利用規約

この規約は、株式会社大学通信(以下「弊社」)が運営する『大学プレスセンター』を利用する全ての会員の皆様(以下「会員」)に適用されます。大学プレスセンターの会員はこの規約に同意したものとみなします。

第1条【目的】
大学プレスセンターは、大学のプレスリリースを的確にメディアに伝達することを目的とします。
ここで言う「メディア」とは、予め弊社からの情報を受け取る登録をしたメディアの担当者のことを表します。

第2条【サービス】
大学プレスセンターでは、以下のサービスを提供します。
(1)会員から寄せられたプレスリリースを、メディアに対して配信します
(2)会員から寄せられたプレスリリースを、大学プレスセンターのホームページに掲示します。
(3)大学プレスセンターに蓄積されたプレスリリースを、カテゴリー別に編集し、特集化してメディアに対して配信します。

第3条【会員】
(1)大学プレスセンターの会員は、大学もしくは大学を設置する学校法人およびそれに準ずる法人(以下、 「大学」)であることを要します。
(2)本サービスの利用を希望する大学は、本利用規約を遵守することに同意し、名称、住所、連絡先、メールアドレス等、弊社の求める情報を提供することとします。

第4条【会員登録の有効期間】
(1)会員登録の期間は、毎年3月31日を期限とし、以降1年ごとに更新するものとします。
(2)会員登録は、会員から特段の申し出がなければ1年間自動的に更新するものとします。

第5条【ID・パスワード】
(1)弊社は会員に対し、ニュースの投稿に必要な「ID」と「パスワード」を発行します。
(2)会員は「ID」と「パスワード」を厳重に管理することとし、これを大学内以外の第三者に開示・譲渡することを禁止します。

第6条【配信先メディアによる配信プレスリリースの利用】
(1)弊社は、配信先メディアに配信した、大学のプレスリリースに関して、各配信先メディアがこれを自由に利用することを許諾します。
(2)弊社は、配信先メディアに配信した、大学のプレスリリースが、各配信先メディアによっていかなる利用をされ、あるいは全く利用されなかったとしても何ら責任を負いません。

第7条【掲載実績の確認】
弊社は、配信したプレスリリースについて配信先の掲載状況を調査しますが、情報や記事の取得が困難な媒体などについては調査能力の限界とし、必ずしも全ての掲載状況の調査ができるものではありません。

第8条【プレスリリース配信を行わない場合等】
弊社は、正確かつ健全なプレスリリースの配信を行うため、以下に該当する場合、配信を行うことができません。また、以下に該当する疑いがある場合、表現等の修正につきご相談することがあります。
(1)他の会員又は第三者の知的財産権、名誉、その他の権利・利益を侵害するもの。
(2)他の会員又は第三者に対する誹謗・中傷及びこれに準ずるもの。
(3)公序良俗に反するもの、その他法令に違反するもの。
(4)事実と異なる記載を含むもの。
(5)誤解を生じさせやすい表現を含むもの。

第9条【免責事項】
会員が、大学プレスセンターを利用することにより生じた一切の損害について、弊社は責任を負いません。

第10条【本サービスの停止】
弊社は、本サービスを円滑に運営していくため、以下の場合に予告なくサービスの運用を停止することができるものとします。
(1)火災・地震・停電・通信機器の故障・第三者の妨害行為などの場合
(2)定期保守・緊急保守の必要な場合
(3)その他やむを得ない事情が発生した場合

第11条【改定】
本規約は将来改定されることがあります。この場合、附則に改定の年月日と改定内容を記載します。また、原則として事前の通知は行わないこととします。本規約の改定後も、会員は改定された内容に同意したものとみなします。

(附則)
本規約は、平成20年3月17日より施行します。

平成20年3月17日制定
株式会社 大学通信 All rights reserved.