昭和女子大学

コロラド大学ボルダー校から50名が来日 日米経済をテーマに''国際共修型授業'' -- 昭和女子大学

大学ニュース  /  イベント  /  先端研究  /  国際交流  /  大学間連携
(最終更新日:

  • ★Facebook
  • ★Twitter
  • ★Google+
  • ★Hatena::Bookmark

昭和女子大学(学長:金尾朗/東京都世田谷区)は米州立コロラド⼤学ボルダー校との国際共修型の授業を約4年ぶりに対面で実施します。この授業は2017年度に開始し、コロナ禍でもオンラインで継続していました。今回はコロラド大学の学生約50名が来日し、本学学生とともに、調査研究の成果を英語で発表します。

 本学から参加するのはビジネスデザイン学科、国際学科、英語コミュニケーション学科の1~4年次生約40名です。2021年に日米政府が発表した政策パッケージ「日米競争力・強靭性パートナーシップ(CoRe)」を参考に、Dxや気候変動、サプライチェーンなど、経済外交にかかわるビジネス課題を取り上げます。2月から日米混成の10チームに分かれ、オンラインで下記のサブテーマごとに日本と米国の実情を調査し議論を重ねてきました。

1. Innovation in the era of digital economy(Dx時代のイノベーション)
2. Cyber security human resources(サイバーセキュリティ―と人材育成)
3. Health: Well-being in the Workplace(働く人々のウェルビーイング)
4. Supply Chain Resilience(サプライチェーンの強靭性)
5. Clean energy and Smart City initiatives(クリーンエネルギーとスマートシティー構想)

 コロラド大学と本学の学生は対面で初顔合わせ後、ファイナル合同プレゼンテーションに向けて議論を詰め、グローバル経済におけるビジネス課題を共に学び、相互理解を深めます。

【プログラム日程】

5月15日(月)16:30- コロラド大生が昭和女子大学を訪問し、初顔合わせ
             プレゼンテーションの最終仕上げを行う

5月18日(木)13:10- 経済学者イェスパー・コール氏講演会(英語)
            イェスパー・コール氏 略歴: https://www.oist.jp/ja/person/jesper-koll
(外部リンク)
       14:50- 日米混成10チームによる合同ファイナルプレゼンテーション、
             講評、表彰式、Farewellレセプション

▼本件に関する問い合わせ先

昭和女子大学 広報部

TEL

: 03-3411-6597

E-mail

kouhou@swu.ac.jp