北海道科学大学

北海道科学大学が新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した学生への相談窓口を開設

大学ニュース  /  その他

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

北海道科学大学(札幌市手稲区)は、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生の不安を解消するため、学生への相談窓口を開設した。具体的には、生活費や授業料の支払いなどの支援を必要としている学生の状況を個別に聞き取り、状況に応じた柔軟な対応を行う。

 北海道科学大学は新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、学位記授与式・入学式の中止、前期ガイダンスの分散実施及び前期始講日の一週間繰り下げ(4/15より開始)の対応を行った。
 2月25日には危機管理委員会を立ち上げ、感染症防止対策並びに発生時の対応について協議を継続している。
 4月の始講に向け、新型コロナウイルス感染症の影響による学生の家計急変に対応した相談窓口を学生課に設け、学生の日々の生活を支える新たな支援制度を準備するとともに、授業料の納付期限を延期する特別措置も実施する予定である。今後も、学生の不安解消に向けた柔軟な対応に努めることとしている。

●本件に関する相談窓口
 北海道科学大学 事務局
 学務部学生課 担当:金田
 TEL:011-688-2380
  Mail:gakusei☆hus.ac.jp
※メールを送付する際には、☆を半角の@に置き換えてください。

▼本件に関する問い合わせ先

学務部学生課

金田 昌幸

住所

: 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

TEL

: 011-688-2380

E-mail

gakusei@hus.ac.jp