東京都市大学

【取材可】東京都市大学が11月15日に「第2回 研究プレゼンコンテスト」を開催 -- 大学院生が口頭とポスター発表により研究内容をプレゼン

大学ニュース  /  イベント  /  大学院

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

東京都市大学は11月15日(金)、世田谷キャンパスにおいて大学院修士課程の学生による「第2回 都市大研究プレゼンコンテスト」(TCU R-PresCo 2nd)を開催する。これは、同大学院生の研究意欲とプレゼンテーション力の向上を図るためのもので、口頭発表とポスター発表のそれぞれについて評価・表彰が行われる。一般の方の聴講も可。

 日本の研究力は、90年代以降、企業の基礎研究からの撤退や、研究者としてのキャリアパスの不安定化による若手研究者の減少などから、その低下が指摘されている。

 東京都市大学では、博士課程の学生を「研究助手」として採用し、研究に専念できる環境を用意しているほか、優秀な人材の発掘・育成を目的として、研究プレゼンコンテストを開催している。
 コンテストでは、学生が自身の研究内容をプレゼン(口頭・ポスター発表)し、審査員による採点(研究背景・成果の分かりやすさ、インパクト)を行い、評価・表彰する。

 同大では今後も研究力の向上と若手研究者の育成を図るとともに、それらを通じた日本の研究力強化への貢献を目指していく。

◆第2回都市大研究プレゼンコンテスト 概要
【日 時】 2019年11月15日(金) 14:00~17:30
【場 所】 世田谷キャンパス6号館1階 61C教室
【発表者】 東京都市大学大学院修士課程1年生
【表 彰】 口頭発表:2名、ポスター発表:4名
※一般の方も聴講することができます。

▼本件に関する問い合わせ先

企画・広報室

住所

: 東京都世田谷区玉堤1-28-1

TEL

: 03-5707-0104

FAX

: 03-5707-2222

E-mail

toshidai-pr@tcu.ac.jp

ポスター.jpg