程 実技体験授業 予約受付中

武蔵野学芸専門学校高等課程 第6回実技体験授業・学校説明会のご予約を受け付けております。

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、高等課程での教育の中で「見る」「考える」「構成する」「表現する」ことの4つの思考力を学び、将来デザイナーとして、アーティストとして活躍する人材を育成している。今回の授業では「表現する」に位置づけし...

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

人気漫画「ブルーピリオド」作者 山口つばさ氏が武蔵野学芸専門学校高等課程において、年3回の特別授業を実施。特別授業では、自身が東京芸術大学絵画科油画専攻出身であることも踏まえながら、世界も認める日本の漫画通して、美術とデザインの可能性を紐解...

武蔵野学芸専門学校高等課程が多摩美術大学絵画学科油絵専攻と次世代のファインアートを背負う生徒を育成するための特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程が多摩美術大学絵画学科油絵専攻と次世代のファインアートを背負う生徒を育成するための特別授業を実施

 武蔵野学芸専門学校高等課程(校長:三上慎之介)と多摩美術大学絵画学科油絵専攻(教授:栗原一成)が今年度で5年目を迎える特別授業を実施しました。この特別授業では中高教育においてアート(芸術)の重要性を社会的認知の向上を目指すとともに日本のア...